CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年08月 | Main | 2017年10月»
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
チャイケモ夏イベント報告C ボランティア講習会@大阪 [2017年09月11日(Mon)]

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます!

次なる夏イベントは、
病気のお子さんと遊ぶ・学ぶボランティアさんの講習会です本
順番が前後しますが、こちらは7月22日に大阪・森ノ宮の大阪府赤十字血液センターを
お借りして行いました。

第1部では、チャイケモの小児科医楠木が子どもの病気や、病気をもつお子さんと
どのように接したらよいかについてお話しました。
皆さん真剣に聞き入っています目
IMG_1754.JPG

第2部では、日本クリニクラウン協会の熊谷さんが、クリニクラウンの方たちがどんな風に
子ども達と接しているのか、その中で大切にしていることなどについてお話して下さいました。
「お子さんと遊ぶときは大人も本気で楽しむ!」という
大切な心得ひらめきを伝授していただきました。

その後はお待ちかねの実習タイムです!
IMG_1759.JPG
IMG_1773.JPG
下の写真は、
2人組になって、1人の手の動きに合わせてもう1人が「タッチ!」と言いながら
相手の手にタッチするというゲームです手(パー)手(パー)
(これを見て下さっている皆さんもよかったら、周りの方と試してみてくださいね!)

何の道具も使わなくても、体を動かして声を出してしているうちに、
皆さんの緊張もほぐれていつの間にか大盛り上がりの会場でしたグッド(上向き矢印)

最後に質疑応答やボランティア団体のご紹介タイム。
こちらには、クリニクラウン協会さんやチャイケモだけでなく、
会場をお借りした赤十字さんや、
大阪で活動されている病気の子どものきょうだいを支援する団体「しぶたね」さんからも
担当者の方が来てお話をして下さいました。

この日は31名の方がご参加下さいました。
大阪近郊の方だけでなく、岡山や千葉からご参加下さった方も!
皆さんとっても熱心に、そして楽しく取り組んで下さり、充実した講習会になりましたぴかぴか(新しい)

参加して下さった皆さま、そしてクリニクラウン協会さんはじめご協力くださった皆さま、
ありがとうございました。
また、この「ボランティア育成プロジェクト」は「公益財団法人 ベネッセこども基金」の
助成により実施いたしました。

最後に、クリニクラウン×チャイケモで、おつかれさま〜!の1枚でするんるん
終わったよー.jpg

・今回ご協力いただいた日本クリニクラウン協会さんについてはこちら↓
HP:http://www.cliniclowns.jp/
8月7日のRED NOSE DAYについてもどうぞ!:http://www.akaihana.jp/about.html

・助成いただいているベネッセこども基金についてはこちら↓
HP:http://benesse-kodomokikin.or.jp/
チャイケモ夏イベント報告B なつのワークショップ [2017年09月04日(Mon)]

夏イベントシリーズ、お泊まりプログラムに続いてはこちらです。
8月26日にはチャイケモで、「なつのワークショップ」を行いました。

これは、チャイケモが行っている「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業」のイベントです。
…ん!?!?なにそれ?って思いますよね(笑)

簡単に言うと、小児がんだけでなく
さまざまな病気を持つお子さんやご家族の困りごとも、
チャイケモと一緒に考えましょ!っていうことです
(超ざっくり)。

今回は中高生を対象にしたイベントです。内容はこんな感じ。
19554255_1405346042891308_4220805113573855645_n.jpg

例えば、こんな人はいないかなぁ。
病気があるけど、進路や将来はどう考えていったらいいだろう?
同じような体験をしている人の話を聞いてみたいな。
病気を持つ同年代の友達と知り合ってみたいな。
夏休みやし、なんかちょっとおもしろそうなことないかな〜。


でも、きっかけはなんでもいいんです。
そして、来てくれた方たちがちょっと「来てみてよかったな〜」と思ってくれたらいいなぁひらめき
そんな、ゆるやか〜なイベントです。

前置きが長くなってしまいました。では実際のイベントの様子を目
第1部は組みひもでアクセサリーづくり
好きな色の組み合わせを選んで、ドーナツ型の台紙を使って糸を編み合わせていきます。
DSC01498.JPGDSC01491.JPG
コツをつかむまでは少し難しく感じますが、慣れてくるとみんなすいすい。
40分ほどでステキに完成しました!
DSC01501.JPGDSC01502.JPG

第2部は、高校生で急性リンパ性白血病を経験され、治療後の現在は芸能活動をされている、
参加者の皆さんにとってはちょっと先輩の友寄莉沙さんの講演
入院生活やその頃の家族との関係、人との出会いの大切さなどについて、
当時の写真なども見せつつ話してくださいました。
DSC01507.JPG
経験者ならではのお話にみんな真剣に聞き入っています。
こちらは保護者の方から「実際の体験談を聞けてよかった。いい機会になりました。」
との声があがっていました。

第3部は保護者の方と中高生に分かれての交流会
中高生チームには友寄さんも加わって最後はみんなでゲーム大会に!
DSC01509.JPG
初対面どうしでも、最後はわいわい盛り上がってとっても楽しそうでしたよ!ぴかぴか(新しい)

ちなみに友寄さんは、チャイケモスタッフの看護師の「元患者さん」なんです。
ここにも出会いとご縁が!ハートたち(複数ハート)
その看護師さんは「元気な友寄さんに会えてうれしかった〜」と。
友寄さんも、「みなさんからこちらが元気をもらいました!これからも頑張ります」と
後日メッセージをくださいました。
・友寄さんについてはこちらから:友寄 蓮 Twitter:@ren_tomoyose

ご参加下さったみなさん、友寄さんありがとうございました!

9/7追記:
友寄さんの講演の様子を、YouTube、FRESH!にアップしました。
ぜひみなさまご覧ください!

YouTubeチャイケモチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCsZT60Lz-wzBNF_xJ-k1dpw
FRESH!チャイケモチャンネル:https://freshlive.tv/kemohouse