CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
nayuno
オープンハウスです (11/29) mn
【 模擬家族プロジェクト(看護師対象)の募集! 】 (05/10) かな
8月の建設現場にて (08/28)
24時間テレビ (03/05) まさみさま
新年です! (02/14) s.kusuki
小児がん治療の集約化(後) (02/09) ゆっきー
小児がん治療の集約化(後) (02/07) いつこ
新年です! (01/10) s.kusuki
産科病棟にて (12/05) nico*nico
産科病棟にて (11/29)
最新トラックバック
2020★新年のご挨拶 [2020年01月15日(Wed)]

1月も気づけばもう半ば。少し寒くなりましたね。
ご挨拶が遅くなりましたが、
今年もチャイケモをどうぞよろしくお願いいたします。

今年も病気の子どもたちやご家族をサポートしていけるよう、スタッフ皆で
取り組んで参ります。
皆さんにも、その様子をお伝えしていければと思っていますので、引き続き見守り、
ときにはいっしょに考えたり、何かのときには(ウォークとか!)足をお運びいただければ
とてもとても心強いですかえるきらきら

写真はハウスのお庭で、太陽の光を浴びてきらきら輝くチャイニーズホーリーの赤い実です。
クリスマスらしくも、お正月らしくも見えるこの光景。
花が少ないこの時期、お庭に明るい彩りを添えてくれています。

blog.jpg
2019年冬★ドネーション・クリスマスツリープロジェクト [2019年11月29日(Fri)]

毎年恒例・冬の時期だけの特別企画
「ドネーション・クリスマスツリープロジェクト」
ただいまお申込み受付中ですぴかぴか(新しい)

ご寄付をくださった皆さまのお名前入りボールで、チャイケモのシンボルツリーであるクスノキや、お庭の木々を飾って
クリスマスツリークリスマスにしようという「ドネーション・クリスマスツリープロジェクト」。
クリスマスを彩ったボールは、その後来年のバレンタイン頃まで飾らせていただきます。
ひとつひとつの飾りに、皆さまのあたたかな想いをこめて…ハートたち(複数ハート)
たくさんのご参加を、お待ちしております!

<ドネーション・クリスマスツリープロジェクト>

・お申込みしめきり:2019年12月3日(月)
           → しめきり延長しました!12/20(金)まで
・デコレーション期間:2019年12月6日〜2020年2月中頃まで

・一口10,000円のご参加で、デコレーションボールをひとつご用意します。
・デコレーションボールに、ご参加くださった方のお名前を掲載いたします。(ボール1個につき6文字まで)

・お申込み必要事項:寄付者氏名、住所、電話番号、メールアドレス、お申込み口数、
 ボールに記載を希望するお名前(6文字以内)、HP等への掲載(可/不可)
 上記の必要事項を、メール support@kemohouse.jp 、FAX 078-303-5325 までお知らせください。

・お問い合わせ:メール support@kemohouse.jp 、電話 078-303-5315
 ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

ひらめき昨年の様子のご紹介はこちら:
https://blog.canpan.info/kemohouse/daily/201812/27

 blog写真5.jpg
 
【 看護師募集 】 [2019年10月11日(Fri)]

【 看護師募集 】

・チャイルド・ケモ・クリニックでは「理不尽な平等より、みんなに特別を」という理念
のもと、小児がんなどの難治性小児疾患とそのご家族にとって理想の看護を目指します。
・小児の外来診療、入院治療、在宅医療に取り組んでいます。
・大病院と在宅の中間的な位置づけを担うことにより、患者・患者家族の療養生活の新し
い選択肢となります。

〈当院で学べる事〉
・きょうだいを含めた家族看護
・ビリーブメントケア(グリーフケア)
・小児がん看護
・小児慢性特定疾病児などの在宅医療
・意思決定支援
・自立支援
・一般小児科外来診療(難治性小児疾患の看護を習得するためには、一般小児科の知識・
看護を習得する必要があると考えています)

〈待遇〉
・ 常勤看護師
月給:26 万円 〜 (看護師手当込み・小児がん看護経験者優遇)
夜勤手当あり
賞与:年 2 回あり
福利厚生:雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険。
交通費:実費支給(公共交通機関利用から算定)

・ 非常勤看護師
時給:1550 円 〜
〈勤務時間〉
・日勤:8 時 30 分から 19 時(適宜相談可能)
・夜勤:16 時から 9 時 00 分


〈休日・休暇〉
・4 週 8 休制。年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇。

【勤務開始日】2020年 1 月以降
【試用期間】 3ヶ月
【応募方法】 次の書類をご郵送ください。
送付物:履歴書、職務経歴書(なお、提出された書類については返却いたしません。
当法人にて責任を持って処理いたします)、
送付先;〒650-0046 神戸市中央区港島中町8丁目5番3
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金 チャイルド・ケモ・クリニック
適宜、指定する日に面接を行います。(書類選考を通った方には、適宜ご連絡します)
面接後、採用者には採用決定通知予定
【募集期間】
2019年10月 11日〜決定次第募集締め切り
〈 問い合わせ先 〉
〒650-0046 神戸市中央区港島中町 8-5-3
電話番号 078-303-5315 メール suppport@kemohouse.jp


やる気のある方、大歓迎です。
一緒に働きましょう!

チャイルド・ケモ・クリニック
院長 楠木 重範 
7月28日(日)チャイケモのシンポジウムin 梅田 [2019年07月06日(Sat)]

(みんなで)夢の病院をつくろう!!
〜重い病気の子どもと家族の生活に寄り添う活動〜
「『病気になったから仕方がない』といろんなことを我慢するのはやめよう」「いつものような生活がしたい」そんな想いを支えたいと思い活動してきました。このシンポジウムでは、企業やボランティアなど様々な人たちによって実現したことをご紹介します。
日時:2019年7月28日(日)13時〜15時
場所:阪急グランドビル 26階 1・2・3号室(大阪市北区角田町8番47号)
参加費:無料
当日の予定
【テーマ1】「重い病気の子どもと家族が生活で感じる困難なこと」
 NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス 副理事長 田村亜紀子
【テーマ2】「チャイルド・ケモ・ハウスでの取り組み」
@『退院前後の子どもたちの体力づくり』
講師 中務正幸 ジム&スタジオNeeDS(ニーズ)ヘッドトレーナー
A『病気の子どもと家族にとっての学生ボランティアとの時間』
講師 新家一輝 大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 生命育成看護科学講座 講師
【テーマ3】「様々な団体、病院等の取り組み」
@小児慢性特定疾病児童等自立支援相談事業(愛媛県・松山市委託)における就学支援
 などの取り組み
認定NPO法人ラ・ファミリエ 理事 西 朋子 (ラ・ファミリエ ジョブサロン マネージャー)
A大学病院等での取り組み、様々な団体、個人の取り組みの事例紹介
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金 理事長 楠木重範
申込方法:こくちーずPro
https://www.kokuchpro.com/event/84f11b6e1ee5a7c9ecdcfbf02701cca7/?fbclid=IwAR2H929q12rxpzG9fw0CZH7KMyLV-IOFwJfSzciriiCw3sJTZkvcb80xJPQ
どなたでも大歓迎です。たくさんのみなさんのご参加お待ちしております。
本事業は、第10回「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」より助成を受けております
【 8月6日(火) オリンピック銅メダリスト奥野史子さんとアースイをしよう!】 [2019年06月08日(Sat)]

