CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | こんなことしたよ »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
18.風のまつり (18.11.3)[2018年10月24日(Wed)]

風のまつり

風の自然学校12周年記念イベント

風の自然学校は、今年で12年目を迎えています。
これを記念して、同窓会のような
「風のまつり」
を開催します。

風のまつりカラーWEB用.jpg

日時:11月3日(土)10:00〜15:00

内容:いつもの風の自然学校のプログラムのように、
   自由に過ごします。
   バーベキュー用の炭を用意しています。
   (具材などは各自持参してください。)
   記念缶バッジの配布

参加費:1,000円(1家族)
   高校生以上は、保護者の同伴なしでいいよ。

申し込み:
   参加申し込みのためのLINE @の友だち登録はこちらから
   https://line.me/R/ti/p/%40tjp5202t
   又は、メールで
   kaze-shizen@mbr.nifty.com


風の自然学校に参加したことのある方、
風の自然学校にかかわっている方、
風の自然学校に関心のある方、
ぜひご参加ください。

よっしぃ、べべも楽しみに待ってますよ。



16.熊本地震支援金 (2016.5.27)[2016年05月27日(Fri)]

熊本地震の支援金


今年の5月3日〜5日の3日間、
豊橋公園の花交流フェスタでぶーぶ―笛を作るワークショップをしました。
その時に頂いたお金は、今年は熊本地震支援金として行政の手の届かないところで活動している自然学校を中心としたRQ九州にブーブー笛つくりに参加されたたくさんの人の気持ちを込めて、128,000円を支援金として届けました。

RQ九州は、がれきの撤去をしたり、水や野菜を届けたり、困っている人のもとに届く支援をしています。
熊本の地震被害にあわれている方が安心して暮らすことが早くできますように祈っています。

風の自然学校


【お知らせ】バードコールづくり[2014年11月21日(Fri)]

工作教室のお知らせ

* バードコールをつくろう *

(無料)


豊橋子育てネットゆずり葉設立10周年記念の
イベントにて、風の自然学校は体験教室を開きます。
今回はバードコールをつくります。
ぜひ、遊びに来てください♪

***

2014年11月22日(土)10時から15時
場所: こども未来館 ここにこ
〒440-0897
愛知県豊橋市松葉町三丁目1番地

風の自然学校のコーナーでは、
自然素材の木の枝を使って、
鳥の鳴き声のような音の出るバードコールを
つくることができます。

***

イベント全体の詳細ははこちらのチラシ(PDF)をご覧ください。


12フルムーンパーティ (12.4.7)[2012年04月09日(Mon)]

フルムーンパーティ


満月の夜は、月に向かって、吠える!
「ウォ〜ン!!」
というパーティではない。

満月の夜にみんなで集まって、楽しく過ごす。
夕方集まったみんなは、それぞれ一品を持ち寄ってくる。
よっしぃの今日の料理は、
鶏と大根のケチャップ煮。
「肉が多いねぇ〜。」
と言っていたのは、ファームにいるゲーテこと高橋さん。
そのあとの、「おいしい〜。」
という一言は、とってもうれしかった。

他には、肉団子、プリン、野菜いため、おにぎりなどなど。
中には、こんなものも...。

IMGP2044 - コピー(1).JPG

タコ焼き器も生地も、もちろんタコも持ち込んで、
やっているのは、これが好きな しんちゃん。
手つきもなかなかなもので、
中に入れるものもとてもユニーク。
秘密だったのだが、いつの間にかばれていたのはかわいい。

場所は、湖西市にあるnlファーム。
仲よしのよっちゃんがいる。
今年の浜名湖自転車キャンプでは、ここに泊めてもらう予定だ。

よっちゃんが入っている災害ボランティアのひともきていて、
夜遅くまで話が弾んでいた。

こんな時間も楽しくていいもんだね。


11新年あいさつ[2012年01月01日(Sun)]


あけまして おめでとう ございます


昨年は、東日本大震災、福島第1原発爆発など
とても信じられないようなことが起こり、
たくさんの人がなくなり、
今も避難生活を余儀なくされている方がたくさんいます。

これからも、わたしたちにできること、
いろいろ考えながら生きていきたいと思います。

風の自然学校では、
自然の中でやりたいことをするキャンプを続けていきます。
新しいことにも挑戦したいと思っています。


今年がよい年になりますように!!


