CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

風をあつめて

不登校・ひきこもりの支援活動をしているNPO法人フリースクール阿波風月庵の代表をしているかぜさんです。この活動で色んな若者やその親御さんと会いました。人の心っておもしろいです。僕自身も活動の中で、生き方がどんどん楽になってきました。そんな不思議な心の話をしてみたいなあ!


「支援テキスト」編集が終わった! [2021年09月20日(Mon)]

9月13日に、印刷をお願いする授産センターに、原稿を届けてきました。

このブログを書く余裕もなく、7月から毎日(2〜8時間)の様に、原稿とにらめっこで、パソコンに向かってきました。

この年齢でのパソコン作業は、6時間が限界です。
勿論、休憩を取りながら進めるのですが、6時間すると、他の活動が出来ません。
また、2日続けての6時間は無理だと判明しました。

「無料相談ブログ」の原稿作りも同時進行でしたので、頭の中が整理できないままに進んでいました。

今回の原稿は、既に機関誌に掲載・研修発表の内容ですが、A4サイズで250枚あり、全てを再編集し、原稿数も半分に減らすことで進めてきました。

8月中旬から10人の方に、その原稿直しをお願いしました。

それを再度私と見直しながら、3回は修正して原稿を9月5日に持ち寄り、共通基準をだして、全員で校正をしました。

その原稿の校正箇所を修正後、最後は奥さんにもう一度校正してもらい、114ページでの仕上がりとなりました。

CIMG1373.JPG

表紙のデザインも決まり、お渡しすることが出来ました。

始めたのは去年の秋から、原稿を抜き出し保存しました。

全体構想を決めて、原稿の分類を終えて3月でした。

外部の方が今読んでいただいても分かるように、再編集し直し始めたのが、この4月からでした。

こんなコツコツ作業を、2年に渡り、よくやれたものだと、自分で、自分に「ご苦労さん」と声を掛けました。

奥さんが労をねぎらい、月末にご馳走してくださるとのことで、楽しみに待っている昨今です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

フリースクール阿波風月庵さんの画像
https://blog.canpan.info/kazetuki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kazetuki/index2_0.xml
QRコード