【 8月6日(火) オリンピック銅メダリスト奥野史子さんとアースイをしよう!】
夏の思い出に、シンクロナイズドスイミング改めアーティスティックスイミング(略してアースイ)を体験してみませんか?
泳げなくても大丈夫です。水に顔がつけられて、プールで遊ぶのが好きな子ども大募集!
「 パプリカ 」の曲に合わせて、アースイを楽しんで、みんなで作品を完成させましょう!
奥野史子さんをはじめ、アースイのコーチや、関西学院中等部の水泳部の部員が優しく教えてくれます!
日時:2019年8月6日(火)10時〜16時30分(予定)
場所:関西学院西宮上ヶ原キャンパス(兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)
参加費:無料
対象:がんを経験した9歳〜15歳の子どもとそのきょうだい。
( 治療中または、治療終了後何年経過していても構いません )
( 申し訳ありませんが、きょうだいのみの参加は御遠慮下さい )
( 当日の作品は、2020NHK応援ソングプロジェクトhttps://www.nhk.or.jp/tokyo2020/song/about/
に応募予定です。その他にもYoutubeなどへの投稿も検討していますので、テレビやインターネットで動画を使用することに御了解をいただける方を対象とさせていただきます。お名前は公表されません )
昨年の様子はこちらからご覧いただけます。https://www.youtube.com/watch?v=VhqqQlYFqw4
(「 チャイケモナイズドスイミング 」で検索してください!)
定員:12名程度 
( 応募多数の場合は、選考させていただきます事をご了承ください )
申し込み締め切り:6月25日(火)
申し込み方法:event@kemohouse.jpに
件名「チャースイ部参加希望」と記載の上、参加希望人数、参加希望の子どもの氏名・年齢・性別、電話番号、メールアドレス(携帯、パソコン可)をご記入の上送信して下さい。1週間たってもメールの返信が無い場合は、お手数ですが(TEL:078-303-5315)までお問い合わせください。
たくさんの方々からのお申込みをお待ちしています!!
チャイケモ 楠木

2019年★今年もよろしくお願いいたします! [2019年01月07日(Mon)]

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

事務局も、本日から仕事初め。
とってもすがすがしい青空に、すっと背すじがのびるような気持ちになった今朝の風景です。
ブログ用.jpg

今年が皆さまにとって、穏やかで良い年になりますように。
チャイケモも、たくさんの皆さまと繋がりながら、よりよい活動を目指していきたいと思います。

ブログ用2.jpg
酉年ではないですが、ハウスには新たな年に羽ばたく鳥さんたちがたくさんお目見え。

ハウスの壁に描かれた動物さんたちは、クリスマスから新年、
ドレスコードは赤いリボンリボンでみんなおめかししていますきらきら
ブログ用3.jpgブログ用4.jpg
ブログ用5.jpg

今年もチャイケモをどうぞよろしくお願いいたしますかえるハートたち(複数ハート)


最後に、ブログではまだしていなかったお知らせをひとつ。
★新しいチャイケモの応援サイト「かえるのおへそ」ができました!

 コンセプトは「ゆ〜るく、楽しく。」みんなでつくる参加型の企画もたくさんです。
 まずは、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!
 https://kaerunooheso.wixsite.com/kerokero

★ドネーション・クリスマスツリープロジェクト2018 ご報告★ [2018年12月27日(Thu)]

皆さん、クリスマスは楽しくお過ごしでしたか?
今日は、チャイケモの冬、そしてクリスマスには欠かせない風物詩となった、
「ドネーション・クリスマスツリープロジェクト」のご報告です。

まずは、「ドネーション・クリスマスツリープロジェクト」ってなに??
というところから。

ハウスの前には、シンボルツリーである大きなクスノキの木があります。
この木を、チャイケモにご寄付をくださった、「病気の子どもたちやチャイケモを応援してるよ!」という
皆さまのお名前入りボールで飾ってクリスマスツリーにしよう!

ということから始まったのがこのプロジェクト。
おかげさまで、この冬で5回目を迎え、皆さまから贈っていただいたボールもとってもたくさんになりました。
今ではこの時期になると、シンボルツリー以外のお庭の木々にもボールが飾られますぴかぴか(新しい)
blogドネーションクリスマスつうしん内容.jpg

11月、プロジェクトの広報が始まると、今年もさっそくお申込みが届き始めました。
私たちスタッフもわくわく、うれしいこの時です。

12月に入ると、毎年高い木の上のボールの取り付けにご協力いただいている
甲子園の整備でもおなじみ「阪神園芸」の皆さんの作業日が近づいてきます。

それまでに、忘れちゃいけないのがこちら。ハウスのボランティアさんに、これまでの4年間に
たくさんの皆さんからいただいたボールたちも、ぴかぴか(新しい)ピカピカぴかぴか(新しい)にお手入れしてもらいます。
blogクリスマスドネーション写真 (3blog).jpg

今年のお申込みの皆さんのお名前入りボールも、続々と完成してきました。
blog181203クリスマスボール.jpg
これで準備は万端!

阪神園芸さんの作業日。スタッフの皆さんが、〜いクスノキのてっぺんまで脚立を立てかけて
ボールを取り付けてくださいました。テキパキと作業される姿はとってもかっこいいです!
blog写真2.jpg

blog写真3.jpg

ボールが飾られるとハウスの周りがぱっと華やかになって、クリスマス気分も高まりますグッド(上向き矢印)
作業が終わると、さっそく足を止めて眺めたり、写真を撮ったりしてくださるハウスをご利用のご家族の姿も見られました。
blog写真4.jpg

この後もありがたいことに、締め切りまでお申し込みが続きました。
ここからのボールは僭越ながら、ハウスのスタッフが取り付けていきます(笑)
blog3407.jpg

今年は初めて、ハウスのプレイルームの窓に囲まれた中庭の木にも、ボールを飾りました。
ガラス越しに取り付けの作業をお子さんやご家族が見守ってくださることもありました。
blog3857.jpg

blog3858.jpg

また、ハウスをご利用のご家族がプロジェクトに参加してくださり、お子さんが自分の名前の入ったボールを
「ここにする!」と好きな木を選んでスタッフと取り付けを行う場面もありました。

DSC_1085.JPG

DSC_1090.JPG


ハウスをお子さんやご家族にご利用いただくことも増えてきて、こうしてボールを贈ってくださる皆さんと、
ハウスを利用してくださっている皆さんとの距離が近くなってきていることをとても嬉しく感じた、

今年の「ドネーション・クリスマスツリープロジェクト」でした。

今年ご参加くださった
八木 良三様/嘉屋 浩彦様/不動 沙奈恵様/川中 いづみ様/山下歯科医院様/関根 隆博様/
石田 明子様/川西 健太様/佐藤 厚臣様/松岡 眞理様/株式会社エフネス様/在原ニット株式会社様/
在原株式会社様/みんなのレモネードの会様/あいあいクリニック様/神田 リサ様(順不同、ご紹介可の方のみ)
そして、お名前はご紹介していませんがご参加くださった皆さま、
さまざまな形でご協力くださった皆さま、
これまでにご参加くださった皆さまも、本当にありがとうございます!

今後も、お子さんやご家族のがんばりを応援してくれている皆さまのお気持ちを、
ハウスの皆さんにお届けできる機会を大切にしていきたいと思います。
ひらめき
blog写真5.jpg

ちなみにこのボールたちは、バレンタイン過ぎの2月中旬ごろまで飾られている予定ですので、
もし、ハウスのお近くを通りかかる機会があれば、よかったらちょっとのぞいてみてくださいね揺れるハート
早くも12月…! [2018年12月11日(Tue)]

皆さま、またお久しぶりの更新になってしまいましたたらーっ(汗)
気づけばもう12月もなかば。早いものです…
いろいろご報告もたまっているのですが、今日はいくつかお知らせを。

おしらせその@
病気とたたかう子どもたちやチャイケモへメッセージを贈るキャンペーン開催中ぴかぴか(新しい)
皆さまぜひご参加ください!


いつも、グループ企業の皆さまがさまざまな形でチャイケモをご支援くださっている、阪急阪神ホールディングスグループさま
現在、社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」で、病気のお子さんやチャイケモへのメッセージを募集する、
「ゆめ・まちクリスマスメッセージキャンペーン」を実施してくださっていますきらきら
181216ゆめまちクリスマスメッセージ.jpg

メッセージをお寄せくださった方には、抽選でキッザニア甲子園の入場券が当たるこの企画プレゼント
皆さまからのあたたかいメッセージを、チャイケモでも楽しみにしていますかえる
メッセージの応募しめきりは12月23日。ぜひ、皆さまご参加くださいね!

応募方法やチャイケモ支援の活動の様子も紹介されている、キャンペーンHPはこちら:
https://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/christmas-message.html
ぜひ一度ご覧ください!

また、本日12月17日〜23日までの1週間、阪急梅田駅1階、紀伊国屋書店さんやBIGMANの前では
このキャンペーンに関連したパネル展示も開催されています。
かわいいクリスマスのパネルや、チャイケモパネルも登場していますよ!クリスマスツリーサンタかえる星2
パネル展開催中は、この展示ブースでもメッセージをお寄せいただくことができます。
お近くを通られる方は、こちらにもぜひお立ち寄りくださいね。

阪急阪神ホールディングスグループの皆さま、このたびはチャイケモに素敵なクリスマスプレゼントを
本当にありがとうございますプレゼントきらきら


おしらせそのA
ふるさと納税でチャイケモ支援かえる今年のお申込みは年末までに!


去年に引き続き、神戸市へのふるさと納税でチャイケモをご支援いただくことができます!
お問い合わせや「してみたよ!」というお声もいただいており、スタッフ一同とても嬉しく思っておりますにこにこ
45828060_1967384196687487_5856155249164681216_n.jpg

年内のご寄付をお考えの方、ふるさと納税、やってみようと思っていたけど申し込むのを忘れてた!あせあせ(飛び散る汗)そんな方も、
まだ間に合いますのでどうぞお申込み、お手続きくださいね。

皆さまよりいただいたご寄付は、小児がんなどの疾患をお持ちのお子さんやそのご家族のために大切に使わせていただきますきらきら

*手続きの際には、公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金を指定するのを忘れずにお願いします。
詳細はこちらから:http://kemohouse.jp/05_shien_02.html#furusato-nouzei


おしらせふたつ、病気とたたかうお子さんやご家族のために、
皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

★おしらせふたつ★【10/28かえっこバザールとチャイケモウォーク動画!】 [2018年10月21日(Sun)]

いつもチャイケモのブログをご覧いただきありがとうございますハートたち(複数ハート)
今日は、皆さんにお知らせがふたつですひらめき
拡散、ご紹介も大歓迎ですので、ぜひぜひ周りの方にもお知らせくださいね!

その1:10/28(日)、神戸・ポートアイランドで
お子さん向けの一般開放イベント「かえっこバザール」を開催します!


次の日曜10月28日に、チャイケモのご近所、神戸・ポートアイランド内にある
兵庫医療大学の施設をお借りして「チャイケモのかえっこバザール」を行います。

このイベントには、チャイケモだけでなく、病気とたたかうお子さんやそのご家族を応援している
次の団体もご協力くださり、お子さんたちが楽しめる企画を一緒に考えてくださっているんですよ!
・一般社団法人 清水健基金(http://xn--nyqs8p19rewbi34f.com/
・小児がん支援団体 WishHeart(http://wishheart.org/
・COFFEE SHOP LANDMADE(https://www.landmade-kobe.com/
・オンライン院内学級ca・yo・uプロジェクト(https://aidnet.jp/cayou/
・NPO法人 しぶたね(http://sibtane.com/
・特定非営利活動法人プラス・アーツ(http://plus-arts.net/

43456479_1923670477725526_7731854749653270528_n.jpg

43473312_1923670527725521_5975307168193183744_n.jpg

子どもたちが、病気とたたかうお友だちについて知りながら、
使わなくなったおもちゃと好きなおもちゃを交換できる楽しいイベントです。
13:00〜16:00の開催で、時間中は入退場自由、参加は無料です。
子どもの心をもって楽しんでくれる方ならどなたでもご参加いただけます!

当日は、元読売テレビアナウンサーの清水健さんが来てくれたり、楽しいワークショップやゲーム、
そしてスペシャルおもちゃのオークションがあったりと盛りだくさんですクラッカー

こどももおとなも、チャイケモに興味がある人もない人も、皆さんぜひぜひ、
ご家族やお友達を誘って遊びに来てくださいね!
もう遊ばなくなったおもちゃもお忘れなくウインク


その2:今年5月の「チャイケモウォーク2018」の様子をまとめた動画ができました!

44049122_1931297350296172_1512475494950371328_n.jpg

こちら、チャイケモのYouTubeにて公開していますので、今年ご参加くださった皆さんも、
早くも来年の予習!?の皆さんも、もちろんどっちでもない方も、ぜひご覧ください!

チャイケモのお医者さん、楠木先生が撮影しビデオカメラ、今年初ウォークのスタッフが編集しましたはさみ
とっても楽しかった当日の様子、少しでも皆さんにお伝えできれば嬉しいですきらきら

動画はこちらから!:https://youtu.be/-nSFJKPeUJw

どちらもたくさんの皆さんに知っていただきたいお知らせですぴかぴか(新しい)
どうぞよろしくお願いします!
チャイケモ なつのワークショップ [2018年09月29日(Sat)]

またもや、おひさしぶりの更新ですたらーっ(汗)
あれ?KIITOマルシェの話じゃないの?と思ってくださった皆さん、すみません…!
先に、今年も夏休みに開催したこちらのイベントの様子が届きました。
それではどうぞ〜!

8月19日(日)に、
中学生以上の小児慢性特定疾病のお子さんやご家族を対象としたイベント
「なつのワークショップ」
をハウスで開催しました。
今年で3回目を迎えるこのイベント。
今回はなんと、13名のお子さん、12名のご家族がチャイケモに遊びに来て下さいましたるんるん

第1部のお菓子作りでは、みなさんのオリジナルのカエルのクッキーができました!
生地でカエルの顔を作るというちょっと複雑な工程に、お子さんだけでなく、
親御さんも奮闘しながら(?)、親子で一緒に取り組んでおられました。
1.jpg
2.jpg

出来上がったクッキーを見てみると、ひとりひとりのカエルの表情が違っていて、
個性のあるクッキーになりましたぴかぴか(新しい)
3.jpg

第2部は、高校生の時に白血病を経験された、友寄蓮さんが講演をしてくださいました。
友寄さんが闘病中や闘病後に経験されたことを、
悩んだことやそこから得られたものを含めて、たくさんお話しいただきました。
10代のみなさんへの友寄さんのメッセージに、お子さんも親御さんも
一心に耳を傾けていました。
4.jpg

第3部は、お子さんと親御さんに分かれての交流会です。
お子さんの交流会では、自分で作った焼きたてのクッキーをみんなで食べながらの
おしゃべりタイムになりました。
親御さんも、病気のお子さんを持つ親ならではの悩みを共有されていました。

ご参加くださった皆さん、素敵なお話を聞かせてくださった友寄さん、
本当にありがとうございました。ぜひまた、チャイケモにお越し下さいね!

*このイベントは、チャイケモが神戸市・西宮市・尼崎市から委託を受けて実施している
「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業」の一環として行いました。
今回のように、病気をもつお子さんや親御さん同士が交流できるイベントを実施したり、
他にも、身の回りのお困りごとのご相談をお受けしたりしています。
この事業について詳しくは、こちらのHPをご覧くださいね。
http://kemohouse.jp/11_oshirase14.html

*そして、このイベント第1部でクッキー作りを教えてくださったのは、神戸・岡本の素敵な
 カフェ「ひなび」
さん。HPはこちらです。:https://hinabi.jimdo.com/
*また、第2部で素敵なお話を聞かせてくださった友寄蓮(ともよせ れん)さんについては、
 Twitter:@ren_tomoyose をご覧くださいね。
| 次へ