11.豊橋有機農業の会(11.12.16)[2011年12月16日(Fri)]

豊橋有機農業の会の朝市


毎週金曜日の8:30〜10:30
あつみ山田店の駐車場で、朝市が開かれている。


自動車に野菜やお茶、お米を積んで店開き。
無農薬、無化学肥料や不耕起というのもある。
それぞれの人がそれぞれのやり方で、
自分が食べても、子どもが食べても
間違いのない作物を持ってきて売っている。

子連れのお母さんも買いに来ていた。
今、放射能のことまで心配しなければならない事態。
いろんなものから子どもを守ろうというお母さんは、
まず食物からと考えるのは自然なことだと思う。



風の自然学校では、
明日から「クリスマスキャンプ」だ。
ここの食事にも使いたいと思い
今朝は、ジャガイモ、ハクサイ、ニンジン
と、メニューの一部の野菜を仕入れた。

さぁ、これが明日の夕食には何に変わるのかな?




豊橋有機農業の会の朝市

年末の開催日は、12月20日(火)、27日(火)
と曜日が変わっています。
時間は、8:30〜10:30です。 
場所は、フードオアシス あつみ山田店の駐車場です。

関心のある方、ぜひ訪れてみてください。
作物を作った人たちとのお話しは、
野菜の作り方、料理の仕方なども聞けて楽しいですよ。



11カウンセリングワークショップ(11.11.3.6)[2011年11月08日(Tue)]

カウンセリングワークショップ


11月3日(木)〜6日(日)の3泊4日、
徳島の自然スクールトエック主催の
カウンセリングワークショップに参加してきた。

参加者は10人。
九州や東京などからも集まっている。
場所は徳島に近いところにある一軒家。
3階建てで気持ちよくワークショップのできるところだった。
カウンセラーは伊勢達郎さん。

体を使って、相手の気持ちを聴くワーク、
お互いの心のテーマを聴きあうワークなどをつうじて、
たくさんの聴きあう時間を体験してきた。
いろんな人のしまっておきたい気持ちや、
ふたをしておきたい気持ちも聴いた。
それが自分の気持ちに重なったりする体験もした。
その中で、自分の気持ち、心を少し暖かく見ることができた。
涙も出たが、とてもほんわりとした気持ちになれる時間だった。

また、おいしい食事、散歩などの楽しい時間も持って、
とてもたくさんのことを感じることができたワークショップだった。

と書いていて、これで伝わっているのかとても疑問に思える。
でも、「実際に体験してみないとわからないんだ。」
というのが実感で、ブログでは伝わらないのがもどかしい。

風の自然学校の目指しているキャンプでは、
相手の気持ちをしっかり聴くというのを
とても大切にしていることなので、
そういう気持ちに関しても大切なものをもらった気がしている。


11フルムーンパーティ(11.10.10)[2011年10月11日(Tue)]

フルムーンパーティ


10月10日の夜、nlファームに行った。
フルムーンパーティに参加するために。

nlファームは、仲よしのよっちゃんがやっている。
関わりのあるいろんな人が集まっている。

ユリ根の炒め物、クッキー、シシカバブ―、
サツマイモの茎の炒め物、アケビの皮の料理、
よっしぃが持っていったハマチの刺身などの
持ちより料理もあって、とても楽しい集まりだ。


集まったのはこんなメンバー。
前列の子どもたちは、
さっきまで焼いていたマシュマロを持っている。

中には、獣医になりたい女の子もいて、
いろんな話ができて楽しかった。

夜空には、きれいなお月さま。
見ながら夜が更けるまで話が弾んでいた。


あべ弘士さんのワークショップ(11.9.18)[2011年09月19日(Mon)]

あべ弘士さんのワークショップ


東三河野鳥同好会の40周年記念事業で、
絵本作家のあべ弘士さんのワークショップがあった。

あべさんは、8月の旭川たんけん隊でも一緒している。
旭山動物園の飼育係をしていたが、
今は絵本作家として絵を描いている。
有名なものは、「あらしのよるに」などがある。

よっしぃは、東三河野鳥同好会の会長もしているので、
前日から一緒にいた。

場所は、旧門谷小学校。
鳳来寺山の表参道にある。
木造で、昔懐かしい感じのする校舎だ。

テーマは、「立体の鳥を作ろう!」


17日に豊橋で生まれたゾウの話から始まり、
段ボールを切りながら、立体の鳥の作り方を話している。
ところどころで笑いが出る楽しい話しで、
「みんなの思うとおりに作って!」


段ボールを切って、色を塗ったり、張り合わせたり、
木の枝につけたりしている。

あべさんも話していたのだが、
子どもたちの創造力のすてきさが目立った。


子どもばかりではなく、大人たちも真剣。
図鑑を見たりしながら、だんだんと立体になっていく。

用意した木の枝をうまく使っている。
竹ひごにつけたものは、ゆらゆらして
飛んでいる感じが出ている。


できあがりっ!!
白一色でも、シロフクロウとわかるすてきな作品。


こちらは、かなりカラフル。
胴体と垂直につけた尾羽、くちばしが鳥らしくすてきだ。

みんなとっても楽しんで作っていたね。
鳥に興味を持ってもらえるとうれしい
と思ったワークショップでした。

風の自然学校のキャンプでもやりたい子が出てくるかな?
その時は、周りの自然から
いろんな素材をもらうことができるから、
一人ひとりの自分の鳥ができそうだね。

あべさん、遠くまで来てもらってありがとう。


沖縄無人島キャンプ(11.9.8-14)[2011年09月18日(Sun)]

沖縄無人島キャンプ


徳島にあるトエック(自然スクールトエック)が主催する
大人の沖縄無人島キャンプ(フリーキャンプ)に
よっしぃが参加してきた。

日程は、9月8日〜14日で、
無人島には、9日〜13日の4泊5日の予定。

8日、参加するみんなと国際通り、
牧志の市場などを見ていた。


その中で、よっしぃが興味を持ったのは、
このナガスクジラのひげ。

なかなか見たことがなかったし、
手に入るものと思っていなかったものだ。
少し考えて、思い切って買ってきてしまった。
ちょっと後悔したのは、帰りの飛行機で場所をとったことだ。
(長さが90cm近くあるのだ。)

9日、那覇から高速船で渡嘉敷島に向かった。
そこで潮の満ちるのを待って、無人島に渡してもらう。

懐かしい島が見えてくる。
船から、水、テント、ガスコンロなどをおろして、
キャンプが始まる。


周りには、薄い水色、薄い緑、青色の海が広がる。
砂浜は、サンゴの粒で真っ白。
沖縄〜っ!!  と感じる時だ。

渡嘉敷港に揚がったマグロなどをつまみに
お酒を飲みながら話が弾む。

夜、満天の星を期待していたのだが、
残念なことに雲が広がり、星は見えなかった。
夜は、テントには入らず、砂浜で寝る。
通り抜けていく風がとても気持ちいい。

翌朝、きれいな虹を見た。
でも、これはいい知らせにはならなかった。
夕方、これ以上いると波が高くなり、
明日以降、渡嘉敷本島に戻れなくなりそう、
ということで、1泊だけで無人島から撤収となった。

2日目からは、渡嘉敷の南になる阿波連でキャンプ。


こちらも、無人島にはまけるが、それなりに楽しめる。
大きなシマアジを釣ってくれて、今夜の食卓に登ったりした。
釣り上げる時の引きは、それはすごかったらしい。


食事は、みんなで当番を作って調理する。
具材は限られているが、
みんなのアイデアでおいしい料理ができる。
沖縄らしく、ゴーヤチャンプル、ソーミンチャンプル、
チンビン(沖縄のクレープみたいなお菓子)もでてくる。
もちろんお酒も、ビール、泡盛など。

毎日、やりたいことをしてきた。
海に入ったり、チョウをとったり、
独りで自分を振り返ったりもできる。

みんなで、5kmほど離れた絶壁にも行った。
撃ちつける波、見渡す限りの海、
みんなにもいろんな気持ちがわいてくるようだ。

自然と触れ合うだけではなく、心とも触れ合った。
グループカウンセリングだ。
自分の気持ちを丁寧に見ることで、
ゆったりと落ち着いた気持ちになった。


とかしくのビーチを上から見る。

作家の灰谷健次郎さんの家が、
こういう感じで見ることができる高台にあった。

とにかく、渡嘉敷の海はきれいだった。

こんな感じの4泊5日を終えた。
帰りは、台風15号が近づいていたので、
フェリーが出るか心配だったが、
なんとか出航して、那覇に帰ることができた。

渡嘉敷、無人島はこれで4回目だったが、
いつ来ても新鮮な気持ちになり、気持ちのいいキャンプだった。



11ここにこサークル(11.4.15)[2011年04月16日(Sat)]

ここにこサークル


豊橋の市民館で開かれている
乳幼児とお母さんを対象としたプログラムに、
「ここにこサークル」があります。

子育てのNPOが集まって作っている「ゆずり葉」では、
交通児童館で、「ここにこサークル」のボランティアをしています。

対象は、0−1歳の子どもとお母さん。

今年度も毎月1回 (3月を除く)やっていきます。
よっしぃも出れるときは行っているので
ここでも会えるとうれしいです。

昨日(15日)は、今年度の打ち合わせ。
季節に合わせた歌や工作、絵本などをどうしようか、
と話しながら、食べながら、いろいろ決めてきました。
毎月、楽しくしていきたいと思っています。


次回は、4月28日(木) 10:00〜12:00
場所は、交通児童館 (向山) です。

みんな、参加してくれるとうれしいです。

11春のオープンカレッジ[2011年03月13日(Sun)]

愛知大学・オープンカレッジ

「のんほいパークを100倍楽しもう!」
〜歩きながら楽しく動物を学ぼう!〜




よっしぃが講師で、
愛知大学のオープンカレッジに講座を持ちます。

日程

4月12日(火) 26日(火) 5月10日(火)
時間はいずれも 9:30〜12:30

内容

旭山動物園が参考にしたホッキョクグマのダイビング展示、
アフリカ園の秘密、カバの秘話、和鳥の展示や繁殖など、
いろんな動物の隠された話しをしながら園内を回ります。
一つひとつの動物に時間をかけてじっくりと学んでいきます。
動植物公園での26年間の獣医経験から、
いろんな話しができると思います。
広い動物園の中を1〜2kmくらいは歩くので、
適度な運動にもなります。


参加費用

オープンカレッジ入会金 3,000円 (3年間有効)
(愛知大学の在学生、卒業生、在学生の保護者、
孔子学院既会員の方は無料です。)
講座費用 10,000円(3回分で)
入園料 (1回600円:前売り480円、年間パスポート2,000円)

資料請求・受付け

3月9日から16日まで、愛知大学オープンカレッジ事務局
0532−47−4528 
まで、電話で申し込んでください。

愛知大学オープンカレッジのホームページは次のアドレスです。
http://extension.aichi-u.ac.jp/exten/index.html




よっしぃは、大学卒業後、すぐに動物園の獣医として就職し、
動物の飼育や病気の治療などをし、
アフリカ園、極地動物館、郷土の動物園、
野鳥園などの企画、設計もしてきています。

日本産のノウサギなどの動物たちや、
カワセミやオオルリなどの小鳥類の
飼育や繁殖には力を入れてきました。

動物園の歴史やあり方などの話しも含め、
展示に対する考え方、
自然や動物たちの伝え方などの話しも考えています。

みなさんの参加を首を長〜くしてお待ちしています。



10カウンセリング・ワークショップ[2011年03月13日(Sun)]

カウンセリング・ワークショップ

よっしぃが尊敬している自然スクールトエックの
ワークショップのお知らせです。
自分の気持ちに耳を傾けること、
しっかりと聞くことができるワークショップです。
やりたくないこと、言いたくないことはやらなくていいし、
おいしい食事も魅力的なワークショップ。
よっしぃも何回も参加しています。

まだ間に合いますよ。

=========================
忙しさや周りのペースに流され、つい後回しの自分。
ちょっと立ち止まって、大切な自分に還る時間。

外側の自然への配慮をするように、自分の内側の環境を整える。
ぜひ、おもしろがって、自分自身の中に起こる現象を
そのまま受け止め、自分や元気につないでいきましょう〜。
カウンセリングを学びたい方も多数参加!

◆そうだ、カウンセリング・ワークショップへいこう!
カウンセリングを通して、自分を知り・学ぶ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2011.3月18日(金)15:30〜21日(火祝)14:30
徳島駅集合解散※詳細お問い合わせください。
東京・大阪方面から前泊せず参加可能

場所:徳島県板野郡北島町「ハーフェンプラッツ」

カウンセラー:伊勢達郎(TOEC代表)・伊東昌志ほか

定員:高校生以上12名 興味がある方ならどなたでも
    定員になり次第締め切ります。

参加費:40,950円(学割あり)活動中の食事・宿泊費含む

詳しい要項は
http://www.ne.jp/asahi/outdoor/toec/newpage27.htm
※身体を動かしたりして、心や身体のサインを感じたりしながら
徐々に進んでいきます。ご本人の意志を尊重しますので
無理のないペースでお過ごしください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し込みは、
・お名前
・ご住所/郵便番号・お電話番号
  (ご自宅もしくは、連絡がとりやすい番号)
・活動中の所属団体などあれば
・参加希望動機や期待すること
・このセミナー・ワークショップをどのようにして知りましたか?
・ご質問やご要望、ご心配な点などございましたら、ご連絡下さい。
(食事制限・アレルギーなどできるだけ対応させていただきます)
 
以上をtoec@asahi-net.email.ne.jpまでご連絡ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆NPO法人 自然スクールトエック 
〒770-0855 徳島市新蔵町1-80
電話088-626-3436 FAX088-626-3533
URL:http://www.ne.jp/asahi/outdoor/toec/
=========================
10工作教室・鳳来寺(11.1.15)[2011年01月13日(Thu)]

竹笛工作教室



鳳来寺山自然科学博物館では、

「自然が好き仲間たち」

という特別展を2月28日までやっています。
東三河地方の自然とかかわっている団体の紹介で、
風の自然学校もポスターを出展しています。

1月15日(土)10:00〜12:00まで

「竹の笛作り」

というワークショップを風の自然学校が行います。
ブーブー笛などを作りたいと思っています。
熱ペンで模様を描いたり、ポスカで絵を入れたり、
楽しく作りたいと思いますので、
ぜひ参加してください。
参加費は300円です。(材料費を含む)

かなり強い寒波が来ているので、
道路が凍結しないかを心配していますが、
気をつけて来てください。

鳳来寺山自然科学博物館の見学も楽しいですよ。


風の子2号発行(10.4.23)[2010年04月24日(Sat)]

「風の子」 第2号 発行




風の自然学校のお便り、「風の子」の第2号を発行しました。
キャンプに参加したキャンプカウンセラーが感じたこと、
子どもたちとのかかわり方やよっしぃのコラムなど、
風の自然学校が考えていることなどを
お伝えしたいと思っています。

昨日発送したので、もうお手元にある人もいるかもしれませんね。
読んでいただけるとうれしいです。
また、感想を聞かせていただけるともっとうれしいです。

「風の子」は、季刊(年4回発行)です。
購読を希望される方は、風の自然学校まで連絡してください。
mail : kaze-nature☆nifty.com
(☆を@に変えてください。)
購読料は、年1,000円です。
(銀行振り込み、又は80円切手13枚をお願いします。)



| 次へ
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml