CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年07月 | Main | 2021年09月 »
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.4.山と川のたんけん隊 滝頭公園(愛知県田原市)21.8.17[2021年08月19日(Thu)]

山と川のたんけん隊

滝頭公園(愛知県田原市)

2021年8月17日(火)

8月17日〜21日の4泊5日を予定していた
山と川のたんけん隊。
愛知県にまん延防止措置が出たため、
予定していた神田ふれあいセンターが、
使用制限がかかって使えなくなってしまった。
そこで、豊橋駅に集まった子どもと保護者の方たちと相談。
鳳来寺に行くことも検討したが、
大雨の影響が強そうだったので、
滝頭公園(田原市)の日帰りキャンプに変更。
電車やバスにも乗って行くことができるからいいね。

RIMG5917(1).JPG

滝頭公園に到着。
さぁ、はじまりのミーティングだ。
ずーっと雨が続いているので、
「滝の水は多くてすごいと思うよ。」
という話の後にやりたいことを聞くと、
ザリガニ釣りなども出たけど、全員が不動の滝に向うことに。

RIMG5915(1).JPG

途中でお宮の鐘をついたり、
「この水、飲める?」
「飲めるよ。」とコップの置いてあるところを通って、
滑りやすそうな石段を登って滝に向かう。

RIMG5919(1).JPG

滝に着くと、「こんなすごい滝は、初めて見た。」
と、地元田原の子。
しばらく見た後、戻って遊びだす。

幸い、雨はやんでいるので、ハイキングに出かけたよ。

RIMG5927(1).JPG

階段を登っていくと、見晴らしがよくなる。

RIMG5933(1).JPG

でも、雲が多くて、かすんでる感じ。
もっと遠くが見えるはずなんだけど、残念。

キャンプ場なので、炊事ができる炉のところで、
お昼の準備。

IMGP0020(1).JPG

今日は、先週も人気だったハヤシライス。
先にご飯を炊いている。

炊いている間に、なにかやることない?
と来てくれる子もいたね。
で、玉ねぎの皮をむいてくれたのは、K.O.くん。
他の子も、デミグラスソース缶の蓋を開けたり、
ケチャップを入れたり、
豆乳や生クリームの紙パックを空けていれたりしたよ。

RIMG5941(1).JPG

「お昼ができたよー!」
順番にきた子たちが食べ始める。
 
RIMG5944(1).JPG

すぐにお代わりできるように、
調理用の炉のところで食べてるんだね。
多い子は、4杯も食べたよ。

午後は池に網を入れてエビを捕る子だ。

IMGP0016(1).JPG

たくさん捕ったね。

IMGP0018(1).JPG

かわいいね。

火があるので、焼きマシュマロをしよう。
串になる木の枝を拾ってきて、
マシュマロを刺して、火にかざす。
いい焦げ加減でおいしそうだったよ。

おしまいのおやつは、梨(豊水)。

RIMG5952(1).JPG

剥いた皮についている実を食べるんだね。
「ここについてるのがおいしいんだよ。」
「今日のは甘いから、当たりだね。」
なんて言ってたね。

おしまいのミーティングの前に梨を食べる。
今日したこと、楽しかったことは?
滝がすごかった
サッカー
ハヤシがおいしかった
などを話して、今夏の山と川のたんけん隊は終わった。

今日は、突然の行き先変更。
鍋を用意してなかったので、参加のSさんにお願いして、
大き目の鍋を2つ、貸してもらえることになったよ。
おかげでおいしく食べられました、ありがとう。
食器もなかったので、コンビニで購入。
今回は使い捨ての食器になってしまったけど、
特別のこととして許してもらおう。


よっしぃ


21.3.山のたんけん隊 あじさいの家(愛知県新城市)21.8.11[2021年08月14日(Sat)]


山のたんけん隊

あじさいの家(愛知県新城市)

2021年8月11日(水)

山のたんけん隊は、
8月11日〜13日の予定だったけど、
愛知県に新型コロナまん延防止措置が出たので、
8月11日(水)の日帰りキャンプに変更。

参加者は8人、キャンプカウンセラーは、
はーちゃん、うっちー、初めましてのもえなの3人。
豊橋駅には7人の子どもが集まったよ。
JR飯田線と豊鉄バスであじさいの家に向かう。

現地集合の1人が加わって8人がそろって始まり。
やりたいことは?
川遊び!
魚釣り!
博物館!
と、3つに分かれてはじまり。

川あそびは、堰の下のちょっと深いところに向かう。
女子2人とうっちーは水着に着替え、
ライフジャケットをつけるよ。
すぐに飛び込むと思ったら、けっこう慎重にいってたね。
先に来ていた近所の家族の人たちに交じって、
泳いだり、飛び込んだり、サワガニを捕ったりして遊ぶ。

その横には、釣り竿にする竹があるので、
のこぎりで切って準備。
ここでは、人が多くてできないので、
別の場所に移動。
ここで糸と針とおもりをつける。
さぁ、釣るぞ!!
最初によっしぃがやってみるが、釣れない。
H.S.くんに代わったら、すぐに釣れたよ。
他の女子4人男子1人ともえなが釣りを続ける。

みんなが遊び始めたので、
よっしぃはあじさいの家でお昼の準備にもどる。
そこで、K.T.くんとはーちゃんが博物館へ。
サーッとみて満足だったらしい。

お昼はハヤシライスだ。
五分つきのお米を洗って、お釜に入れる。
水に浸している間に、玉ねぎの皮をむいて、
ニンジンを切って、調味料を準備する。
肉を炒め、玉ねぎをニンジンを入れて炒め、
デミグラスソース缶、ケチャップ、ソース、
醤油、生クリーム、豆乳を投入。

RIMG5894(1).JPG

釣りから帰ってきて、玉ねぎの皮を一緒にむいたメンバー。
「おなかすいた、お昼まだー」
の声の中、お釜をガスコンロに乗せてご飯を炊く。

さぁ、できあがったよ。
お釜で炊くのがかっこいいって思ったのはT.T.さん。

RIMG5895(1).JPG

お皿にご飯、ハヤシライスのルーを乗せて食べるよ。

RIMG5898(1).JPG

「おいしい!」の声がうれしい。

RIMG5896(1).JPG

お代わりを2回した子もいて、
11合炊いたご飯は、12人で全部なくなったよ。
「なんか、クリームの味がする。」
と、T.T.さんには隠し味の生クリームがばれていたね。

RIMG5902(1).JPG

昔からの井戸があるので、呼び水をしてギッコンバッタン。
水をくみ上げるのは楽しいねぇ。

時間がないけど、みんなの楽しみの焼きマシュマロだ。
薪を拾ってきて、簡易かまどに火を起こす。

RIMG5907(1).JPG

ついでに、マシュマロの串になる木の枝を探す。

RIMG5911(1).JPG

うまく焼けるかな?

RIMG5905(1).JPG

これ、どう?
おいしいよ。

あっという間に、帰りの時間だ。
「もっといたかった。」
「泊まりたかった。」
の声を、「そうだよね。」と聞きながら、
後ろ髪をひかれたね。

荷物を整理して、お迎えの子にお別れしてバス停に向かう。
バスと列車を乗り継いで、豊橋駅に到着。
日帰りになってしまったけど、天気がよくてよかった。

※写真を撮るのを忘れていて、お昼以降の写真しかなくて、
ごめんなさい。


よっしぃ


21. 「のびやかに自分になる」講演会 21.8.7[2021年08月13日(Fri)]

「のびやかに自分になる」

伊勢達郎さんの講演会


8月7日(土)夏らしい太陽のまぶしい日、
徳島県阿南市にある徳島自然スクール・トエック
の代表・伊勢達郎さんを招いて、
「のびやかに自分になる」というテーマで
すてきなお話しをしていただきました。
63名のたくさんの方にご参加いただき、
とてもうれしかったです。

210813_5(1).jpg

達郎さんも話されていたように、
この時期にこれだけの人が、
「のびやかに自分になる」というテーマで
集まってくれたことに感謝しています。
「子どもは思いどおりにならない」
ということに納得したり、共感したり、
ほっとしたりする人が多かったと感じてます。

210813_0(1).jpg

午前の2時間は、達郎さんのお話し。
午後の1時間は、質問への答え。

tatsurou speech(1).jpg

午後は、事前に書いてもらっていた質問への回答。
参加者は、午前から継続の43名で、
共通する質問が多いのか、達郎さんのお話しに
「うんうん」とうなづく人が多くて、
この時間を設けてよかったなぁ、と感じてます。

10813_3(1).jpg

これからの子どもとのかかわり、
自分とのかかわりの役に立ち、
のびやかに自分になる、ことができるといいなぁ、
と思いながら、おしまいの時間を迎えていました。

大勢の人の参加、実行委員の方の働きで、
無事に終わったことに感謝しています。
そして、子どもたちと静かに遊んでもらっていた
ボランティアの方、ありがとうございました。


よっしぃ


21.母子でアウトドア 岩屋緑地公園 21.8.3[2021年08月05日(Thu)]

母子でアウトドア・豊橋

岩屋緑地公園

2021年8月3日(火)

会員制の母子でアウトドアの日。
小学校が夏休みなので、兄姉の小学生も数人参加。
そういうこともあって、遊びが変わってたよ。

今日うれしかったのは、虫捕りをする子が多かったこと。
よっしぃは、小学生の頃はチョウを捕っていたので、
虫捕りをする子がいるのはうれしいんだよね。
(小学生のころから高校生までに捕ったチョウの標本は、
豊橋市自然史博物館に寄付しているんだよ。)

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_6(1).jpg

そして、変わったチョウを見つけたのがR.K.くん。
「毒のあるチョウを捕まえた。」と持ってきた。
見てみると、アカホシゴマダラというチョウ。

DSC_0629(1).jpg

大学生のころ、台湾で捕ったことのあるチョウなので、
温暖化で南方からこちらに来ているんだ、と思った。
でも、自然史博物館に持っていって話を聞くと、
中国大陸のものを関東地方の誰かが放して増えている、
ということで、特定外来種だった。
豊橋市では初めての記録だといわれたけど、
在来のゴマダラチョウに影響を与えている困りものらしい。
産んだ卵も見つけたし、まだ飛んでいるのも見てるから、
捕まえてしまうほうがいいのかなぁ。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_1(1).jpg

午後は、アカホシゴマダラを見つけながら岩屋山へ。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_2(1).jpg

小さい子も網をもって、「さぁ、捕るぞ!」
頂上では、タマムシをとって戻って、
みんなに見てもらったよ。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_3(1).jpg

ザリガニ、オタマジャクシは人気だねぇ。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_4(1).jpg

小さなメダカも気に入られていたよ。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_14(1).jpg

虫捕りに行かなかった子たちは、部屋の中で切り紙。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_13(1).jpg

紙で遊ぶのも楽しいね。

今日のおやつは、ポップコーン。
「コップコーン」って言う子もいたね。

8月3日、母子・岩屋緑地_210805_9(1).jpg

できあがるのを待って、塩を振ってすぐに持っていく。
最後の1回は、お母さん用に作ったよ。

今日はこれでおしまい。
暑いから、熱中症には気を付けて、楽しい夏を過ごしてね。


よっしぃ


プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml