CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 11母子でアウトドア(岡崎11.7.12) | Main | 11親子海釣り探検隊(11.7.16-17) »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
11親子海釣り探検隊(2)11.7.16-17[2011年07月18日(Mon)]

親子海釣りたんけん隊 (2)


2日目、朝早く起こされると覚悟を決めていたのだが、
意外にも起きたのは6時半ころ。
これならいつもの感じで、少しホッとした。

すぐにでも 「釣りに行く!」 と思っていたのだが、
これも予想が外れ、なんだかぼんやりとしていた。


朝ごはんができるまで、
昨日拾ってきた貝殻に穴をあけてブローチを作った。

そして、用意しておいた竹でマイ箸も作り始めた。
「ナイフなんて使ったことはほとんどない。」
というお母さんたちも、真剣に作る。


8時前にはおにぎりを食べる。
今日は、この時間には釣りを始めていると思って、
おにぎりを堤防で食べるつもりだったからだ。

後片付けを終わって、釣りに出かける。


いつも釣りをしているとっしーの指導で、
今日も釣りを始めた。

Mちゃんが最初に釣った。

昨日釣っているTくんとRくんは、
今日は釣れていないので早々と釣りに飽きてきた。

それで、「まだ釣っている。」 というMちゃんを残して、
TくんとRくんとよっしぃは向かいの護岸へ向かった。


そこでは、落ちていた釣り糸を拾って、
護岸についているカキの身を取り出し、
釣り糸に縛って釣りを始めた。

釣りの対象は、カニ。(イソガニかイワガニ?)
カキの身は、カニにはとっても魅力的らしい。
飛びつくようにいきおいよくつかみに来る。
が、身が柔らかいのですぐに餌だけ採られてしまう。

でも、頑張っていたRくんが1匹釣りあげた。
「よくやったね。」 とよっしぃもうれしかった。

お昼は、グランドに戻って鳥の唐揚げ丼。
昨日釣ったカサゴたちは、
のりちゃんがうろこ、えらをとってくれて、
家に帰ってすぐに空揚げができるようにしてあった。

それぞれの親子が、4,5匹ずつ持って帰れた。

お昼を食べた後、いろんな用事がある人が多く、
予定時刻より前だったが、解散にした。

堤防はとっても暑かったが、熱中症もなく、
夜はテントの中でも割りと快適な気温で、
よく眠れた人が多かったようだ。

初めての親子キャンプだったので、
みんなの感想が気になっている。



次回のファンキャンプは、

ビーチランドたんけん隊

日時:7月23日(土)〜24日(日)
場所:南知多ビーチランド (知多郡美浜町)
(豊橋駅からスタッフと一緒に行くことができます。交通費は別)
内容:イルカやウミガメとの触れ合い
スナメリが泳ぐ大水槽の前でお泊まり  など
対象:小学3年生〜中学生 先着24名
持ち物:寝袋(タオルケット、着替え、洗面用具など)
参加費:15,000円 (交通費は別)

まだ少し空きがありますので、ぜひ参加してください。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaze-nature/archive/620
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml