CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 21.6.山里たんけん隊1日目 神田ふれあいセンター (愛知県設楽町)21.12.24 | Main | 21.6.山里たんけん隊3日目 神田ふれあいセンター (愛知県設楽町) »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.6.山里たんけん隊2日目 神田ふれあいセンター (愛知県設楽町)21.12.25[2022年01月01日(Sat)]

山里たんけん隊 2日目

神田ふれあいセンター(愛知県設楽町)

2021年12月25日(土)

2日目、朝6時に大きなチャイムが鳴って、
それで全員が目を覚ましたが、
まだ寒くてなかなか起きてこれない子もいたね。

今日か明日のどちらかで餅つきをしよう、
と朝のミーティングに出していたけど、
今日することになった。

それで、そのためにフユイチゴを摘みに行きたい子、
川で釣りをしたい子に分かれて始まったよ。

RIMG2025(1).JPG

学校(神田ふれあいセンター)のすぐ横にもたくさんあって、
もっと摘みたい、ということで近くの山の斜面に行く。
葉の裏や枯葉の下にあるので、よけながら探す。
見つかった時のうれしさ、
ちょっとつまんだときのおいしさ、
フユイチゴを摘みの楽しさだなぁ。

さて、川の方を覗いてみよう。

RIMG7160(1).JPG

冷たい川の中に糸を垂らす。
なかなか釣れなかったけど、合計で3匹釣ってきたよ。

お昼は餅つき。
と言っても、餅つき機だけどね。

RIMG2031(1).JPG

つきたての餅が出てくる。
楽しみだよねぇ。

RIMG7122(1).JPG

採ってきたフユイチゴがいい仕事をするよ。
伸ばした餅にあんこを入れて、フユイチゴをのせる。
それをまいて、フユイチゴ大福のできあがり。

RIMG2035(1).JPG

どんどん食べて、2升の餅がどんどんなくなる。
それでも食べられない分は、丸餅にしてお土産だ。
家に帰ってから焼いて食べるとおいしいんだよね。

午後は、焚き火を始めたよ。

RIMG7137(1).JPG

薪の代わりに、「たくさんある杉の落ち葉を燃やしたら?」
ということで、すぐ隣のお宮の参道、
お庭にある杉の落ち葉を集める。

RIMG7149(1).JPG

それを一輪車に乗せて運ぶ。

RIMG7146(1).JPG

枯葉の山の上は、ふんわりして気持ちがいいね。
帰る時に、管理人の方に話をしたら、
「きれいになって、みんな喜ぶよ。」
と言ってもらえて、うれしかったね。

RIMG2043(1).JPG

焚き火は魅力的。
みんなも集まってくる。
暖かくていいよね。

寒さをものともせずに、じっくりと待つ。

RIMG2051(1).JPG

こちらでは、釣ってきた魚を串にさしてるよ。

RIMG7168(1).JPG

それをたき火の横の土にさして、塩焼きだ!
「おいしい!!」
自分で釣った魚を自分でさばいて、
自分で集めた杉の葉のたき火で焼く。
これがおいしいのは間違いないね。

RIMG7177(1).JPG

「よっしぃ、マシュマロは?」
ということで、竹を見つけて串を作って、
焼きマシュマロも始まっていた。

夕ご飯は、味噌鍋。
豚肉、ゴボウ、ハクサイ、シメジ、
ニンジンなどが入って体が温まる鍋。
つけ合わせは、ひじきと大豆の煮もの。

食べ終わっているところで、
「キノコのところにイルミネーションがあるけど、
見に行く人はいる?」
全員が、「行く、行く〜。」

ということで、寒い中出発。
近くの人たちが作ったキノコ型の遊具と、
それを飾っているイルミネーション。

RIMG2054(1).JPG

とってもきれい!!
子どもたちも感動だね。
キノコにまたがって飛んでいるようなジップラインもある。
ブランコもあって、遊びまくったよ。

学校に戻って、講堂で鬼ごっこで走り回った。
楽しんだ2日目が終わっていったね。


よっしぃ


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaze-nature/archive/1808
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml