CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2020★新年のご挨拶 | Main | 【 「武漢で過ごされた方、ご不安だと思います」ってコメントできませんか? 】»
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
事例検討会、相談会を実施します! [2020年01月28日(Tue)]

事例検討会、相談会を実施します!

日時:2月16日(日)13時ー15時
場所:大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F
株式会社リファレンス 2308号室

テーマ:退院前後の子どもたちの体力づくり
講師:中務 正幸(ジム&スタジオNeeDS<ニーズ> ヘッドトレーナー)
内容:治療や入院等によって学校や日常生活で体力面に不安を抱えている方々への体力づくりの方法や支援のあり方について話し合います。
参加予定者数:20名以内

7月に行ったシンポジウムでは、ジムトレーナーの中務さんにお越しいただき
「退院前後の子どもたちの体力づくり」についてお話いただきました。
お話の中で、学校に自分で歩いて通えなかったお子さんが、体力づくりのトレーニングによって自信をもって学校に通えるようになりその後運動部に入った、というようなエピソードもご紹介くださいました。

当日会場に来られた方の中にも、病院で体力面の支援をどのようにしたらよいかと悩んでおられる方もおられました。

長い治療によって学校に通う体力や筋力がない場合は子どもも自信をなくしてしまい、親も心配が尽きないことも多いです。

中務さんのお話ではどんな状況でも「体を動かすことを楽しむ」ことで生活を前向きにできることを教えていただいているような気がします。

当初、シンポジウムの参加者の方のみに事例検討会にご参加いただく予定でしたが、この度シンポジウムにご参加できなかった方にも是非お話を聞いていただき、ご自身の体験なども共有いただく機会にできればと思っております。

事例検討会は20名以内で実施しアットホームな雰囲気で講師の中務さんやチャイケモスタッフらともお話いただけるかと思います。体力づくり以外のことについても遠慮なくご相談ください。


参加申し込み希望の方は、下記必要事項をご記入の上
event@kemohouse.jp  までお申し込みください。(ご質問等も同アドレスにお送りください。)(申し込み締め切り 2020年2月10日)

・ 氏名
・ 連絡先(メールまたは携帯番号) (当日連絡のつくご連絡先のご記入をお願いいたします)
・ 参加希望の動機(簡単にで結構です)


定員になり次第、申し込みを締め切りますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

講師中務さんご紹介ページはこちら http://www.kemohouse.jp/15_event02.html

以前のシンポジウムや事例検討会についてはこちらの掲示板をご参照くださいhttp://chaikemo.bbs.fc2.com/


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント