CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

風をあつめて

不登校・ひきこもりの支援活動をしているNPO法人フリースクール阿波風月庵の代表をしているかぜさんです。この活動で色んな若者やその親御さんと会いました。人の心っておもしろいです。僕自身も活動の中で、生き方がどんどん楽になってきました。そんな不思議な心の話をしてみたいなあ!


あっー、コロナより憂鬱なこと [2021年04月17日(Sat)]

すみません。年度末・年度明けはブログが進みません。
何しろ、3月から4月は、ひきこもりたくなる、不登校になろうと思い始める、家出をすることを決心する、思わず死んでしまいそうになる季節なのです。

これは、私が「ひきこもり気質」だからではない。
結構この時期には、いろんな不安を抱えているという声をあちらこちらから聞こえてくるのです。

そんな気分を紛らわす為に「桜花見」はあるのかと、葉桜となった樹を眺めながら、今年もこの季節が過ぎようとしていると感慨深く想うのである。

CIMG1280.JPG

さて今年は、それだけではない。
人類レベルで騒がれているコロナ・ウィルスは、我々現代人を新たな不安に陥れ、第4期が足音高くやってきている。
いや、「先ず安心かな?」と思い込んでいた徳島県でも、その猛威をふるい始め、感染者数はうなぎのぼり、病床使用率も70パーセントに届きそうな勢いに、知事もアラートを発令!

しかし、私はそんなことで慌てているのではない。
実は、信じがたいだろうが、
今年20周年記念事業を旗揚げした

A 支援テキスト「支援を共に『不登校・ひきこもりに出会ったら』(初期・中期・長期別/本人・家族・支援者別)」の制作・発行。

B 無料相談ブログ「不登校・ひきこもりの相談を、明るく見守りたい!」開設・運営。

この2つの事業が実際に始まる4月となり、既に半月が過ぎてしまっている。
「本当に出来るのだろうか?」
これこそが最も大きく、私を不安にしているのです。

「ひきこもり気質」の私は、「やっていくうちに出来るよ!」「皆でやっているうちに出来るようになるから」という自己効力感が低く、不安しか湧いてこないのである。

CIMG0609.JPG

さて、後は神頼み。
私の場合はキリスト教なので、イエス様にお願いするしかなく、
祈るばかりなのです。
加茂の大楠 [2021年04月17日(Sat)]

 気が引き締まる この空気感

CIMG1260.JPG

 青空を ゆっくりと 移ろいでいく
楠木は 広げて見上げながら 彼らを見送る

CIMG1261.JPG

 光を集めては 深く抱きしめている

CIMG1269.JPG

 新たな命を生み 注ぎ続けている 愛情

CIMG1275.JPG

 ほらっ 音楽が聞こえる
光と風と 共に 一緒に 踊ってみよう

CIMG1265.JPG

 行き通う  光と 水と 風とから
 大楠よ!
 空の全てを 大地へと 届けてくれ!
冬空 旅歌 [2021年04月17日(Sat)]

この透明感が 好きだ
 
CIMG1194.JPG

この空気感が 大好きだ

CIMG1190.JPG

 今 僕は 窓から飛び出し
空という芝生に 寝そべっている

CIMG1193.JPG

 飛ぶのに 羽根は要らない

CIMG1191.JPG

 時空を越える ジャンプだ

CIMG1192.JPG

 今 異国の空の下 寝そべっている

CIMG1196.JPG

 はて ここは どこだろう?

CIMG1185.JPG

 我に返った 瞬間

CIMG1187.JPG

 テレビ塔が 僕を 
この国に 現代に 呼び戻したのだった
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

フリースクール阿波風月庵さんの画像
https://blog.canpan.info/kazetuki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kazetuki/index2_0.xml
QRコード