CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
xahoi
浜松珈琲 (02/09) フロマックスプラス
さをり織りを使ったリストバンド (02/01) cool math games
さをり織りを使ったリストバンド (12/22) Torrent downloads
さをり織りを使ったリストバンド (12/01) y8
浜松珈琲 (09/15) y8
Cafeggeno (09/13) friv
うどん&うどんかりんとう 〜お中元に〜 (09/13) game
さをり織りを使ったリストバンド (09/01) アシックス 靴
さをり織りを使ったリストバンド (06/29) アシックス 靴
おとうふ (06/29)
最新トラックバック
このブログは、ANPANブログ内で紹介されている公益性の高い商品だけをセレクトして紹介するブログです。

“モノを買う”という単純な行為によって公益活動の推進のお手伝いが出来ます。

詳しくは、こちらの“買益”活動宣言をお読み下さい。
ハートのストラップ [2009年12月03日(Thu)]
ブログ「Shop人にやさしく」発のソーシャル・アクション「1,2,3で、施設商品!」に急遽、参加することになりました。
KAWPANのお薦め商品は・・・

京都市にあるNPO法人パレットハウスのハートのストラップです。



こちらはフェルトで作られています。
まさにブルーハートですね、ふふふ。
ちょっとかわいい感じですね〜。
実は、こんなハンバーグのストラップもありました。



そしてもう一つがこちらのビーズのストラップ。
Foundationの「F」です。



ビーズもいいですね!
他にも、こんなビーズのストラップもありました。

【お問合わせ先】
NPO法人パレットハウス
京都府京都市中京区竹屋町通御幸町東入ル松本町587‐5
TEL:075−212-5779
浜松珈琲 [2007年07月12日(Thu)]
本日は、Canpanブログで紹介されている商品ではありませんが、こちらの品の紹介です。



浜松珈琲
南米エクアドルからフェアトレードの風をあなたのもとへ



静岡出身の同僚Sさんから、お土産でもらったものです。

この缶コーヒーは、静岡県浜松市にある株式会社田原飲料という、自販機のオペレーションを行う企業が、自社ブランドとして作っているものだそうです。
この会社、かなり熱いです!!


フェアトレードを浜松から発信しよう!!
という願いを込めて、缶コーヒーを創りました。

輝く太陽の国、南米エクアドルの美味さが光る缶珈琲『浜松珈琲』フェアトレードの風を浜松から浜松珈琲の珈琲豆はエクアドル共和国コタカチ郡インタグ地方で生産した豆を使用しています。
インタグ地方では森を森のままで農地にする『アグロフォレストリー(森林農法)』という農法で珈琲豆を栽培しているため森を守りつつ、農薬も化学肥料も一切使用していません。
したがって地球にやさしく人にやさしいコーヒー豆が出来ます。
購入方法はネット通販または当社への電話にて受け付けております。
電話番号:053-436-2051

株式会社田原飲料のホームページより

早速、山田も飲んでみました・・・。
南米エクアドルからの熱い風が吹いてきました!!

by 山田泰久
東京朝市アースデイマーケット [2007年06月22日(Fri)]
6月24日(日)代々木公園で、東京朝市・アースデイマーケットが開催されます。



〜ホームページより〜
東京都心を舞台に継続的に行われる本格的なファーマーズマーケットです。

東京朝市・アースデイマーケットは、生産者にとっても、消費者にとっても、互いに直接対話できる滅多にない機会。それだけに、作り手みずからが消費者と直接コミュニケーションすることを大切にしています。マーケットをつうじて、出店者と東京の消費者とのつながりが、広がり深まることを願っています。

東京朝市・アースデイマーケットには、東京都内をはじめ主に関東エリアでがんばっている農家・生産者が集い、季節感の感じられる旬の食材が並びます。
化学肥料や農薬の使用は極力控え、自然なプロセスをつうじて育った元気な農産物と、そうした食材を活用した加工品・飲食品を力強く推奨します
続く...
〜〜〜




これも、“買益(かうえき)”活動の一つですね。
4月、5月と2回ほど、アースデイマーケットに行ってきましたが、勉強になります。
単純に野菜を売る、買うということだけでなく、もう一歩踏み込んだ、コミュニケーションというか、関係性が生まれていますね。
今、なにげに「もう一歩踏み込んだ〜」と書きましたが、すごくキャッチーなコピーですね(笑)。

買益活動は、単なる売買行為ではなく、もう一歩踏み込んだコミュニケーションや関係性を生み出すものです。

このブログを立ち上げて、少しずつ買益活動の体系が整理されつつあります。


ということで、今週末がその東京朝市・アースデイマーケットの開催日ですが、私、山田もブースのお手伝いで会場にいます。
ローカルジャンクション21が主宰する「風土倶楽部」のブースでお手伝いしていますので、見かけたらぜひ声を掛けて下さい!

また、東京朝市・アースデイマーケットに行ったことがない方はぜひ一度、足を運んでみてください!
生産者が産地から運んできた新鮮野菜が購入できますよ。

by 山田泰久
第二回Tシャツ・アート展 [2007年06月21日(Thu)]
Canpanブログ「第二回Tシャツ・アート展<今年はエコ!>」にて、Tシャツ・アート展の紹介記事が掲載されていました。というより、ブログ自体がTシャツ・アート展を紹介するものですが・・・。

===ブログより転載===

今年もまたTシャツアート展の季節がやってまいりました。
好評だった去年に引き続き、さらにスケールアップして帰ってきました。

今年はエコロジーチャリティTシャツアート展2007
テーマはエコロジー(地球温暖化防止) 。
会期は2007年7/14(土)〜7/22(日)<会期中無休>
開催時間 10:00〜17:00
会 場、東京都港区台場 船の科学館(羊蹄丸アドミラルホール・インターネット)
【入 場】 無料
【主 催】 ジャイラ・メディアアート・アクト(JMAA) ecoT2007実行委員会
【後 援】 船の科学館、日本財団公益コミュニティサイトCANPAN
J-WAVE、ZDNet Japan、(株)自然エネルギー.コム
【特別後援】 久米繊維工業(株)
【協 力】 デジタルハリウッド、日本イラストレーション協同組合準備会(JILLA)

詳しくは下記リンクをご高覧くださいっ
http://t-art.jmaa.info/html/index.php

========

今年のテーマはエコロジーということで、販売の収益金(1枚あたり500円)はチャリティとして
 WWFジャパンに寄付されます。
昨年は日本財団ビル1階で開催され、STOP DV推進のための活動資金としてDV被害者支援の民間団体ウィメンズネット・サポート(WNS)に寄付されたそうです。ネット販売分を含めて、311枚のTシャツが販売され、総計155,500円の寄付となったそうです。

ちなみに、うち2枚分は私が購入しました(笑)。
ということはさておいて、なかなか面白い取り組みです。まさに“買益活動”を考えるためのヒントになるプロジェクトです。Kawpanでも、このプロジェクト、ちょっと追っかけて行きたいと思います!!

Tシャツ・アート展のプロジェクトについては、ホームページがありますので詳しく知りたい方はそちらのホームページへぜひどうぞ!!
http://t-art.jmaa.info/html/index.php

by 山田泰久
テレビ用ラック [2007年06月20日(Wed)]
Canpanブログ「自然の中から情報発信」にて、ラッカーやウレタン塗装ではなく、天然顔料を用いた仕上げの木製品「テレビ用ラック」の紹介がされていました。


※写真は「自然の中から情報発信」よりお借りしています。

自然の中から情報発信」は、“Forest Create TACK(ふぉれすとクリエイトたっく)”が運営しているブログです。

同団体は、北海道の当麻町の森を拠点に障がいをもった方へのアウトドアメニューを提供することを目的に、森を整備しながらトレッキングやカヌー、冬は歩くスキーやスノーシュートレッキングなど自然の中での活動を中心に行っています。その中で、木工品の製作なども行っているそうです。
また、(福)当麻かたるべの森と連携しながら活動を行っています。
今週末の6月24日(日)は、(福)当麻かたるべの森が運営するギャラリーかたるべプラス(0166-58−8070)にてイベントがあり、TACKの木製品の販売もあるそうです。

ちなみに、私も2005年11月に当麻町を訪問して、ギャラリーかたるべプラスや、TACKが活動を行っている森などを見学させていただきました。ステキなところです。

by 山田泰久
一閑張り [2007年06月18日(Mon)]
昨年11月の記事ですが、Canpanブログ「NPO法人ワークハウス剱 一閑張り」にて、一閑張りに関する記事が掲載されています。11月の時に記事を読んで、自分のPCの「お気に入り」に入れておいた記事です。


※写真はCanpanブログ「NPO法人ワークハウス剱 一閑張り」よりお借りしています。

〜〜
竹篭を色和紙で飾った一閑張りです。
柿渋で艶出ししており、鮮やかさと落ち着きが調和した逸品です。
〜〜

NPO法人ワークハウス剱のホームページより

若い人にも人気で、注文に応じてオリジナルデザインもできるそうです。
なかなかステキなですね!

NPO法人ワークハウス剱では、他にも炭を使った製品などもあるそうです。詳しくはホームページをご覧下さい。
NPO法人ワークハウス剱のホームページ

by 山田泰久
一村一品キャンペーン [2007年06月15日(Fri)]
Canpanブログ「就労継続支援事業所(C型)」にて、一村一品マーケットの紹介記事がありました。
https://blog.canpan.info/work/archive/27



発展途上国を中心とした、世界各地の品々を展示販売しているお店です。経済産業省が進めているプロジェクトで、空港を中心に国内各地に何ヶ所か設置されているそうです。フェアトレードの品々もあります。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。

開発途上国「一村一品」キャンペーン
(ONE VILLAGE, ONE PRODUCT CAMPAIGN)
2006年2月スタート
アジア、アフリカ等LDC諸国(後発開発途上国)を支援

まさに、“買益活動”そのものですね。

by 山田泰久
京都の地せっけん [2007年06月14日(Thu)]
Canpanブログ「STILL ALIVE」にて、京都の地せっけん『SPOON 小豆と黒みつソープ』が紹介されていました。
京都で見つけた「地せっけん」[2007年06月13日(水)]

“じつは小豆と黒みつソープ、原材料にフェアトレード品が使われているんです。
小豆と黒砂糖がフェアトレード品で、作り手とコミュニティカフェの方とのコラボレーションで出来上がりました。”

記事の中でこんな紹介文がありましたが、これもまた物語性のある商品ですね。
その他にも、環境にやさしいシャンプーソープの話しも掲載されています。
ぜひ、一度掲載記事をご覧下さい。
地せっけん、かなりステキです!

by 山田泰久
手延そうめん [2007年06月12日(Tue)]
Canpanブログ「特定非営利活動法人いわて脳外傷友の会イーハトーヴ」にて、長崎県特産品「島原小町と島原手延そうめん」販売に関する記事が掲載されています。
https://blog.canpan.info/i-hato-v2/archive/34

全国の脳外傷友の会組織との連携・協働・支え合いの観点から、各地の特産品の交流販売を行う一環として、長崎県特産の「島原小町」(市価3150円→あっ旋価格2200円)、「島原手延そうめん」(市価4200円→あっ旋2800円)を販売するそうです。
また、これらの収益金の一部は、NPO法人の活動費として使用するとのこと。

これもまた、KAWPAN活動の一つの形ですね。
全国各地で同じ活動を行っている団体が各地の特産品の交流販売することによって、団体間の連携が深まること、現地からいい物を直接安く仕入れて販売することによって購入者もいい物を安く購入できること、その売上で団体の活動が支えられること、また団体が取り組んでいる課題に関する周知啓発につながること、まさにKAWPAN活動です。

by 山田泰久
Cafeggeno [2007年06月08日(Fri)]
Canpanブログ「Cafeggeno  たまご狂想曲」にて、『風が気持ちいいオープンカフェ Cafeggeno(カフェジーノ)』が紹介されています。Canpanブログとしては、老舗ブログですので、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。

たびたび、卵や生パスタを使った料理が紹介されていますが、いつも美味しそうです。今回は期間限定メニューのオムライスと生パスタが紹介されています。


※写真はCanpanブログ「Cafeggeno  たまご狂想曲」からお借りしました。
【オムライス】
一番人気のブラウンソースと定番ホワイトソースのハーフ&ハーフが登場です。


島根に行く機会があったらぜひ一度訪問してみたいですね。

by 山田泰久
| 次へ