CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 15.風のようちえん、ときどき(岩屋緑地公園)16.03.17 | Main | 15.春のビーチランドキャンプ 2日目(南知多ビーチランド)16.3.20  »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
15.春のビーチランドキャンプ 1日目(南知多ビーチランド)16.3.19 [2016年03月28日(Mon)]

春のビーチランドキャンプ  1日目

南知多ビーチランド

2016年3月19日(土)


都合で延期になった春のビーチランドキャンプ。
19日の土曜日、豊橋駅には23人が集合。
スタッフのはつが、ちゃい、ぼーかつが子どもたちと
南知多ビーチランドまで一緒に電車で出発。

よっしぃ、めー、ちあぽん、さきぽんは、
先にビーチランドで荷卸しなどの準備をして待つ。

知多奥田の駅から歩いてきたみんなは、
南知多ビーチランドに到着して、荷物を置いて、
身軽になって、お昼を食べて、アシカ・イルカショーを見る。
アシカが近くに来ると、大興奮。
そりゃ、するよねぇ。
たくさんのシャッター音が聞こえてきていたよ。

IMGP3859(1).JPG

そのあとは、イルカのジャンプ。
水をかけられたり、楽しかった〜。

そのあとは、ビーチランドビンゴ。
ビンゴといいながら、全部にシールを貼ってくる。
珍しいのは、大発見の四角。
ペンギンの鳴き声や
すごく値段の高いダイオウイカのぬいぐるみなど、
いろんな大発見があったんだよね。

みんながビンゴをしながらビーチランドを回っている間、
ちあぽんとよっしぃはバーベキュー広場の調理場で、
キャベツや玉ねぎを切っていたんだよ。

IMGP3869(1).JPG

3時にイルカの噴水の前に集合。
これからは、水族館の裏側ウォッチング。
いろんな魚が置いてある調餌室で冷凍庫に入ったり、
屋久島から来たアカウミガメ、アオウミガメがいる裏側で、
そのカメたちを触ったり、大水槽を上から眺めたり。

そのあとは、イルカがジャンプをするまでの講座。
イルカになって、ジャンプを覚えるプロセスを学ぶ。
みんな、イルカや調教師になりたいーって
手を思いっきり挙げているのが楽しそうだった。

それが済むと、いよいよイルカと記念写真。
みんなが並んだ前にイルカのローラが来てくれる。
「はい、こっちを見て。」
といわれて、シャッターを切ってもらった。

IMGP3879(1).JPG

写真が終わると、別のイルカと握手。
「すべすべだったねぇ。」
という声も聞こえてきていたよ。


IMGP3886(1).JPG

これでイルカたちとお別れ。
みんなの楽しみは、次のバーベキューに向かった。
炭に火をおこして、鉄板を乗せて、油をひく。
野菜を焼いたり、肉やソーセージを焼いたり。
最後に焼きそばを作る。
みんな、たくさん食べたねぇ。

食べ終わって、食器を洗って片付けると、
かんぽの宿の温泉に向かう。
2月にリニューアルオープンしたかんぽの宿。
ちょっと違う雰囲気に期待感。
そのとおりに、露店風呂があった。
でも、外に出ると、とっても強い風。
湯につかっているときはいいのだが、
でると寒〜い。
中であったまって、ビーチランドに戻る。

夜の水族館を見に行く。
フンボルトペンギンは、泳いでいるのがほとんどいない。
アシカは寝ていたね。


IMGP3892(1).JPG

大水槽の前で寝るなんて、めったにできることではない。
それで、なかなか寝れないみんな。
話しをしたりしているが、だんだんと眠りについていった。

1日目のビーチランドキャンプは、
こんな感じで終わっていったよ。


よっしぃ


この記事のURL
https://blog.canpan.info/kaze-nature/archive/1171
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

風の自然学校さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/kaze-nature/index2_0.xml