CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.母子でアウトドア 石巻山 21.12.14[2021年12月21日(Tue)]

母子でアウトドア・豊橋

石巻山

2021年12月14日(火)

今日は4組の参加。

211217_103(1).jpg

駐車場に集合してみたら
そこからも豊橋の町が一望のいい眺め。
いい天気の下、石巻山に登るよ。

211217_49(1).jpg

まずは石巻神社の上社にお参り。
子どもたちは、お賽銭を入れて手を合わせたら一目散だった。。

211217_99(1).jpg

途中で見つけたのが、”龍の球”。
これが子どもたちには大人気。
そのおかげというか、歩くのがゆっくりになってたね。

写真がないのが残念だけど、蛇穴にも入ったよ。
途中まで行って、怖くなって泣き出して戻った子もいたけど、
奥まで行って戻って、
「ヘビ、いなかったよ。」
だって。

頂上の手前は、急な岩場になる。

211217_38(1).jpg

四つん這いになりながら、真剣に登ってるよ。
下では心配顔なお母さんがいたけどね。

211217_29(1).jpg

頂上に着いた!
ここが一番高いんだ、という顔だね。

RIMG1770(1).JPG

お昼はここで食べる。
ほとんど貸し切りなので、気兼ねなく広げることができたよ。

RIMG1776(1).JPG

みんなで記念撮影。
青空がきれいだ。
でも、富士山が見えなくて残念!

211217_78(1).jpg

よっしぃは遊び道具じゃないと思うんだけどな。
でも、ちょっとうれしい。

頂上のすぐ下では、岩の穴を見つけたよ。

RIMG1777(1).JPG

登る途中の蛇穴に入ったので、
「ここ、入れる?」
と言いながら奥を覗いたり、少し入ったりしてたね。

そのあとの帰りは速い。
どんどんと行く子どもたちを追うお母さんたち。

駐車場についてもまだまだ時間があるので、
この時間に帰らなければならない2組と別れて、
もう一つの蛇穴に行こうということになった。
そこは、嵩山(すせ)の蛇穴。

211217_25(1).jpg

石巻山の蛇穴よりずいぶん大きくて長くて、暗い。
縄文人の生活していた石器なども出ているので、
人が住むことのできる洞窟だ。
懐中電灯を照らしながら奥まで入っていったよ。

その下には、湧き水がある。

211217_12(1).jpg

冷たくておいしいね。
今日は、2つの蛇穴に入ることができてよかった。


よっしぃ


21.3冬のあそび隊・2日目 旧門谷小学校 21.12.12[2021年12月21日(Tue)]

キッズファンキャンプ

冬のあそび隊 2日目

旧門谷小学校

2021年12月12日(日)

