CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
皆川
梅雨の晴れ間に (07/04)
ご用心!悪質商法 [2008年07月16日(Wed)]
ご用心!悪質商法
このたび得がたい経験をしましたので、皆様のお役に立てれば幸いと思いお知らせいたします。
この話は三井台にお住まいの方ではありませんが、日野市在住の方です。
7月7日の10時頃、友人のQさんが突然お見えになりました。 「今日は午後からパソコンなのよ」 「一寸でいいから」と半ば強引にあがりこんで、いつもの様にあれこれとご家庭の内情を話し始めました。「へーえ」「あ、そうなの」「ふーん」と聞いているうちに、 「この間ポストに風水とか姓名判断なんかのハガキが入っていたのでね、一寸迷ったけれどそこに行ってきたのよ。そうしたら親切にご指導いただいてね」 「へーいくら払ったの?」 「あ、相場でしょ、
1万円よ。お清めの塩を持って来てくれてね、家族に内緒にしてくれと言ったので、近くのコンビにまで来てくれたのよ。」「女の人?」「いえ若い男の人」「・・・?」
お陰で効き目が出てさあ・・であなたに6月27日に相談にきたら、あなた何処に行っていたの? (私は南窓会の野外例会で神代植物公園に出かけていた) だから買っちゃった!」「え!何を?」四神の内朱雀と言う水晶の置物」 「へー!いくらで!」 「150万円!内金1万払って7月10日に50万円、あとは9月と11月に50万づつ、だって四つなんて買えないから、南に置くのを一つにして下さいといって買うことにしたの」

 「???どんな大きさ?] 「ああ、写真で見ただけ。家族に分からない所に置くのは、難しいと言ったら、南の方角の土の中に埋めなさいですって!」「???」「家はね 武士の家系だから、先祖がたくさん人を殺しているから、家の中がゴタゴタするって言われてね」「???」「ちゃんとした会社だったわよ」 「会社?」 「そうよ・・」
私はピンとくるものがあって、パソコンを開けて(東京消費者センター、フリーダイヤル)を調べ、電話を掛けました。本人は信じていますから「何よ!消費者センターなら大騒ぎしなくたって、電話番号は家にひかえてあるわ!」と大いに不満です。
「どうなさました?」 「実は友人なのですが、かくかくしかじか・・・と今聞いた事を言いますと
即座に「これは悪徳商法です。今私が電話を切った所なのでつながると思います。忙しい方ですから。

電話が繋がりました。「ハイ○○です」行政書士の方でした。「行政書士とはどんな仕事をするかご存知ですか?」私が知っている限りの事を言いますと、ご自分の登録NO・・・・と事務所の所在地も告げられました。そこで、ことの経緯を話し本人に代わりました。彼女は混乱しています。で、また私に代わりましたところ、契約書をFAXで送るよう指示されました。「ねえ、契約書もっている?」 「あるけどー、なんで?」 「このままだと大変な事になるのよ!」契約書をFAXで送りました。クーリングオフ8日間は過ぎていましたし、印鑑を押して契約してきた上、内金も払っていましたので、素人では解約出来ないからと、消費者センターが理解して、行政書士でその専門家を紹介してくれたのです。 つづく                                
Posted by ミセスミヤ at 14:15
この記事のURL
https://blog.canpan.info/kazu/archive/4
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

ミセスミヤさんの画像
ミセスミヤ
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/kazu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kazu/index2_0.xml