CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 母子でアウトドア | Main | アウトドアキッズ »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.4.山と川のたんけん隊 滝頭公園(愛知県田原市)21.8.17[2021年08月19日(Thu)]

山と川のたんけん隊

滝頭公園(愛知県田原市)

2021年8月17日(火)

8月17日〜21日の4泊5日を予定していた
山と川のたんけん隊。
愛知県にまん延防止措置が出たため、
予定していた神田ふれあいセンターが、
使用制限がかかって使えなくなってしまった。
そこで、豊橋駅に集まった子どもと保護者の方たちと相談。
鳳来寺に行くことも検討したが、
大雨の影響が強そうだったので、
滝頭公園(田原市)の日帰りキャンプに変更。
電車やバスにも乗って行くことができるからいいね。

RIMG5917(1).JPG

滝頭公園に到着。
さぁ、はじまりのミーティングだ。
ずーっと雨が続いているので、
「滝の水は多くてすごいと思うよ。」
という話の後にやりたいことを聞くと、
ザリガニ釣りなども出たけど、全員が不動の滝に向うことに。

RIMG5915(1).JPG

途中でお宮の鐘をついたり、
「この水、飲める?」
「飲めるよ。」とコップの置いてあるところを通って、
滑りやすそうな石段を登って滝に向かう。

RIMG5919(1).JPG

滝に着くと、「こんなすごい滝は、初めて見た。」
と、地元田原の子。
しばらく見た後、戻って遊びだす。

幸い、雨はやんでいるので、ハイキングに出かけたよ。

RIMG5927(1).JPG

階段を登っていくと、見晴らしがよくなる。

RIMG5933(1).JPG

でも、雲が多くて、かすんでる感じ。
もっと遠くが見えるはずなんだけど、残念。

キャンプ場なので、炊事ができる炉のところで、
お昼の準備。

IMGP0020(1).JPG

今日は、先週も人気だったハヤシライス。
先にご飯を炊いている。

炊いている間に、なにかやることない?
と来てくれる子もいたね。
で、玉ねぎの皮をむいてくれたのは、K.O.くん。
他の子も、デミグラスソース缶の蓋を開けたり、
ケチャップを入れたり、
豆乳や生クリームの紙パックを空けていれたりしたよ。

RIMG5941(1).JPG

「お昼ができたよー!」
順番にきた子たちが食べ始める。
 
RIMG5944(1).JPG

すぐにお代わりできるように、
調理用の炉のところで食べてるんだね。
多い子は、4杯も食べたよ。

午後は池に網を入れてエビを捕る子だ。

IMGP0016(1).JPG

たくさん捕ったね。

IMGP0018(1).JPG

かわいいね。

火があるので、焼きマシュマロをしよう。
串になる木の枝を拾ってきて、
マシュマロを刺して、火にかざす。
いい焦げ加減でおいしそうだったよ。

おしまいのおやつは、梨(豊水)。

RIMG5952(1).JPG

剥いた皮についている実を食べるんだね。
「ここについてるのがおいしいんだよ。」
「今日のは甘いから、当たりだね。」
なんて言ってたね。

おしまいのミーティングの前に梨を食べる。
今日したこと、楽しかったことは?
滝がすごかった
サッカー
ハヤシがおいしかった
などを話して、今夏の山と川のたんけん隊は終わった。

今日は、突然の行き先変更。
鍋を用意してなかったので、参加のSさんにお願いして、
大き目の鍋を2つ、貸してもらえることになったよ。
おかげでおいしく食べられました、ありがとう。
食器もなかったので、コンビニで購入。
今回は使い捨ての食器になってしまったけど、
特別のこととして許してもらおう。


よっしぃ


21.3.山のたんけん隊 あじさいの家(愛知県新城市)21.8.11[2021年08月14日(Sat)]


山のたんけん隊

あじさいの家(愛知県新城市)

2021年8月11日(水)

山のたんけん隊は、
8月11日〜13日の予定だったけど、
愛知県に新型コロナまん延防止措置が出たので、
8月11日(水)の日帰りキャンプに変更。

参加者は8人、キャンプカウンセラーは、
はーちゃん、うっちー、初めましてのもえなの3人。
豊橋駅には7人の子どもが集まったよ。
JR飯田線と豊鉄バスであじさいの家に向かう。

現地集合の1人が加わって8人がそろって始まり。
やりたいことは?
川遊び!
魚釣り!
博物館!
と、3つに分かれてはじまり。

川あそびは、堰の下のちょっと深いところに向かう。
女子2人とうっちーは水着に着替え、
ライフジャケットをつけるよ。
すぐに飛び込むと思ったら、けっこう慎重にいってたね。
先に来ていた近所の家族の人たちに交じって、
泳いだり、飛び込んだり、サワガニを捕ったりして遊ぶ。

その横には、釣り竿にする竹があるので、
のこぎりで切って準備。
ここでは、人が多くてできないので、
別の場所に移動。
ここで糸と針とおもりをつける。
さぁ、釣るぞ!!
最初によっしぃがやってみるが、釣れない。
H.S.くんに代わったら、すぐに釣れたよ。
他の女子4人男子1人ともえなが釣りを続ける。

みんなが遊び始めたので、
よっしぃはあじさいの家でお昼の準備にもどる。
そこで、K.T.くんとはーちゃんが博物館へ。
サーッとみて満足だったらしい。

お昼はハヤシライスだ。
五分つきのお米を洗って、お釜に入れる。
水に浸している間に、玉ねぎの皮をむいて、
ニンジンを切って、調味料を準備する。
肉を炒め、玉ねぎをニンジンを入れて炒め、
デミグラスソース缶、ケチャップ、ソース、
醤油、生クリーム、豆乳を投入。

RIMG5894(1).JPG

釣りから帰ってきて、玉ねぎの皮を一緒にむいたメンバー。
「おなかすいた、お昼まだー」
の声の中、お釜をガスコンロに乗せてご飯を炊く。

さぁ、できあがったよ。
お釜で炊くのがかっこいいって思ったのはT.T.さん。

RIMG5895(1).JPG

お皿にご飯、ハヤシライスのルーを乗せて食べるよ。

RIMG5898(1).JPG

「おいしい!」の声がうれしい。

RIMG5896(1).JPG

お代わりを2回した子もいて、
11合炊いたご飯は、12人で全部なくなったよ。
「なんか、クリームの味がする。」
と、T.T.さんには隠し味の生クリームがばれていたね。

RIMG5902(1).JPG

昔からの井戸があるので、呼び水をしてギッコンバッタン。
水をくみ上げるのは楽しいねぇ。

時間がないけど、みんなの楽しみの焼きマシュマロだ。
薪を拾ってきて、簡易かまどに火を起こす。

RIMG5907(1).JPG

ついでに、マシュマロの串になる木の枝を探す。

RIMG5911(1).JPG

うまく焼けるかな?

RIMG5905(1).JPG

これ、どう?
おいしいよ。

あっという間に、帰りの時間だ。
「もっといたかった。」
「泊まりたかった。」
の声を、「そうだよね。」と聞きながら、
後ろ髪をひかれたね。

荷物を整理して、お迎えの子にお別れしてバス停に向かう。
バスと列車を乗り継いで、豊橋駅に到着。
日帰りになってしまったけど、天気がよくてよかった。

※写真を撮るのを忘れていて、お昼以降の写真しかなくて、
ごめんなさい。


よっしぃ


21.1.せせらぎキャンプ 2日目 旧門谷小学校(愛知県新城市)21.6.20[2021年06月25日(Fri)]


せせらぎキャンプ 2日目

旧門谷小学校(愛知県新城市)

2021年6月20日(日)

RIMG5597(1).JPG

2日目の朝は、散歩から始まった。

IMGP0181(1).JPG

で、どこに行ったのかっていうと、
目の前の川、昨日は行けなかったすぐ横のお宮。

IMGP0183(1).JPG

散歩で見つけたもの、サワガニ。

戻ってきたら、調理室に来て、一緒にやってくれたよ。

IMGP0191(1).JPG

雨上がりで、炭を起こすのをやめたから。
塩サバをフライパン焼いて、
みそ汁と五分つきのご飯。

お昼の準備も一緒にしたよ。

ミーティングでやりたいことを聞く。
秘密基地
博物館
釣り

ということで、けいたとT.K.くん。は釣りに。

RIMG5591(1).JPG

近くの釣れそうな場所に行っている。

IMGP0207(1).JPG

最初に釣ったのは、この大きなカワムツ。
ちょっと婚姻色が出てるのかな、
と思うほど大きいね。

その横を通って秘密基地作りを目指す。

RIMG5593(1).JPG

途中で見つけたのは、アオダイショウ。
以前動物園にいたころに盲学校の子たちの見学で、
ヘビを触ってもらうことにした。
「サラサラして気持ちいい。」
という感想をもらったことがあったので、
先入観がないと、感じ方が違うんだと思った。
そんな話をして触ってもらったら、
「サラサラしてるね。」という感想が多かったよ。

どんどんと山に入っていったよ。
雨上がりで滑りそうになったので、秘密基地は断念、
鳳来寺山自然科学博物館に向かったね。

途中の防火水槽の上の木の枝には、
モリアオガエルが泡泡の卵の塊があったよ。

DSC_0593(1).jpg

その下には、このヤモリ。
モリアオガエルの孵化したオタマジャクシを待っている。
食う、食われる、の生存競争だね。

そろそろお昼、で、みんなが帰ってきた。

RIMG5619(1).JPG

お昼ご飯は、
豚バラ肉とこんにゃく、ニンジンなどの炊き込みご飯。
ジャガイモと玉ねぎ、マイタケのスパイス炒め。
大根ステーキ。
この大根ステーキが大人気。

RIMG5616(1).JPG

お代わりがなかったのが残念だったくらい。

運動場で火をおこす。

RIMG5626(1).JPG

みんなの楽しみの焼きマシュマロだよ。

RIMG5634(1).JPG

続いて焼いたのは、ヤングコーン。
真っ黒になるまで焼くよ。

RIMG5636(1).JPG

それをむいて食べるけど、何もつけなくてもおいしい。
そして、このひげまでおいしい。

ビワの実を食べながら、おしまいのミーティング。
お迎えの5人とバス、電車で帰る2人と別れて、
今回のせせらぎキャンプはおしまい。


よっしぃ


21.1.せせらぎキャンプ 1日目 旧門谷小学校(愛知県新城市)21.6.19[2021年06月25日(Fri)]


せせらぎキャンプ 1日目

旧門谷小学校(愛知県新城市)

2021年6月19日(土)

今年度初のファンキャンプだよ。
場所は旧門谷小学校で、参加者は7人とこじんまり。
キャンプカウンセラーは、けいた、ちえ、なるみ。
豊橋駅からは2人姉妹だけで、あとは現地集合。

天気は、雨。だんだんと強くなる予報だね。
でも、川は気になるので、濡れてもいい靴で川に行ったよ。
「つめたーい!」よね。

木の床の廊下は、走らないわけにはいかないね。

IMGP0126(1).JPG

けっこう長いから、走りがいがある。
突き当りは、講堂なので、そこも走れる。

部屋の中では、紙粘土。

IMGP0153(1).JPG

「カラオケ大会をやるんだ。」
と、マイクも作ったよ。

髪を結ぶのがはやりなのかな?

IMGP0129(1).JPG

なるみも編まれてたよ。

IMGP0147(1).JPG

こちらはI.K.さん。
なんだか昔の絵に出てきそうな髪型?

IMGP0120(1).JPG

明るいうちから布団にくるまる子たち。
寝てしまわないようにね。

その頃、調理場ではパンケーキ作り。
小麦粉に砂糖とベーキングパウダーを混ぜ、
豆乳と卵を入れて生地を作ったよ。

DSC_0589(1).jpg

真剣に焼いてるのは、参加者唯一の男子T.K.くん。
一緒にやっているけいたは、
先々週のキャンプカウンセラーキャンプでも、
ホットケーキを焼いていたから、ばっちりだね。

焼いた後は、ホイップクリーム作り。
手動でやるのは大変だけど、がんばってたよ。

さぁ、夕ご飯だ。

IMGP0162(1).JPG

今日のメニューは、
サワラの水煮に梅みそ
玉ねぎとピーマンのクミン炒め
トマトにサワラとネギのあら汁。
もちろん、五分つきのご飯だ。

梅みそは、子どもたちにも人気で、
ご飯に乗せて食べる子もいたよ。

そのあとは、お楽しみのパンケーキ。

IMGP0165(1).JPG

ホイップクリームを出して、
それぞれ好きなように乗せたんだよ。

IMGP0169(1).JPG

無言になってしまうね。

小雨だったので、川を見に行った。
小さな黄色の光が、川の上をピカー、ピカーと動いてる。
「ホタル、いるよ。」
で、みんな出てきてホタルの鑑賞会。
静かでいい時間だったよ。

子どもたちの夜の楽しみは、肝試し。

IMGP0173(1).JPG

怖いかな?

脅かし役には、よっしぃも入ったよ。
じーっと隠れていて、みんなが通り過ぎてから
「わおーーー」
と出ていったら、かなり驚いたらしい。
「よっしぃ、怖すぎる!」
よっしぃはそれを聞いて満足、満足。

大人たちはそろそろふりかえりの時間。
子どもたちはなかなか寝れないよね。
「11時まで起きてたなんて初めて。」
と言ってたのは、K.E.さん。
でも、大人たちが終わるころには、みんな寝てたよ。


よっしぃ


20.7.春のたんけん隊 4日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)[2021年04月06日(Tue)]


春のたんけん隊 4日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2021年4月3日(土)

最終日になってしまったね。
朝食は、サバかホッケになってしまった。

ミーティングで、やりたいことを聞いたのだが、
もう釣りはしつくした感じらしいよ。

ということで、持ってきた竹で箸作りを提案。

RIMG4852(1).JPG

あっちゃんに竹を割ってもらい、
ナイフを手に取って削り始めた。
しばらくして、「できたよ。」の声。
自分で作った箸は、家で使うんだよね。

RIMG4851(1).JPG

竹を切るのも楽しい。

RIMG0844(1).JPG

ボール遊びもしてたよ。

今日の散歩は、R.N.さんとよっしぃ。
このキャンプで歩いていない道を行く。
途中でチェーンソーの音が聞こえる。
地元の人たちが川の横の木を切るらしい。
大人の胴体ほどの太さのある大きな木だ。
安全な距離をとってみていると、
グラグラと揺れだして、
「ドーン、ザバーン」と、川に落ちていった。
「すごいとこ見たね。」とR.N.さん。

そのあと歩いて見つけたのは、
イモリの団子。

RIMG0847(1).JPG

産卵前のメスにオスが集まっているんだろうか。

RIMG0843(1).JPG

部屋の中では、紙粘土の片づけだね。

お昼は、玉ねぎがいっぱいのハヤシライス。
豚肉と玉ねぎを炒めて、
缶のデミグラスソース、ケチャップ、
ソース、しょうゆ、豆乳、生クリームを入れたあと、
少し煮込んで完成。
1人0,7合のご飯は完食。
「今回のキャンプで一番おいしかった。」
の声も聞こえてたよ。

食べた後は、掃除。
使ったところをきれいにしたよ。
で、ふりかえり。
おやつは、昨日作った桜餅。
あんが嫌いとかで食べない子は、
家にお土産で持ち帰ったね。

お迎えのお母さん、お父さんが来て、
キャンプ中の話しを少しして、さようなら。
家ではどんなことを話していたのかな?


よっしぃ


20.7.春のたんけん隊 3日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)[2021年04月06日(Tue)]


春のたんけん隊 3日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2021年4月2日(金)

RIMG0811(1).JPG

朝から鬼ごっこで遊んでいたよ。
朝ごはんは、干物を選ぶ。

RIMG0805(1).JPG

今日で塩鮭はなくなり、塩サバが人気になっていた。
朝食はいつもこんな感じで、
五分つきのご飯、干物、いろんな具の味噌汁。

今日は、“キノコの森”のような遊び道具のある
この集落の典さんが作った広場に行くことになった。

RIMG0814(1).JPG

キノコに乗っていくジップラインもある。
2階建ての建物には、滑り台がついていたり、
シカのベンチのようなものもある。
ジップラインの下は木くずが敷いてあって柔らかい。
これが、鬼ごっこで走ると、すっ転んだりするので、
走りにくかったらしいよ。

RIMG0815(1).JPG

こんな顔にもなってみた。

今日のお昼は、鶏ひき肉やゴボウ、ニンジン、
設楽のこんにゃく、油揚げなどの炊き込みご飯。
これだとどこでも食べれるからね。

食べた後は、また釣りに出かける子たち。

RIMG4831(1).JPG

高いところから針をおろす。

RIMG4828(1).JPG

まったりと釣りもいいよね。

今日は10匹以上を釣って帰ってきた。

RIMG0832(1).JPG

K.O.くん、さっそくさばいて食べれるようにしてたね。

残っていたD.K.くん、K.S.さん、R.N.さんは、
よっしぃと一緒に和菓子作り。
今日作るのは、桜餅といちご大福だよ。
あんこは昨日から小豆をたいて作った自家製。

RIMG0828(1).JPG

桜の葉も、昨年の春に摘んで塩漬けにしておいたもの。

上新粉ともち粉と少しの砂糖を鍋で練る。
「けっこう力がいるんだね。」
と初体験の子どもたち。

両方できあがって、今日はどちらにする?
「いちご大福!」
ということで、今日のおやつは、いちご大福に決まり。

RIMG0829(1).JPG

かぶりつきがおいしいよね。

たき火も始まって、今日は焼き芋。
オイル缶で作ったかまどのようなものがあったので、
火を焚いてその上にサツマイモを入れた空き缶を乗せる。

RIMG4836(1).JPG

もちもちのおいしい焼き芋ができたよ。

ドッジボールをしたり、遊びまくった後は夕食。

RIMG0835(1).JPG

メニューは、冷凍豆腐の唐揚げ
にんじんしりしり
ブロッコリー
釣った魚の唐揚げ
五分つきのご飯に玉ねぎの卵スープだよ。
自分たちで釣った魚はおいしい!
今日の散歩で摘んできたワラビのお浸しもあったよ。

