CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

敬神愛郷熊本の会 −本日天気晴朗ナレドモ波高シ−

熊本県護国神社の復旧・復興活動の紹介 英霊の顕彰活動について


熊本県護国神社に奉納されてある遺品の歴史について [2017年10月22日(Sun)]
S_6803163858315.jpg

今回は、熊本県護国神社に奉納されてある宝物(遺品)の一部歴史を御紹介させて頂こうと思います。
私の目の前にある鉄兜類は、フィリピンで戦死者の御遺骨収集の際に一緒に収集され、熊本県護国神社に奉納された宝物(遺品)であります。

この歴史の御遺物を永久に御守りし、現代の英霊顕彰をするために、活動しております。

これらの宝物が今、私の目の前にあるまでの経緯を綴った写真を発見いたしましたので、御紹介させていただき、知っていただければと思います。

【フィリピン遺骨収集団 出発の様子】

CIMG1331.JPGCIMG1330.JPG

【御遺骨発見までの様子】

CIMG1332.JPGCIMG1333.JPGCIMG1334.JPGCIMG1335.JPGCIMG1336.JPGCIMG1337.JPGCIMG1339.JPG

【御遺骨を御清めしている様子】

CIMG1338.JPG

【慰霊と帰国船】

CIMG1340.JPGCIMG1341.JPGCIMG1342.JPGCIMG1343.JPGCIMG1344.JPGCIMG1345.JPG

【熊本駅に到着の様子】

CIMG1346.JPGCIMG1347.JPG
この時の様子を直接見られた、御遺族の方からお話を伺ったことがあるのですが、それはそれはすごい行列であったそうです。

【遺骨収集団による、熊本県護国神社前にての様子】

CIMG1346.JPG

この鉄兜類にとても尊い歴史を感じます。
今は劣化を防ぐために錆止めを散布し、宝物庫に移動しております。
その様子もお伝えさせていただきます。

S_6159072562434.jpgS_6159072208094.jpgS_6159071889432.jpg

今後、これらの宝物をどう永久に御守りするのか、とても尊い課題が国民にはあるのだと思います。
英霊の護ったこの世が、良い世の中に成るよう、今後も奮励努力したいと思います。
Posted by 敬神愛郷熊本の会 at 14:37 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

敬神愛郷熊本の会さんの画像
https://blog.canpan.info/keishin-kumamoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/keishin-kumamoto/index2_0.xml