CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

風をあつめて

不登校・ひきこもりの支援活動をしているNPO法人フリースクール阿波風月庵の代表をしているかぜさんです。この活動で色んな若者やその親御さんと会いました。人の心っておもしろいです。僕自身も活動の中で、生き方がどんどん楽になってきました。そんな不思議な心の話をしてみたいなあ!


ささやかれた一滴の光を祈る [2020年11月29日(Sun)]

その昔、川面に浮かび上がる橙光に、胸揺さぶられ、
時間よ止まれと祈ったのは、いつのことだろう

CIMG0906.JPG
 
 あれから、そんな瞬間を
数え切れない光との語らいを記憶してきた筈なのに

CIMG0712.JPG

 立ち止まっている人の横を一瞬に通り抜ける

CIMG0709.JPG

 こんなところに、懐かしい光が落ちている

CIMG0821.JPG

 そのリズムが時を動かそうと祈っている

CIMG1071.JPG

 光のパイプは2本、汽笛と共に走り出そうとしていた

CIMG1008.JPG

 街の中では、眠りにつこうとする静かなシンフォニー

CIMG1006.JPG

 空へと帰っていく光たち、いつ、また遇えるのか?

CIMG0833.JPG

 ここで、あの光が落としたものを、僕は探している

Posted by 林 at 09:28 | 作品 | この記事のURL | コメント(0)
時間が一人、流れるままに [2020年11月03日(Tue)]

特に、すねている訳ではない。
一人で居ることが好きで、一人のものに心惹かれる。

CIMG1094.JPG

それが、木片なら、尚更に、いとおしい。

CIMG1093.JPG

それが、犬なら、声を掛けてみよう。

CIMG1090.JPG

それが、留守番のテディベアなら、お喋りをしよう。

CIMG1082.JPG

それが、街灯なら、人の暮らしを見守ってもらおう。

CIMG1037.JPG

それが、夕暮れの月なら、自分を祈ろう。

CIMG0962.JPG

それが、壁掛け時計なら、リズムに踊ろう。

CIMG0644.JPG

それが、綿毛の蒲公英なら、一緒に飛び立とう。

CIMG0948.JPG

それが、一片の花びらなら、共に眠ろう。

CIMG0865.JPG

それが、一枚の紅葉なら、静かに静香で、ここに居よう。

CIMG1047.JPG

それが、私なら、私のままを、好きでいよう。

それが、私なら、漂うままに、流れるままに。

私の神様になって、見守ってあげよう。

Posted by 林 at 11:32 | 作品 | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

フリースクール阿波風月庵さんの画像
https://blog.canpan.info/kazetuki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kazetuki/index2_0.xml
QRコード