CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


ふと気がついた「愛」 [2020年05月21日(Thu)]
a011.jpg

コロナ騒動も病的には第1波終了が近いようです。

良くも悪くも、万人が色々な事を考えさせられました。

これから本番の経済的・社会的変化が始まると
私は考えています。

元来、地球上の人類の定員というものがあれば
20億人程度だと考えていました。
(生活の程度によって数は変わりますが。)

技術の発達で100億人も可能かも知れませんが、
その場合、一人ひとりの節度モラルなどが求められます。

残念ですが、悲しい人間の性という種々の欲望が
妨げになり現状を迎えてしまったようです。

全ての物事を目に映る現象として捉えるか
現象を起こす要因で考えるか
要因を発生させる何かを感じるか

 その人の持つ「人を動かすソフト」(魂?)が
 選択しています。

  自然(地球)と人は相似形で、
  人の心が乱れるとき
  自然(地球)も乱れる
  というか人同様に怒っているため、
  天災が頻発している
という人たちを一概には否定出来ません。



平均的?日本人の自分には
「愛」という概念がわかりませんでした。

  「慈悲」という言葉のほうが馴染がありました。

厳密には違うかも知れませんが
「他人を思いやる気持ち」
という点では同じもの・・・。

全ての命は繋がっているらしいので
人に限らず全ての生き物を思いやる気持ちが
慈悲であり愛ではないかと考えるようになりました。
  

毎月、支払日には不満や愚痴を感じることが多いのですが、
無事支払いが出来ることに素直に感謝しています。

(この騒動終了後もこの気持ちを維持出来れば
  自分でも大したものだと自分を褒めようと思っています。)
 

  昨日は風が強く、
  風に揺れる木や草、飛ぶ鳥、鳴く鶏など
  周りで多くの命が自分と共に生きていると感じました。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml