CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第52回卒業式 [2021年03月16日(Tue)]
 3月16日(火),第52回を迎える卒業式を挙行致しました。
 本年度は2週間の検温記録等,感染症対策を十分に行った上で,昨年度は実現できなかった在校生が式典に参加する形をとって実施しました。
 式が行われた午前は非常に穏やかな気候に恵まれ,卒業生たちはこれまでの中学校生活における様々な経験により育んだ力を遺憾なく発揮し,義務教育最後を飾る式典にふさわしい姿で学び舎を巣立つことができました。
 参加した在校生が先輩方をまぶしく眺める姿からは,感謝の念を込めて先輩方を送り出す気持ちとともに,巣立つ先輩方の自分たちや母校に対する思いを受け止め,これからの学校生活に生かしていこうとする決意も読み取れました。卒業生は最後に大きな贈り物を残してくれたようです。
 あらためまして,この日晴れて卒業を迎えた27名の卒業生の皆さん。卒業おめでとうございます。これからの更なる活躍を,職員一同,心より願っています。

IMG_0652.JPG

IMG_0684.JPG
祁答院中学校区小中一貫教育研究公開 [2020年11月27日(Fri)]
 11月10日,本校区4小1中合同の「小中一貫教育研究公開」を実施しました。15年に及ぶ本校区の研究のうち,今回は藺牟田小を会場に,3年間進めていた道徳教育研究と実践の成果を,本市初のオンライン研究公開という形で,市内各校に公開しました。
 まず藺牟田小の1・2年生の授業とともに「5・6年生と同校出身の9(中学3)年生合同」で,本校岩本教諭・藺牟田小の川上教諭による道徳授業を公開しました。
 全体会では,講師3名をお招きしたパネルディスカッション形式で協議し,校区内外の多くの先生方と学び合うことができました。
 今後も本研究公開の成果を元に,校区一丸となって道徳教育の充実を更に押し進めてまいりたいと考えております。

IMG_3891.jpg

IMG_9608.jpg
第49回 文化祭 [2020年11月27日(Fri)]
 10月30日,第49回文化祭を開催しました。
 本年度は平日開催,舞台発表数を絞った中での実施でしたが,展示発表を含め,意欲と内容は例年にひけをとらず,吹奏楽部の演奏,各学年の合唱は来場者の心に響きました。そして3年生の劇「風に立つライオン」。役者・裏方共に一丸となって工夫を重ねて「人の心の繋がり」を描き出し,このコロナ禍において,ひときわ心を打つ内容となりました。
 皆様の御協力により,文化祭を開催できましたことを心より感謝致します。
IMG_4934.JPG
第52回体育大会 [2020年10月13日(Tue)]
 9月13日(日),好天に恵まれ,第52回体育大会を開催しました。新型コロナウィルス対策のため,規模縮小での実施とはなりましたが,生徒たちはその状況を吹き飛ばすように,生き生きと,懸命の競技・演技を見せ,参観した御家族を喜ばせていました。職員も各学年の生徒たちの成長した姿を見て,あらためて,このような行事の大切さをひしひしと感じたところでした。

DSCN8948.JPG

CIMG8225.JPG
生徒総会 [2020年07月05日(Sun)]
 5月20日(水),臨時休校により延期となっていた生徒総会をようやく実施することができました。生徒会本部役員,各専門部の部長・副部長は,担当職員と何度も何度も話合いを重ね,たくさんの時間と労力をかけて準備し,感染症対策も施した上で,この日を迎えました。
 様々な考え・意見をもつ多くの人の話を聞き,決議することの大変さ,またそうであるからこその決議の重さ,決まったことを協力してやり通す日常の大切さ。この生徒総会を通して生徒たちは,民主主義の国に生まれ,育ち,支えていく者の1人としての大切な経験を積むことができたのではないかと思います。
DSCN8376.JPG
DSCN8420.JPG
第52回入学式 [2020年07月05日(Sun)]
 4月6日,本年度で第52回を数える入学式が挙行されました。
 新型コロナウィルス対策により,2・3年生や来賓の同席は叶いませんでしたが,新入生は立派な姿を見せてくれました。
 今年の新入生代表「誓いの言葉」は,上手小学校出身の松ヶ野 遥花さんが務め,新入生らしいさわやかな語り口と凜とした姿勢が印象に残りました。
 新入生の皆さん,先輩方の力も借りながら,これから始まる3年間の中学校生活を,自らの手で充実させていってください。
P4060025.JPG
第51回 卒業式 [2020年03月18日(Wed)]
 三月十二日、第五十一回卒業式が挙行されました。今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため来賓の参加をお控えいただくなど、半世紀に及ぶ本校の歴史においても異例の対応の中での式となりました。
 卒業生たちは事前にほとんど練習もできないままでしたが、これまで様々な行事等で培ってきた力を見事に活用し、厳粛な場を作るにふさわしい立派な姿を見せてくれました。最後の卒業生合唱は、いかにもこの学年らしい、笑顔が溢れ、心まで揃った合唱でした。
 在校生は参加ができませんでしたが、現生徒会長、長野惺くんの送辞や吹奏楽部の演奏は、事前録音し、音声で卒業生へ届けました。卒業生たちは後輩からのメッセージや演奏を聴きながら、その姿を思い描いていました。
 職員も、卒業生に気持ちを伝えられない在校生の替わりに黒板アートやメッセージを贈るなど、限られた条件の中で卒業生が心置きなく巣立つことができるよう、心を砕いていました。
 前生徒会長久米凉華さんの答辞は、映像という形で、後日後輩たちにも見てもらいました。
 いつもとは違う卒業式でしたが、その分、目の前にいない相手の存在を強く意識することができ、卒業生・在校生ともに、一生心に残る式となったのではないでしょうか。
この節目を機に、卒業生の皆さんの未来がさらに輝きを増すことを、心から祈っています。
s-IMG_0383.jpg
s-IMG_0393.jpg
s-IMG_0402.jpg
s-IMG_4226.jpg
職場体験学習 [2020年03月18日(Wed)]
 1月30・31日の2日間、2年生が職場体験学習を行いました。
 生徒たちにとって、それぞれの業種の仕事内容を具体的に、体験を通して知ることができる機会であるとともに、「働くこと」とは何か、「生きがい」とは何か、「何のために学ぶのか」など、自分自身がこれから直面する生涯の問いに向き合う、非常に大切な2日間です。
 本年度も市内外の企業等に多大な御理解・御協力をいただき、実現することができました。協力いただいた企業・施設等の皆様、本当にありがとうございました。
〔出水養護学校、MBCラジオ、大村保育園、鹿児島日産大口店、祁答院土木、済生会川内病院、市役所総務課、市少年自然の家、市消防局、TAKAYASU、ペットランドエースリー、北薩農協組合、なかよしこども園〕
s-IMG_0013.jpg
s-IMG_0065.jpg
s-IMG_0282.jpg
s-IMG_4141.jpg
s-IMG_4162.jpg
キャリア教育「マナー教室」 [2020年03月18日(Wed)]
 1月21日(火)、目前に迫った職場体験学習の事前指導として、2年生で「マナー教室」を開催しました。
 講師には、JAC(日本エアコミューター)のキャビンアテンダントである阿部柚佳さんをお招きしました。
 日常の業務に根ざした講演の内容はもちろん、安部さんの言葉の使い方、立ち振る舞いからも、生徒たちは様々なことを感じたようでした。
IMG_4096.JPG
学校応援団による面接指導 [2020年03月18日(Wed)]
 1月15日(水)、「さつませんだい学校応援団」の深川光博さん、知識晃さんに協力をいただき、目前に迫った高校入試に向けた面接指導を行いました。
 毎日のように接している先生方でなく、初めてお会いする方が面接官を務めてくださることで、生徒たちはいっそうの緊張感をもって、面接を体感することができ、夢実現のための貴重な経験を積むことができました。
IMG_4062.JPG
| 次へ