CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

風をあつめて

不登校・ひきこもりの支援活動をしているNPO法人フリースクール阿波風月庵の代表をしているかぜさんです。この活動で色んな若者やその親御さんと会いました。人の心っておもしろいです。僕自身も活動の中で、生き方がどんどん楽になってきました。そんな不思議な心の話をしてみたいなあ!


 朝散歩の道すがら [2020年12月31日(Thu)]

この地に引っ越して丁度一年になろうとしている

温かい季節に、奥さんと一緒に、河川敷公園まで夕方散歩と簡単なスポーツに出かけていた

CIMG0957.JPG

暑くなり始めて足が遠のき、陽が短くなり始めても、散歩に出かけることもなくなった

CIMG1151.JPG

体重が戻ってきたのをキッカケに、朝の独り散歩に、えいっと出かけ、いつもの道を歩き始めた

CIMG1155.JPG

朝は肌寒いが、空気が澄んで、風の刺激が心地よい

CIMG1157.JPG
 
 空の色や輝きが季節の移り変わりを告げる

CIMG1140.JPG

 道脇の花や実が、季節の結実を喋りかけてくる

CIMG1135.JPG

CIMG1136.JPG

 朝光に遊ぶものたちが、軽やかに踊っている

CIMG1146.JPG

 ああ、空気と時の流れが止まっているようだ

CIMG1147.JPG

 CIMG1149.JPG 

光と影がリズムを刻み、まどろみから陽下へと導く

CIMG1141.JPG

 秋空に向かって、舞い疲れた落ち葉たち

CIMG1127.JPG

CIMG1123.JPG

ゆっくりと別れを告げて、未来の季節を待とう

CIMG1154.JPG

 季節が、生と死を巡り会わせのだから、
黄葉は、ただ、ここに居るから、美しい・・・

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

フリースクール阿波風月庵さんの画像
https://blog.canpan.info/kazetuki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kazetuki/index2_0.xml
QRコード