朝からいい天気。

RIMG6871(1).JPG

朝早く起きた子どもたちは、
つきたての餅を食べるときのために、
フユイチゴを摘みに出かけたよ。

RIMG1753(1).JPG

今日は、少し遠いたくさん採れそうなところへ向かった。

RIMG6873(1).JPG

途中でも見つけて、斜面に登って採る。
もっと遠くが目的地で、そこでも斜面に登る。

RIMG6897(1).JPG

斜面と反対側に行った子たちは、
そこでも見つけたので、登らずに採ることができたんだね。

RIMG6884(1).JPG

今日もかわいいフユイチゴだ。

学校に戻って朝ごはん。

RIMG6919(1).JPG

今日は、炭火で焼いた汐鮭に味噌汁。

RIMG6933(1).JPG

食べた後は、いつもの塩おむすび。
それを食べながら、ストーブの周りに集まる。
暖かいし、話しも弾むよね。

RIMG6943(1).JPG

布団を片付けた部屋で遊ぶ。
棚は、格好の遊び道具になってしまったね。

RIMG6946(1).JPG

走り回れる廊下、講堂は楽しくて仕方がない。

今日のメインは、餅つき。
かまどを用意し、薪を割る。
石臼にお湯を張って温める。

そんな準備をしている間に、博物館に行きたくなる。
行きたい子たちは、けいた、けいみと一緒に行く。

RIMG6941 (2)(1).JPG

今日は、鳳来寺山自然史博物館の学芸員の方が
スペシャルにもついてガイドしてくれた。
いろいろ説明してもらって、たくさん学んだんだね。

RIMG6960(1).JPG

学校では、かまどに火をくべてせいろをのせている。
火をいじるのが好きな子は、薪をくべたりする。
蒸し初めて約40分。
そろそろ餅つきの始まり。
最初は、もち米の粒粒がなくなるくらいまでこねる。
これは力がないとできないので、大人の仕事。
だいぶ餅らしくなって、やっと子どもたちの出番だ。

RIMG1767(1).JPG

おしょうが手返しをしてくれるよ。
杵は重いので、一人でつくのはなかなか大変。

RIMG1768(1).JPG

手伝ってもらいながら、でも、一人でやりたい。
がんばってついてたよ。

RIMG7002(1).JPG

さぁ、いよいよお餅を食べる。
伸ばした持ちにあんこをつけて、その上にフユイチゴ。
包んだら、フユイチゴ大福だ。
これがまたおいしいんだよね。

今回はついたお餅2升4合くらいを、
子ども10人、大人4人でぺろりと食べてしまった。
お土産に持って帰れると思っていたのに、
お土産がなくなるまで食べていたのには、びっくり。
おいしかったんだね。

片付けて、みかんを食べながら振り返り。
楽しかったことを聞きあって、おしまい。


よっしぃ


21.3冬のあそび隊・1日目 旧門谷小学校 21.12.11[2021年12月21日(Tue)]

キッズファンキャンプ

冬のあそび隊 1日目

旧門谷小学校

2021年12月11日(土)

今回の参加者は10人。
スタッフは、けいたとけいみとおしょう。
場所は、旧門谷小学校。

最初のミーティングで、やりたいことを聞いて始まった。

RIMG6780(1).JPG

まずは、校舎の中を走り回る。
長い木の廊下は、走るのにはステキすぎる。
いつもは、「走ってはいけません!」
と言われているので、とても解放されている気分だね。

RIMG6789(1).JPG

一番奥の広い部屋(講堂)も、遊び場になるよ。

この時期だけの野イチゴ・フユイチゴを摘みたい、
ということで、近くのありそうな場所に行く。

RIMG6802(1).JPG

斜面に見つけて、よじ登りながら摘む。

RIMG1735(1).JPG

こんなにきれいな実。
しかも、甘酸っぱくておいしい。

その頃、校庭では薪わりだ。
用意していった斧で、大きな丸太を割る。

RIMG1736(1).JPG

両足を広げて、真ん中に斧を置いて割る。
だんだんと上手に割れるようになっていくんだね。

RIMG1738(1).JPG

割った薪は、焚き火をする場所に運ぶ。
やりたいことなので、楽しんでできる。

RIMG1744(1).JPG

暗くなる時間が早いので、夕食前のたき火だ。

夕食担当は、おしょう。
料理は得意なので、レシピを渡して作ってもらった。

RIMG1745(1).JPG

棒棒鶏にカブの浅漬け、もらい物のヤマイモ、
茹でブロッコリーに中華スープ&五分つきのご飯。

RIMG1746(1).JPG

ご飯の後は、焚き火のところで焼きマシュマロだ。
炎が上がったり、落としたりもあったけど、
おいしく楽しく食べたね。

RIMG1749(1).JPG

そのあとは、花火。
手で持ってバチバチ。

RIMG6851(1).JPG

ちょっとしっとりと線香花火も。

お風呂が沸いているので、みんなで入る。

RIMG6865(1).JPG

寝る準備をして、布団の中に入ってみるが、
楽しい気持ちが強いので、なかなか寝付けなかったよ。


よっしぃ


プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml