CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月 »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.大人のフリーキャンプ3日目 旧門谷小学校(新城市) 21.11.14[2021年11月19日(Fri)]


大人のフリーキャンプ3日目

旧門谷小学校(新城市)

2021年11月14日(日)

今朝も起きるのはゆっくりだった。
静かで暗い夜は、よく眠れるのかもしれない。
悠くんは、いつものところは救急車の音が絶えない、
と言っていたので、旧門谷小学校とはだいぶ違うよね。

今朝は、塩サバを焼いて朝食。
やりたいことは?
「鳳来寺山に登る。」
ということで、1425段の石段に向けて、出発。

RIMG6603(1).JPG

階段の手前には、桜の花が咲いていてびっくり。
紅葉と桜の競演だね。

DSC_4303(1).jpg

岩の上には、利修仙人の像がある。
T.M.さんに似ている、ということで、パチリ。

DSC_4305(1).jpg

次は、直線の階段の上に、仁王様のいる山門。

DSC_4307(1).jpg

そこを抜けてもまだ石段は続く。
今日は、まあまあの人出の感じ。

DSC_4310(1).jpg

鳳来寺山でも一番高い杉の木・かさすぎ。
60mを超えているので、見上げてもてっぺんが見えない。

飴をなめなめ休憩をはさみながら、鳳来寺本堂を目指す。

DSC_4311(1).jpg

本堂に到着して、その前の東屋からはいい眺めだ。

RIMG6607(1).JPG

下の集落や、遠くの三河湾まで見えるよ。

ここは、三代将軍家光が家康をまつる東照宮を立てている。
これはいかねば、と、少しだけど足を延ばした。

22018_COVER(1).jpg

のぼりがたくさん。
そして、下山。
下りの方が足を痛めやすいのっで、慎重にゆっくり下りる。

DSC_4330(1).jpg

途中で見つけたのが、「胎内くぐり」
これは通り抜けておこう、と入っていった。

DSC_4333(1).jpg

こちらが出口。
山を回って元のところに戻ることができたよ。

先回、くにちゃんの傷心をいやしてくれた祠を探す。
道じゃないような坂道をどんどん登っていく。
最後は、走っているくにちゃんを見ておどろいた。

RIMG6613(1).JPG

でも、とうとう見つけた祠。
ひとみちゃんと一緒に写真を撮ったよ。

学校に戻ったのは、ちょうどお昼頃。
予定より早くついて、お昼ご飯を作る。

21253_COVER(1).jpg

ハヤシライスにジャガイモのジェノベーゼ和え。

今日は、校庭で柴燈護摩祈願(さいとうごまきがん)が行われる。

RIMG6635(1).JPG

火を焚いて、願いを書いた護摩木を燃やす。
真言密教の山伏が行うもので、
燃やした後は火渡りをするのだが、
今回はコロナの影響で火渡りはないのが残念だった。
でも、初めてなので、見れてよかった。

護摩祈願が終わったころに、今回のキャンプもおしまい。
いろいろ楽しかったことなどをシェアして、
さぁ、温泉に行こうとなって、車で出かけたよ。

でも、立ち寄り湯はしていません、ということで、
ここでT.M.さんとはお別れ。
くにちゃん一家を豊橋駅まで送り届けて、
大人のフリーキャンプは、無事におしまい。


よっしぃ


21.大人のフリーキャンプ2日目 旧門谷小学校(新城市) 21.11.13[2021年11月19日(Fri)]


大人のフリーキャンプ2日目

旧門谷小学校(新城市)

2021年11月13日(土)

DSC_4153(1).jpg

この時期の朝日は遅い。
ましてや山の中なので、稜線から上がってくる太陽はゆっくりだ。
日頃の忙しさから解放されたのか、
みんなの起きてくるのもゆっくりだった。

朝ごはんは、いつものキャンプのように炭を起こし、
今日はホッケの開きを焼いた。

DSC_4160(1).jpg

よっしぃ手製の手前味噌、梅干し、五分つきのご飯。
それに、美佐子さん持参のイナゴのつくだ煮もあったんだよ。

ミーティングで、今日のやりたいことを聞くと、
釣りの続き、釣りのリベンジ!
ということで、釣り竿をもって出かける。
昨日の場所で、3匹釣れただけだったので、
別の場所に向かった。

DSC_4181(1).jpg

途中のヒャクニチソウに来ていたツマグロヒョウモン。
寒くなってきているけど、まだまだ元気だったよ。

DSC_4188(1).jpg

次に行ったのは、こんなやぶの中の隠れ釣り場。
ここで2,3匹釣って、また移動。
今度は、鳳来寺山自然科学博物館の下。

DSC_4197(1).jpg

釣っているそばで、石を積んでみたよ。

途中で行違う人たちからは、
「釣れるんですか?」
「ほら。」とバケツを見せる。
中には、バイブスで集まって午前2時から
鳳来寺山に登ってきた帰りの若者たちがたくさん。
バケツを覗き込んだことがきっかけで話していたけど、
バイブス、って初めて聞いた。
話しを始めるきっかけに、魚が釣れていてよかった。

DSC_4206(1).jpg

お昼ご飯は、手羽先炊き込みご飯を運動場で食べる。
黄葉したイチョウなどを見に来る観光客の前で。
とても気持ちがよかった。

午後は、散歩に行くことになった。
出てすぐに玄米団子やコーヒーの店がある。
さっそくそこで捕まった。

DSC_4207(1).jpg

焼きたての玄米団子がおいしい。
悠くんは、コーヒーを入れる人なので、
初めて聞いたカフェチャと頼んだよ。
チャイをコーヒーで割るんだって。
おいしかったらしく、自分でもやる雰囲気だった。

そのあとは、まだ魚が釣れてないくにちゃんが、
川を覗き込んでは魚を見つけて、
「ここなら釣れそうだなぁ。」

歩いていって見つけたのは、
50年くらい前に廃線になった田口線の跡。
みかんを買った店に聞くと、
今のバスの走っているところが線路だったという。
そこに沿って行くと、かつて使われていたトンネル。

DSC_4218(1).jpg

中を通っていったよ。
なかなかいい雰囲気。

DSC_4224(1).jpg

通り抜けても線路の跡がはっきりわかる。
「そこは、すぐに行き止まりだよ。」
「そこを行くと、マムシが出るぞ。」
と、地元の人に止められたよ。

学校に戻ると、薪わりが始まった。
昨日、来る途中の薪を売っているところで
とても安く手に入れた杉の丸太。
同じ昨日、校庭に遊びに来て出会った近所に引っ越してきたC.Y.さん。
くにちゃんとよっしぃと共通の知り合い。
「斧があったら貸してもらえる?」
ということで貸してもらった斧で割る。

DSC_4236(1).jpg

先回も薪わりにはまったくにちゃん。

DSC_4277(1).jpg

それを見てやりたくなったのかな?悠くん。

DSC_4293(1).jpg

夕ご飯は、寒くなってきたので、温かいポトフ。
柿とキャベツのサラダも作ったよ。
それに、昨日と今日釣った魚たち。
しょうゆなどに漬けて唐揚げにしたら、
「おいしい!」とみんな好きになったよう。

DSC_4296(1).jpg

夜は、焚き火に持ってきた花火。
斧を貸してくれたC.Y.さんの子どもたちも来て、
にぎやかに更けていったよ。
なんだか盛沢山な1日だった。


よっしぃ


| 次へ
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml