CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

「特定非営利活動法人けしごやま」のブログ

岡山県岡山市東区で活動中のNPO法人けしごやまのブログです。


ぐいび? [2022年05月17日(Tue)]
IMG_1264.jpg

正式名称は知りませんが
「ぐいび」と言われていた小果の苗木を
植えていました。

恐らく2年も経たない若木ですが、
少量実をつけています。

    自然は偉大です。感謝。
竹水 [2022年05月16日(Mon)]
IMG_1265.jpg

シーズンになったらしく
巷では高額で取引されている
「竹水」採取しました。

竹の棹(というらしい)に穴をあけ
切り込みを入れて、穴からの水分を収穫します。

竹にとっては迷惑な話ですが、
採取した竹の体液?は
極めてヒトには利用価値が高く
健康・美容に利用されているようです。
人の楽しみ [2022年05月15日(Sun)]
IMG_1262.jpg

雨が多いので苗などへの水やりは
少し楽になりました。

「水やり」
は自分ではあまり好んでまでする作業では
ありませんでしたが、最近苦痛感がありません。

考えてみると、
水やり←対象植物の生育←必要な食材の確保
   ←食材を使っての食事・健康な体
   ←健康な体での生活・人生
   ←を提供する願いの達成
という筈でした。

  水やりしたものが大きく成長すれば楽しいし、
  上手くいかないときはそうでなかったりします。


現在、屁理屈は飛ばして、単純に、
「成長を喜ぶ」(成長させているという自己満足かも)
になっているのではとも考えています。

  私が育って欲しい植物はせいぜい1〜2年で結果がわかります。

  昔からの心惹かれる人達は
    他の人のために働ける人を育てています。

  対象が人と植物では随分な差があるように思いますが
  自分に出来る事を継続して謙虚に努力します。
   

カボチャ苗移植 [2022年05月14日(Sat)]
IMG_1262.jpg

畑で使うカボチャの苗が余ったので販売しましたが、
売れ残りました。

家庭菜園では、面積の都合でか、敬遠気味でした。

道路沿いに野菜の整形残滓を置いているところへ
7本植えました。

野菜の残滓は2〜3年で土になるらしく、
土になるか試しています。

現在土の手前くらいですが、
年配者が、
「カボチャはゴミ捨て場でも実がなっていた」
と話していたのを思い出して植えてみました。

上手く実になれば、種をとってみようと思います。

   余り物利用で来期の種が採れれば
   将来の選択肢が増えます。
変わる風向き [2022年05月13日(Fri)]
sz343-thumbnail2.jpg

近所の直売所に出していた
烏骨鶏の卵です。

当初、首都圏などでの値段(350〜500円)を
羨ましく思い烏骨鶏の飼養を始めました。

やっと自分でまずまず販売できる状態になって
近所の直売所に出しました。

が、背景人口の少なさも影響し、
1個100円がなんとか販売可能上限価格でした。

抗生物質・ホルモン剤不使用で殆ど自作の飼料、
平飼・雌雄同居で有精卵
などスペックではかなりの自信作でした。

  加えて、ひよこ時の雌雄判定も出来ず
  鶏舎での♀の割合は半分以下です。

現在でも飼養状況は変わっていません。

が暫らくぶりに直売所に出してみたところ、
3〜4年前に落胆したときとは
売れるスピードが速くなっていました。

値段も値段なので、正直、売れ残っても
こんなものかと諦めていましたが、
コロナの影響か不明ながらも
風向きが変わってきているような気がしています。

  ほんの少量、珍しいから
  売れただけかも知れませんが
  買って下さった人のお役に立てていれば
  大変嬉しいことです。
畑の肉 [2022年05月12日(Thu)]
IMG_1247.jpg

最近食材についてのページが多くなりました。

気付かない間に、
自分の中で、安全な食材についての興味が
増えてきたようです。

安全はいい事ですが、
私なりの前提があります。

出来れば近隣のもの、
高額でないもの
旬のもの
をなるべく多い回数とりいれることです。

ごく一部の金満家しか食べられないものは
普通の人が日常使い出来ません。

少しでも多くの人に
旬で近隣の安全なものを
食べて頂きたいのです。

  中でも豆類は貴重なタンパク源として
  活躍するはずです。
ムクナ豆の効能 [2022年05月11日(Wed)]
IMG_1255.jpg

「認知症に有効」に惹かれましたが、
どうやらドーパミンの分泌を促す効能が
あるようです。
力む稲作 [2022年05月10日(Tue)]
IMG_0432-37aae-thumbnail2.jpg

いつもの年より、
力が入っています。

コロナの影響かも知れません。
自分に都合よい情報が増えたからかも知れません。
色々な事が昨年までとは違います。

一番の違いは、
昨年・一昨年・それ以前よりも
一年の重みというか貴重さが
身に染みたからだと考えています。

昨年と同じ事になっても、
出来が悪くても、
出来る限りの努力を尽くすことが
自分や自分達の仕事と信じます。

一緒に働き一緒に育て一緒に収穫し
食べて、売って、
出来れば買った人に喜んで貰って
生きていけるよう願っています。
ムクナ豆の苗 [2022年05月09日(Mon)]
IMG_1255.jpg

昨年採れた実から苗にしてみました。

約2週間ほどハウスでの苗です。

かなり寒さに弱いようです。
ほど豆 4 [2022年05月08日(Sun)]
IMG_1247.jpg

ここ2〜3日で1mほどの高さになりました。

1.8m程度まで伸びるそうです。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keshigoyama/index2_0.xml