RIMG0837(1).JPG

切ってきた竹で作ったコップ。
自分で作ると味わいがあるね。

夜はまたまたたき火。

IMGP0053(1).JPG

焼きマシュマロに線香花火だ。
部屋に戻って、人狼を少しやったり、
宝物探しもして、今日はおやすみ。

おまけに、今日の散歩で見たお花たち。

RIMG0817(1).JPG

ショウジョウバカマ

RIMG0820(1).JPG

シキミの花

RIMG0824(1).JPG

花モモ

RIMG0826(1).JPG

咲くのがずいぶん早いシャクナゲ


よっしぃ

20.7.春のたんけん隊 2日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)[2021年04月05日(Mon)]


春のたんけん隊 2日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2021年4月1日(木)

いつものキャンプのように、2日目の朝は早い。

IMGP0028(1).JPG

6時半からは朝食の準備を始めた。
朝メニューは、だいたい干物とみそ汁と決めてある。
干物は炭火で焼くから、炭をおこす。
今回は、塩サバ、塩鮭、ホッケを用意して、
毎朝食べたい魚を決めてもらうことにした。
今日は、鮭が人気。

朝食後、自分自分で食器を洗い、
後片付けが終わったらミーティング。
やりたいことは?
川で釣り!!
ということで、みんなで川に向かう。
が、その前に釣り道具を用意だね。
調理室では、餌のかまぼこを細かく切って、
バケツも持って、さあ、出発だ。

IMGP0025(1).JPG

きれいな川。
でも、魚影はほとんど見えない。
後で近くのおばさんに聞いたのだが、
「10日くらい前にカワウが来て、全部食べていったよ。
その前は、黒くなるくらいたくさんいたんだけどね。」
ということで、ウが大きい魚は全部食べていったみたい。

IMGP0012(1).JPG

それでも、釣りはしたいよね。
竿をだしたよ。

RIMG4811(1).JPG

川の水は冷たかったけど、釣りたい!
という気持ちは冷たさはものともしないんだね。

IMGP0012(1).JPG

少なかったけど、何とか釣れたみたい。

RIMG0791(1).JPG

釣ってきた魚は、ちゃんと食べてあげなくっちゃ、
ということで、自分でさばいているのはK.O.くん。

お昼は弁当に鶏の手羽先炊き込みご飯。
学校に残った子は、紙粘土をしてたよ。

RIMG0797(1).JPG

作ったものを乗せる台にするものはない?
ということで、板を切ることにした。

RIMG0794(1).JPG

まっすぐに切れるかな?

RIMG0798(1).JPG

できあがった紙粘土の作品。
きれいなお寿司ができていてびっくりだったよ、

RIMG4815(1).JPG

午後もまた釣りに行く子どもたち。

RIMG4819(1).JPG

またまた水の中。
でも、なかなか釣れない。

RIMG4818(1).JPG

「こっちは釣れてるよ!」
と、ここはS.N.くんとK.O.くんの指定席みたい。
他の子たち戻った後も釣り続けていたよ。

釣りからは早く戻ったC.N.くんとD.K.くん。
「紙はある?」
と聞いてきたので、カレンダーの裏紙を渡したよ。

DSC_0537(1).jpg

できあがったのは、このすごろく。
ゴールするのはけっこう難しいらしい。

女の子2人とノビルを摘みに散歩。
あちこちにあって、けっこう熱中して摘んでたね。

DSC_0532(1).jpg

田んぼの跡のようなところは、
土が柔らかくて採りやすかった。
が、そこにはヤマビルがいたようだ。
靴のところに落ちたものがあって、
「これはナメクジか?」
と話していたが、あとで靴を脱ぐときに指に血がついて、
あれはヤマビルだった、と気がついた。

DSC_0534(1).jpg

3月末にはヤマビルがいないと思っていたのは間違いだった。

RIMG0802(1).JPG

夕ご飯は、
だいこんカツ
ノビルのてんぷら
レタスに文旦
残りのパン粉や米粉の揚げもち
(これが一番おいしかった、という子もいた。)
土筆の卵とじ

RIMG0804(1).JPG

なかなか豪華だね。

夜は、またたき火で焼きマシュマロ。
人狼が人気のゲームで、寝るまでやってたね。


よっしぃ


20.7.春のたんけん隊 1日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)[2021年04月04日(Sun)]


春のたんけん隊 1日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2021年3月31日(水)

春のたんけん隊、1日目。
7人の子どもが豊橋駅に集合。
(1人は現地集合なので、参加する子は8人)

電車とバスを乗り継いで
”神田ふれあいセンター”に14:30すぎに到着。
始まりミーティングで、ここでできることなどを話す。
やりたいことを聞いたら、さあ始めよう!

もう、夜のたき火がイメージされて、
近くから杉の枯葉、枯れ枝を集めてくる。

RIMG4804(1).JPG

運動場に鉄板を出して、
その上に積んで準備万端だね。

調理室では、夕食の準備。

RIMG4807(1).JPG

おなかをすかせた子どもたち全員が集まってくる。

「今日の夕食は、なに?」
「豚肉の生姜焼き」
調理を始めるとしょうがのにおいが立ち込めていたね。

IMGP0003(1).JPG

さぁ、夕食だ。

IMGP0005(1).JPG

メニューは、
豚肉の生姜焼き
ひじきと大豆の煮もの
キャベツの千切り
サツマイモ、シメジ、ワカメの味噌汁

「味噌って、よっしぃの手作りだよね。」
と知ってる子がいたよ。

IMGP0001(1).JPG

食べた後の食器は、自分で洗う。
ボロ布で油汚れを拭きとって流しへ。
そこには、米のとぎ汁とヘチマのたわし。
これで汚れは落ちてしまうので、あとは水洗い。

夜はたき火だ〜。
火をつけると、杉の枯葉の炎が立ち上がる。

RIMG4808(1).JPG

そのあとは、焼きマシュマロ。
竹を削って作った串につけて、焼く。
黒こげや炎の出るものまで。
でも、自分で焼いたマシュマロはおいしいよね。

シャワーを浴びたりして、寝る時間だ。
スタッフのあっちゃん、せり、よっしぃはミーティング。
中学生も少しの間だけど、参加してたよ。

今日はこれで、おやすみなさい。


よっしぃ

20.6.山里たんけん隊 3日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)20.12.26[2020年12月30日(Wed)]


山里たんけん隊 3日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2020年12月26日(土)

今日の朝は、とても遅い。
毎朝6時に大きな音で鳴るチャイムを
聞いた人はいなかったね。

朝ごはんの前に学校の周りを見に行く。

RIMG4246(1).JPG

白いのは、昨日の夜に振ったあられ?
道にも少しあって、T.T.さんは
「これ、よく滑る」と言って、スケートのように滑ってたね。
よっしぃの靴では滑らなかったんだけど。

今日の朝ごはんは、塩サケ。
出し殻で作ったふりかけと
よっしぃ作の梅干しもつけたよ。

ミーティングでは、
鬼ごっこやゲームをやりたい!
もっとフユイチゴを採りに行きたい!
ということで、2組に分かれた。

M.I.さんとT.T.さんは、フユイチゴ。
よっしぃがこれはと思う場所に一緒に行った。
最初のところで、まぁまぁ摘むことができた。
これで、フユイチゴ大福は食べられる。

どんどんと山の道を進んでいくと、
ちょっと開けたところが。

RIMG4249(1).JPG

ススキがきれいに写ったね。

どんどん進んで、夏では川の中を歩いて来るメガネ橋。

RIMG4254(1).JPG

久しぶりに来たけど、気持ちいい!!

学校に戻ると、使った場所の掃除をしよう。
トイレにシャワー室、講堂に給食室。
みんなの掃除できれいになったね。

調理室で、餅つき機をセットして、
つきたて餅を食べられるようにしよう。
待っている間、運動場ではドッジボール。

もち米が蒸し上がって、餅をつくスイッチを入れる。
12分くらいでつきあがりのブザー。
みんなを呼んで、さぁ、お昼の餅だよ。

RIMG4260(1).JPG

用意したのは、こしあん、黄な粉、
砂糖醤油、フユイチゴだ。

RIMG4258(1).JPG

これは午前中に摘んできたフユイチゴを入れて、
フユイチゴ大福。

RIMG4259(1).JPG

スタッフのあっちゃんも負けずと食べる。

RIMG4261(1).JPG

田原のゆたかわ農園さんの餅米は、よく伸びるね。

9人で1升の餅を食べて、満腹だったね。

ふりかえりで、やってきたことをふりかえって、
心に残ってることを聞きあって終了。

お迎えのお父さん、お母さんが来て、
一緒に車に乗って、今回のキャンプは終わったよ。
家に帰ると、クリスマスプレゼントが待ってるんだろうね。

風の自然学校の今年のキャンプはこれで終了。
来年は、新型コロナウィルスの影響が少なくなって、
もっとたくさんのキャンプができるといいなぁ。


よっしぃ

20.6.山里たんけん隊 2日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)20.12.25[2020年12月29日(Tue)]


山里たんけん隊 2日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2020年12月25日(金)

風の自然学校のキャンプの朝食は、
たいてい魚の干物を炭火で焼いて、
みそ汁とご飯。
骨のある魚なら、食べた後の骨を焼いて、
骨せんべいで食べる。
焼きおにぎりも好きだから、
お米を少し多めに炊いて、おにぎりができるようにする。
今日は、塩サバと塩サケとホッケ。
ホッケは骨せんべいが好きな子が選んだね。

RIMG4225(1).jpg

自分で作ったりして、焼きおにぎり。
炭火にあたりながらはおいしいよね。

片付けが終わって、そのままミーティング。
学校に残る中学生2人を除いて、
フユイチゴを探しながらの散歩に出かける。

すぐのところでぽつぽつと雨がふってきた。

IMGP0029(1).JPG

知り合いの車庫であまやどり。

小降りになったところで、また出発。

IMGP0027(1).jpg

ありそうなところ、昔あったところを見ながら進む。
最初のところは斜面の下。
ちょこちょこあって楽しい。

進んでいくと、「あっ、鳥!!」
見ると、茶色い鳥が道路を横切って飛んで、
斜面の上の林に消えていった。
「ヤマドリだよ、これは珍しい鳥を見れてうれしい。」

IMGP0032(1).JPG

川に下りて、凍ってないかの確認。
流れのある所では凍ってないのがわかった。

RIMG4229(1).JPG

「この花は何?」
「桜だね。」
冬に咲く桜なんだね。

木でできた細い橋を渡る。
ちょっと揺らしてみたら、びっくりだったね。

前によく摘んでいた場所に行くけど、
ここにもフユイチゴの草自体がほとんどない。
また、雨が強くなって、空いていた車庫であまやどりだ。
結局、それほどたくさんは採ることができずに帰ったね。

RIMG4233(1).JPG

お昼は、ソーセージとそうめんカボチャとリンゴのサラダ。
そうめんカボチャは、
風の自然学校の畑で撮れた無農薬のもの。
ツナとサラダにしたかったのだが、
ツナを忘れたので、リンゴに変更。
でも、これもおいしかったよ。

昨日のフユイチゴは、氷詰めにされていた。

RIMG4232(1).JPG

それをかき氷になるように、フォークでゴリゴリ。
R.K.くんはとっても真剣だ。

今日のおやつは、焼き芋。
そのために火をつける。

RIMG4234(1).JPG

「やってみたい。」といったのは、T.T.さん。
マッチを初めてするのかな?
でも、なんとかついたよ。

この後、空き缶に入れた安納芋を焼いた。
肝試しの話しをしていた子たちも、
焼きあがるとやってきて、「おいしい!」

夕ご飯は、水餃子。
皮から作るので、みんなが集まってきた。

IMGP0036(1).JPG

皮の生地がうまくできなくて、
なかなか上手にぐをいれられなくて、
具がたくさん余ったよ。
それに小麦粉を混ぜて、ハンバーグも作ろう。

手元に見えるのは、ホットケーキ。
これの上に煮リンゴとホイップクリームでデコレーション。
クリスマスケーキも一人ひとつ作ったよ。

夕ご飯は、もち米を蒸したご飯。
おかずは、水餃子と餃子の具のハンバーグ。
これはこれでおいしかったね。

夜、花火をやる予定で出てみたら、
ひょう? あられ?

IMGP0039(1).JPG

直径3mmほどの白いものがぼつぼつと降ってきた。
それも小やみになったので、
近くに作ってあるイルミネーションと遊具に行く。

IMGP0048(1).JPG

きれいに輝くイルミネーションの下には、
いろんな木の遊具が作ってあるよ。
ターザンロープで、スルスルーっとぶら下がって滑ってたね。
乗るところは、キノコの傘でおもしろかった。

RIMG4238(1).jpg

中央には2階建て。
下はバーベキューもできるようにしてあって、
2階からは、滑り台で下りれるようになってるんだよ。

今回はクリスマスということで、
とても大きな松ぼっくりを用意してきたよ。

RIMG4237(1).JPG

真っ白な綿も使って、こんなきれいなツリーができた。
来年も飾ってほしいな。

この後は、鬼ごっこやゲームをして、
今日も夜遅くに就寝だったね。


よっしぃ


20.6.山里たんけん隊 1日目 神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)[2020年12月28日(Mon)]


山里たんけん隊 1日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2020年12月24日(木)

冬休み1日目は、山里たんけん隊の1日目だ。
参加者は7人、スタッフはあっちゃんとよっしぃ。

豊橋駅から電車、バスでついた6人と車で向かった1人が、
3時前に神田ふれあいセンターについたよ。
荷物を降ろして、始まりミーティングだ。

「フユイチゴをとりたい。」
「川に行きたい。」
ということで、まずはフユイチゴを採りに行ったよ。

学校のすぐ裏で見つけて、少し摘んだ。
で、別の場所へ、ということで、スギ林の中へ。

timeline_20201227_123125(1).jpg

前はたくさんあったのだけど、今年はだめ。
なかなか見つからないまま、次のところへ。
と思いながら、全員で川に向かっていったよ。

川につくと、「凍ってんじゃない?」
というので、石を投げてみた。

timeline_20201227_123116(1).jpg

「カーン」という音がして、石が跳ね返った。
「凍ってる!!」
ということで、下に下りていく。

timeline_20201227_123106(1).jpg

「ここも凍ってるよ。」

timeline_20201227_123108(1).jpg

と、割って取ってきた氷は、こんなに厚い。
川が凍るほど寒くなってるとは思っていなかったので、
これには、とっても驚いたよ。

戻って夕食の準備。

timeline_20201227_123059(1).jpg

みんなが来て、野菜を切ったり、味見をしたり。
今日のメニューは、
鶏モモ肉
キャベツ
長ネギ
ゴボウ
ニンジン
などが入ったニンニクの効いた豆乳鍋。
煮あがったところに、豆乳を投入。
すると、シチューみたいだね、の声。
そんな感じにも見えるね。

それと、カボチャと厚揚げの煮物と
五分つきのご飯だ。
あったかいものを食べると、体も温まるね。

デザートに作ったのは、イチゴのテリーヌ。
たくさんのイチゴを、リンゴジュースで固めたもの。
パウンドケーキの型に入れて、
ケーキのようにスライスして切ると、
イチゴの断面がきれいに見える。
(写真がなくてすみません。)
これもおいしかったね。

夜は、小雨が降ってきた。
でも、「焼きマシュマロがしたい。」
という声に押されて、火をおこしたよ。

IMGP0025(1).JPG

以前釣りに使った竿の竹を切って削って串を作る。
それにマシュマロを刺して火にかざす。
トロトロにしたり、炎を出してみたりして、
おいしいところを食べてたね。

布団を敷いて、寝袋を挟んで、寝る準備。
でも、なかなか寝れないんだよね。
鬼ごっこをしたりして、
夜遅くまで起きてたね。


よっしぃ


20.5.浜名湖自転車キャンプ 2日目 タキヤ金物店(静岡県湖西市)[2020年11月13日(Fri)]


浜名湖自転車キャンプ 2日目

タキヤ金物店 (静岡県湖西市)

2020年11月8日(日)

今日の朝は早いよ。
早起き時間競争みたいに、
「私は、○○時に起きたよ。」

朝ごはんは、塩サバとみそ汁と五分つきのご飯。
お昼の炊き込みご飯を用意して、
昨日さばいたアジを唐揚げにしたよ。

さぁ、自転車で出発だ。

123715113_2845507399004768_869007450062597608_n(1).jpg

キャンプカウンセラーのせりとちえは、
新居町駅のレンタサイクルをレンタルしに行っている。

新居町駅を通り、ウォットを通り過ぎて、
雄踏のほうへ橋を渡る。
しばらく走ると、右側に浜名湖を見る。

RIMG3762(1).JPG

ときどき休んでは走る。
最初の難関のはまゆう大橋だ。

IMGP0113(1).JPG

この橋の登りは、とてもつらかったようだ。

RIMG3776(1).JPG

ここからの景色はこんなにきれいなんだけど、
みんなはそれを見る余裕はなかったようだ。

RIMG3781(1).JPG

それからは快調に走っていく。
早く走りたいのは、S.N.くん、T.I.くん、A.N.さん。
一緒に走るのは、よっしぃ。
けいた、せりも交代で走ってたよ。
よっちゃんのところにいて、日本一周をしているぺいぺい。
ときどきビューンと、速く走ってもらったよ。

第2の難関の上り坂に来た。

IMGP0124(1).JPG

さすがの先頭組も、下りて押して歩く。

IMGP0129(1).JPG

ゆっくり組のT.S.くんも、押して歩く。

IMGP0132(1).JPG

登り切ってちょっと笑顔だ。

この後、産直によってミカンをゲット。

狭い道を下って、浜松市動物園の前で昼食。
車でついてきてくれているあっちゃんも合流。

IMGP0142(1).JPG

炊き込みご飯とアジの唐揚げ。
デザートはさっき買ってきたミカンだね。

いつもあるけど、今は蓋がしてあって使えない
足湯を横目に見て、
舘山寺から始まるサイクリングロードに入る。

RIMG3806(1).JPG

自転車専用だから、走りやすいね。

IMGP0160(1).JPG

途中で寄り道。
最初は、いっぱい穴の開いているところ。
穴には、カニがいるんだよ。

IMGP0157(1).JPG

モクズガニ、アカテガニがいたね。

RIMG3815(1).JPG

坂がないから、快適に走る。
走り出しが重要と言われて、
スタートダッシュをしたのは、T.S.くん。
マイペースっぽいのは、R.N.さんとK.S.さん。

また少し休憩。
そこは、浜松ガーデンパークだよ。
芝生でボール遊び。
そのあとは、展望塔に登ろうといったけど、
値段が高すぎてあきらめ。

何人も乗れる変わったサイクルがあったので、
こちらにしようといったけど、
40分待ちということで、これもダメ。

近くにあった大きな遊具のある子ども広場で遊んだよ。

さぁ、もう少しでゴール、と走り出す。
長ーい橋を超えて、新居町駅。
そこから少し走って、新居町図書館の駐車場。

ゴール!

IMGP0173(1).JPG

みんなで2日間の感想を話したところ、
「あの橋(はまゆう大橋)は、
もう二度と行きたくない。」
と、とても疲れた話しがたくさん出た。
でも、またサイクリングしたい、とも話してくれて、
今日、走れてよかったと思ったのでした。

お迎えの車に乗って、さようなら。
また会おうね。


よっしぃ


20.5.浜名湖自転車キャンプ 1日目 タキヤ金物店(静岡県湖西市)[2020年11月11日(Wed)]


浜名湖自転車キャンプ 1日目

タキヤ金物店 (静岡県湖西市)

2020年11月7日(土)

新型コロナウィルスの影響で、
7月、8月はキャンプができなくて、
6月以来のファンキャンプ。
待ちに待っていた子たちもいたことと思います。
また、予定していた10月17日(土)〜18日(日)が、
雨のために延期になっていた今回。
土曜日は雨、日曜日が晴れの予報なので、
スケジュールを入れ替えて、2日目に自転車旅。
で、11月7日の午後2時半集合。

タキヤ金物店に集まって、さぁ、何をしよう。
「夕ご飯の買い物」
ということで、行きたい子数人で
近くのスーパー”かきこや”へ。
タキヤ金物店の主のよっちゃん(よっしぃの友達)が、
昨年やっていた魚のさばき方教室に
参加していたR.Y.さんが、
今日も魚をさばきたい、ということで、
魚売り場の人に話しをして、
大きめのアジを4匹ゲット。
これは明日の昼食用だ。

帰ると、夕食用に、鶏肉を切って、
ニンニク、ショウガ、しょうゆ、みりん
の液に浸しておく。

IMGP0056(1).JPG

紙粘土、折り紙、毛糸であやとりも始まってる。

IMGP0066(1).JPG

本を見ながらということもあったけど、
みんなで4段梯子などを作るのは楽しかったね。

IMGP0071(1).JPG

どれを引けば当たりかな?

よっちゃんが帰ってきて、ご飯の前のお風呂。

近くの銭湯に歩いて行くよ。

S__186753059(1).jpg

昔ながらの銭湯は初めての子もいたかな。
暖簾をくぐったり、番台の人がいたり、
近所のおじさんたちがいたり、
昭和のいい雰囲気だったよ。

戻ってからは、夕食の準備。
風の自然学校の畑で収穫したサツマイモを、
小さく切って、サツマイモご飯にするよ。

RIMG3703(1).JPG

よっちゃんには、アジのさばき方を教えてもらう。

RIMG3709(1).JPG

そのあとは、自分でもやってみてたよ。

今夜のメニューは、
サツマイモご飯
鶏肉炒め
サトイモと鶏肉の煮物(よっちゃん作)
ネギ、ワカメ、なめこの味噌汁

RIMG3720(1).JPG

みんな、たくさん食べたね。

そのあとも、あやとりなどが続いていたけど、
よっちゃんの切り紙教室も始まったよ。

RIMG3731(1).JPG

カマキリ、クワガタなどが次々とできていく。

RIMG3734(1).JPG

K.S.さんは、毛糸を使ってかわいいボンボンを作ってたね。

それが終わると、「人狼」をしたい!
みんなで2階に行って大騒ぎだったね。

そろそろ寝る時間になって、
子どもたちは布団の中へ。
2段ベッドが子どもたちのお気に入りで、
なんだか秘密の場所みたいだったのかな。


よっしぃ


20.2.旭川たんけん隊 4日目 旭川市(北海道)[2020年08月07日(Fri)]


旭川たんけん隊 4日目

旭川市 (北海道)

2020年7月31日(金)

今日は、川村カ子ト・アイヌ記念館と、
あべさんのギャラリーのプルプルに行くよ。

旭川たんけん隊 4日目_200803(1).jpg

その前に、朝飯前のあそびで、Jくんはツリーハウスへ。

旭川たんけん隊 4日目_200803_0(1).jpg

上に登って、なんだか楽しそうだねぇ。

朝は、やっぱりブルーベリだね。
食べたら朝ごはん。
今日は、ご飯、みそ汁に塩サケ。
食べ終わったら、お昼用におにぎりを作ったよ。
これで、今回のために購入した2kgのお米が、
全部きれいに食べることができたよ。
(よっしぃはこういうことが、なんかうれしい。)

さぁ、出発。
あべさんのところにあいさつに行ったよ。
近くで見つけた野イチゴを食べたね。
ちょっとすっぱくいけど、
少しぐずっていた機嫌が戻ったみたいだったらしい。

アイヌ記念館は、
もう100年以上もアイヌのことを伝えてくれている。
川村カ子トさんは、三河地方にも縁がある。
豊橋と長野県の飯田、辰野を結ぶ鉄道、飯田線がある。
これを作るときに、険しい山の中の測量をしているのだ。
おかげで、飯田線を作ることができたんだよ。

旭川たんけん隊 4日目_200803_3(1).jpg

お母さんのNさんは、感想で次のように伝えてくれてる。
「日常生活そのものの展示品が多く
アイヌの暮らしを感じる事ができ、
多くは書いてなかったけれども
虐げられてきた歴史も少し感じました。
今回の旅で一番訪れて良かった場所になりました。」

外には、チセというクマ笹で屋根や壁が作られている
アイヌの家があって、中にも入ることができる。

旭川たんけん隊 4日目_200803_4(1).jpg

みんなで入って、これでー20℃の冬も過ごしていたんだね。
と、厳しい生活を想像していたよ。

プルプルに向かう。

旭川たんけん隊 4日目_200803_5(1).jpg

壁にあるあべさんの絵で、すぐここだ!とわかる。
中には、「ちび竜」の原画が飾られているよ。
壁に貼られた透明なシートには、竜の輪郭が描かれ、
容器に入っている色のシールを
竜のうろこのように張り付けていくことができる。

旭川たんけん隊 4日目_200803_8(1).jpg

楽しく貼れたね。

お昼は、買物公園の日影にあるテーブルで。
近くの市場にある総菜屋で、おかずを買ってきた。
朝作ったおにぎりと食べる。

プルプルのお向かいのお店の、
おいしいソフトクリームも食べたよ。

さぁ、これで旭川にもお別れだ。
千歳に向かい、空港の売店でお土産も買った。
夕方の飛行機は、満席に近い。

今回の旭川たんけん隊は、Iさん一家だけの特別なキャンプ。
子どもたちのキャンプとは一味違った楽しさだった。

帰ってから、お父さん、お母さんの感想、
子どもたちの絵をもらった。
今年だけの家族キャンプだったけれど、
楽しむことができたようで、うれしいよ。


よっしぃ



20.2.旭川たんけん隊 3日目 旭川市(北海道)[2020年08月06日(Thu)]


旭川たんけん隊 3日目

旭川市 (北海道)

2020年7月30日(木)

3日目、ブルーベリを摘んだ後は朝ごはん。

RIMG0324(1).JPG

RIMG0325(1).JPG

今朝は、昨日握っておいたおにぎりを焼いて、
焼きおにぎり、おかずには塩サバを焼いた。
みそ汁には、もやし、カボチャ、ワカメ。

RIMG0327(1).JPG

食べ終わって、焼いた鮭をほぐしておにぎり作り。
今日は、美瑛方面に行くので、お弁当持ちなんだ。

さぁ、出発。

最初に遊ぼうと思うのは、ファームズ千代田。
牧場で、ヤギ、ヒツジ、ウサギなどがいるよ。

おっと、その前にお昼のおかずを購入。
唐揚げやコロッケなどを買って準備万端。

玉ねぎ、トウモロコシなどの
とっても広々とした畑を見ながら向かう。
「あっ、箸をもらってくるのを忘れた。」
「まぁ、手で食べればいいじゃん。」
でも、箸はそこらにあるんだよ。
と、クマ笹のところで止まって、
節のところで、ぽきんと折って、
ナイフで少し削って、箸のできあがり。

旭川たんけん隊 3日目_200803_15(1).jpg

さぁ、お昼を食べよう。
大きな鍋は、おにぎりが入ってるんだよ。
パリパリのノリで巻いて、おいしい。
周りには、赤とんぼがいっぱい。
持って行った網で捕る。

旭川たんけん隊 3日目_200803_16(1).jpg

Aちゃんは初めての赤とんぼ捕り。
見事に捕っていたよ。

旭川たんけん隊 3日目_200803_18(1).jpg

Jくん、ブローチみたいだね。

DSC_4743(1).JPG

ウサギの檻の中に入ったけど、
みんな逃げるのが早い。
よっしぃは昔を思い出して、捕まえてみたよ。
恐る恐る触るのはJくんだったね。

DSC_4751(1).JPG

ヤギに餌をあげてたよ。

ここにはおいしいソフトクリームがある。
ジャージー牛のミルク。

DSC_4759(1).JPG

おいしいと無言になるんだよね。
カップだけど、
コーンのかけらが乗っているのがおいしかったんだって。

次に向かったのは、有名になっている青い池。
3,4年前に来た時とはだいぶ違っていた。
まず、駐車場が立派になっていて、
以前の土の駐車場は使用できない。
歩いていると、中国語や韓国語は聞こえない。
道も新しく舗装されて、土産物店もできている。

RIMG0342(1).JPG

変わっていないのは、この風景だね。

次は望岳台に向かうよ。
噴煙を上げる十勝岳のふもと。

DSC_4785(1).JPG

とっても気持ちのいい天気で、
これぞ北海道、という雄大さだ。
赤トンボが飛び回り、
アカシジミやミドリシジミの仲間も飛んでいた。

旭川たんけん隊 3日目_200803_22  (1).jpg

ぶらぶらと楽しんだ後は、吹上温泉。
水着を着て混浴できる温泉がある。
滑り台があって、楽しんだね。
(温泉の中なので、写真がない。)

帰り道でスーパーによって晩御飯を買う。
ついでに買ったのは、花火。

DSC_4798(1).JPG

Jくんは人生初花火だったね。

で、今日はおしまい。


よっしぃ


| 次へ
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml