CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「のびやかに自分になる」伊勢達郎さんの講演会 (21.8.7) | Main | 21. 風のようちえん・めじろ組 (岩屋緑地公園)21.7.8 »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
21.母子でアウトドア 岩屋緑地公園 21.7.6[2021年07月07日(Wed)]

母子でアウトドア・豊橋

豊橋公園

2021年7月6日(火)

今日は、昨年にリクエストのあった豊橋公園。
行った時には、もう水遊びをしている子が。
S.K.くんは、もう水浸しだったよ。

今日参加の6組がだんだんと集まってきて、
シートの上で絵本「みみずのおっさん)を読んではじまり。
やりたいことは?に、もじもじ照れてる子が多いけど、
子どもたちの気分は、もう水遊び。
じゃ、始めよう。

豊橋公園の真ん中には、時間ごとに出る噴水がある。
地面から直接出るので、走り回って遊べるんだよ。

IMGP0034(1).JPG

周りにある噴水から、背より高く上がる水柱。

IMGP0035(1).JPG

それが、タイミングをずらして出てくるものだから、
それを追いかけながらはしりまわる。
びっくりして泣きながら逃げても、また遊びに入る。

IMGP0046(1).JPG

台の上も楽しいあそび場。
この上では大きな噴水があり、
屋根を伝って落ちてくるのを
「雨」と言っておもしろがるのを見るものたのしい。

IMGP0044(1).JPG

樹の葉をのせたり、網をもってきて水を含ませて、
振り回してかけに来たり。

水着で来てる子もいるし、
着替えがあるから、濡れるのも平気。
「母子でアウトドアの時は、覚悟ができているから、
こんな風に遊んでもゆったり見てられる。
一人できたら、子どもをこんな風に遊ばせられない。」
「ほかのお母さんが気になることがあるから、
公園に行くのがおっくるになる。
1人で動物園に行ったりするよ。」
という会話が聞こえていたよ。

噴水が上がる間に10分くらいの出ない時がある。
「次はいつ?」
「早く出ないかな。」
「もう、やめる。」
(でもまた水にぬれに行くんだけど。)
というのが、子どもたちの言葉。

11時ころにはもうお昼の感じで、
おにぎりを食べ始める子がいたね。
そこで、キュウリの塩もみを出したら、
けっこう食べてたよ。

続いて、ゆでトウモロコシ。
朝茹でなこともあって、「甘ーいね。」

今日は、偶然にもよっしぃの誕生日。
ちょっとアピールしたら、プレゼントが。

IMGP0047(1).JPG

「ハッピーバースデー・トゥ・ユー」
を歌ってもらたよ。
そしたら、M.T.さんから、シフォンケーキも。
いやぁ、ほんとにびっくり、うれしい。
切り分けてみんなでおいしくいただいたよ。

午後は水遊びも終了の感じ。
木の下の草刈りが落ち着いたので、
ロープと木の枝をもって、ブランコ作り。
みんなやってきて、「乗りたーい。」

7月6日_210707_5(1).jpg

乗りたい子から乗っていくよ。
だんだんと回数を重ねると
「高――く」と言うので、大きくゆすったよ。

7月6日_210707_4(1).jpg

待っている子にぶつからないようにね。

おしまいのころには、お母さんたちも乗ったよ。
こんなところでブランコができるはいいよね。

パラパラと雨が降ってきたけど、
「いんごりらっぱんだ」を読んでおしまい。
ブランコや水遊びが楽しかったんだって。

片付けも手伝ってくれてありがとう。


よっしぃ


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaze-nature/archive/1757
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml