CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

敬神愛郷熊本の会 −本日天気晴朗ナレドモ波高シ−

熊本県護国神社の復旧・復興活動の紹介 英霊の顕彰活動について


熊本日日新聞にて活動掲載と、宝物(遺品)の歴史 [2017年10月28日(Sat)]

平成29年10月28日、熊本日日新聞の朝刊にて、活動の様子を掲載していただきましたきらきら
S_6906034830264.jpg

英霊の宝物(遺品)をお持ちの方で、熊本県護国神社に寄贈を考えていらっしゃる方は、永久に大事にいたしますので、是非とも御相談していただければありがたく思います。

さて今回は、私が手に取って磨いている宝物(軍帽)の歴史についてお伝えさせていただきたいと思います。
この宝物(軍帽)は、熊本県人吉市出身、高木鎮大命が着帽していた軍制帽であります。
高木鎮大命は、日米空母大決戦である南太平洋海戦にて、空母瑞鳳零戦隊の一員として出撃され、~上がりされました。

【南太平洋海戦】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%B5%B7%E6%88%A6

【再現CG】
https://www.youtube.com/watch?v=vk1jkqzR4uA

生前の御写真と、出撃記録がこちらです。
※御写真の軍制帽と、私が手に取っている軍制帽は同じ宝物です。

S_6906034868631.jpg

S_6906281768582.jpg

この【 英魂不滅 】の書は熊本県出身で、國神社宮司の大野俊康様 直筆の名書であります。
先ほど宝物庫に戻りまして、保護剤が染み渡ったのを確認し、宝物の収納を行いました。

S_6906034913660.jpg
S_6906034985059.jpg

この花嫁人形は結婚前に散華された、高木鎮大命の御遺族によって奉納された品です。

S_6906034947471.jpg

いつかこれらの宝物を、必ず立派に展示させなければいけないと思います。
英霊方が御守りしたこの世界がより素晴らしい世界に成りますやう、奮励努力いたします。

御支援、御支持のほど、宜しく御願い申し上げます!
Posted by 敬神愛郷熊本の会 at 14:33 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

敬神愛郷熊本の会さんの画像
https://blog.canpan.info/keishin-kumamoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keishin-kumamoto/index2_0.xml