CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
今がお買い得(●^o^●) [2009年02月24日(Tue)]
2月24日

朝、載せたブログに漢字の間違いがあり
ご指摘のコメントをいただきました(@_@)
お恥ずかしいかぎりです困った

本日2度目の更新は
「いっつぉけえちご川口最新情報」ですびっくり
今なら魚沼産コシヒカリ30`
送料無料びっくり


「豆だ会の味噌」
魚沼産の大豆にこだわってきましたが
さらに味を追求して、自分達で
大豆栽培まで行うことになりましたびっくり
大量生産とは違い、1つづつ手作りして
長期間熟成した1品びっくり
道の駅えちご川口「あぐりの里」のみ
販売していますがこの味を求めて
遠くからも買いに来ています。
その1品をご自宅に居ながら
お買い物ができるのが
「いっつぉけえちご川口」ですびっくり

「はんじろうの豆腐」
県産大豆にこだわった手作り豆腐。
ファンも多く、販売先でも残ることは
ほとんどありません。
豆本来の甘みやコクがしっかりと
出ている豆腐ですびっくり
1番のおすすめは「ざる豆腐」
数に限りがある為、購入できた人はごくわずか
そんなざる豆腐も取りそろえております。

「益子の味工房」
地元の母ちゃんが手作りしている
「きゃらぶき」「フキノトウの甘辛煮」
新潟特産品のかぐらなんばんを使った
「かぐらなんばん味噌」
ピリッと辛い味噌で南蛮の風味が
たまりません。
そのままご飯にのせても良し、
何に付けても薬味として最高ですびっくり

「川口の美味しい餅」
正月くらいしかお餅を
食べないなんて方が多いはず。
いっつぉけでは常時、出来たての
お餅を販売しております。
川口で採れた「こがね米」を使用しています。
味には絶対の自信がある1品びっくり
「豆餅」「蓬餅」「チーズ餅」など
バラエティー豊かに取り揃えております。

その他に
「ぽん菓子」や「川口銘菓」など
川口産の食べ物にこだわっていますびっくり
「いっつぉけえちご川口」では川口町の
今が分かったり、イベント情報も満載です。
ぜひご覧くださいびっくり


今回はリンクもバッチリ貼れましたびっくり
クリックするだけで「いっつぉけえちご川口」に
入れますびっくりまずはクリックびっくり


http://echigo-kawaguchi.jp/net/

日中は暖かくなりました(^○^) [2009年02月24日(Tue)]
2月24日

朝晩はまだまだ冷え込んで寒いですが
日中は幾分かは暖かくなりました笑顔
雪も落ち着きまして雨が多くなり
雪も融け始めてしまっています。
雪まつりもやはり出来なかったと思います。
今年は本当に例年にない位、雪が少ないです困った

今日は何の日はてな
「南国忌」
1934年(昭和9年)の今日、
直木賞にその名を残す作家の直木三十五が亡くなった。
代表作の「南国太平記」から南国忌と呼ばれている。
「月光仮面登場の日」
1958年(昭和33年)の今日、
ラジオ東京(現在のTBS)から
テレビ映画第1号として「月光仮面」が放送を開始した。
今でも残るヒーローです。

最近、ブログを更新できませんでした。
たくさんの方に見て頂いているのに
申し訳ありませんすいません
時間を見つけて更新していきます。
川口支援センターはここ最近は会議三昧で
外の出ての活動が余りありません。
でも地域の人達が活動しているから
こそ会議があるのでとてもいいことです笑い
川口町の各地域は精力的に
動いていますびっくり

支援センターに新キャラクター現るびっくりはてな

支援員Dの楡井君の変身姿です笑い
良い表情で笑っています笑い
雪かき道場\(◎o◎)/!3 [2009年02月19日(Thu)]
2月19日

久しぶりに晴れ渡りました川口町太陽
太陽の光が雪に反射してキラキラキラキラ
輝いて眩しいです。
雪がこのまま降らなければいいのにと
思う今日この頃です。

今日は何の日はてな
「あさま山荘事件」

連合赤軍メンバー5名が人質1名を取って
浅間山荘に立てこもるあさま山荘事件が発生。
後世に残る大事件です。
「シュークリームの日」
シュークリームをより身近なおやつにしたいと制定。
日付はシュークリームの語呂と似ている毎月19日とした。
今日はシュークリームを食べましょうびっくり

またまた「雪かき道場」の続きです。
「雪積み合戦」
言葉の通りにいかに高く
雪が積めるかを競う競技です。
単純明快、ただ積むだけです。
びっくりそれが難しい困った
道具はスコップとスノーダンプのみ。
足場を作るものは何もありません。
どうやって作っていくのかはてな
ひたすら積んでいくしかない。
皆さんにご紹介しようと思いましたが
雪積みに熱中しすぎてしまい
写真を撮るのを忘れてしまい
お伝えできませんすいません

写真は完成後に撮った1枚カメラ
全部で5チームで競争力こぶ
支援員Cのチームは優勝しました拍手
高く積むのに足場もなく大変でしたが
雪を利用しながら足場を作りました。
出来た雪の塔を今度はかまくらにします。

かまくら作りは木沢衆にとって
得意分野。
角度を見ながら掘り進めていきます力こぶ
完成したのがこちらびっくり

カンジキの目がいいでしょ〜笑い
他のチームも個性的なかまくらができました。
みんなで記念撮影カメラ

今回集まった雪かきのつわもの達です力こぶ
中にはTシャツ姿の人も…
寒そう困った
お昼になり地元のお母さん方が作っていただいた
お昼御飯をご馳走になりましたおにぎり

でっかいおにぎりにあったかいトン汁ラーメン
最高にウマかったです笑い
おにぎりが大きくてお腹いっぱいになりましたびっくり
昼からは各家庭を回り軒先の雪を
片付けさせてもらいました。
本当なら屋根の雪を下ろす予定が
屋根には雪がないので…
1泊2日の「越中雪かき道場」は
これにて全日程終了拍手
最後に修了証を頂きましたびっくり
こんなに雪の勉強をしたのは初めてでしたので
本当に良い体験ができましたびっくり
来年は木沢でやろうなんて話も出ながら
帰路に着きました車
皆さんお疲れ様でした拍手
雪かき道場\(◎o◎)/!2 [2009年02月18日(Wed)]
2月18日

朝起きると町全体が真っ白にびっくり
一晩で70p位積もりました。
今になって冬将軍が到来です。
この前までは小春日和で
暖かかったのに…困った

今日は何の日はてな
「雨水」

二十四節気の1つ。
太陽の黄経が330度の時で、
雪が溶け始めるころに当たる。
暦の上では雪解けなのに
川口町は雪が降り続いています。

今日は「雪かき道場」の続きです。
早めに就寝したはてなおかげか
朝から皆さん元気です力こぶ
朝食を食べていよいよ実践ですびっくり
ロッジから10分ほど離れた
沢川地区が会場です。
平地では雪は一切なかったのに
山の上まで上がってくると
さすがに雪はありました雪
沢川公民館でまずは
「健康雪かき体操」
雪かき道場が作ったオリジナルの体操
体を動かしてからではないと
ケガをする恐れもあるので
入念に体をほぐします。
ほぐれた所でいざ出陣走るダッシュ
まずはカンジキの履き方から
なんとっ!カンジキには新潟タイプと
富山タイプがあるそうです。
はじめて知りました。
木沢衆も興味津々で見入っています。
木沢衆は初めて履く人達に丁寧に
説明しています。さすが雪山から来ただけある。

みんな慣れないカンジキで足を
取られながらも歩いていきます。
ブログを見て頂いてる方はご存じだと
思いますが支援員C、Dは
竹田地区のカンジキウォークで
履き方などはバッチリ習得済びっくり
約1時間ほど歩きました走る
今度はスコップやスノーダンプの
使い方講座。
スノーダンプとは1度に大量の
雪を運ぶ道具。

※写真のように人を運ぶものではありません

女性でも重たいものをラクラクと運べます。
雪の投げ方などを学びました。

なかなか遠くへはうまく投げれない中、
我ら、木沢衆は飛距離が違います。
正面から狙っていたカメラマンに
雪をぶつけていました。
結構な距離、離れていたのに
凄いものです力こぶ
良い汗が出た所で次ははてな
本来なら雪がたくさんあり
屋根の雪下ろしなどを
困っているお家に行く予定でしたが
どの家の屋根も雪がない困った
何をしようと困っていると
代表の上村先生から
「川口町は雪祭りが中止になってしまいましたので
雪洞火ぼたる祭名物、雪積み合戦を
行いたいと思います。」

雪積み合戦はてな
ここで雪積みを行うとはびっくり


その模様はまた明日お伝えします。
越後雪かき道場\(◎o◎)/! [2009年02月17日(Tue)]
2月17日

今日から「トキめき新潟国体」の
冬期大会が開催されますびっくり
今年の新潟県は
“食”をテーマとした
「新潟デスティネーションキャンペーン」を始め
新潟県も舞台となる大河ドラマ「天地人」、
45年ぶりに開催される「トキめき新潟国体」
広大な新潟の里山を舞台に、3年に1度開催される
アートの祭典「大地の芸術祭」
2009年は、1年中まるごと新潟県をお楽しみ下さいびっくり

新潟県は2009年を
「新潟県大観光交流年」
と位置づけ1年間さまざまな行事が行われます。
新潟県にお越しの際は、川口町にも
お寄り下さい笑い

今日は何の日はてな
「天使のささやきの日」
1978年2月17日に北海道幌加内町母子里の
北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を
記録したことに由来し、1994年に制定。
天使の囁きとは、空気中の水蒸気が
凍ってできるダイヤモンドダストのこと。

2月13〜14日に富山県高岡市にて
「越中・雪かき道場」が開催されました。
「雪かき道場」とは
「高齢化が進む豪雪地帯で広域的な支援を
受けるため、除雪ボランティアに対して知識習得、
研修の場や受入訓練の場を提供するとともに、
継続的な都市と地方の体験交流の場となるよう、
全国へ除雪ボランティア育成の取り組みを発信します」


今回は木沢地区の人達と一緒に参加してきました。
木沢地区といえば川口町でも1番の豪雪地帯びっくり
雪かきには慣れた人達ばかりですが
除雪ボランティアを受け入れる側としての
心得を学びに行ってきました車
高岡市では「ゆきみらい2009in高岡」の
催しの中で今回の雪かき道場を開催。
初日の内容は座学で
「雪・ボランティア・危険性」など
今までは感覚で感じていたものを
具体的な説明を聞きました。

講師は「雪かき道場」代表 上村靖司先生より
写真などを使って分かりやすく説明受けました。
木沢の人達も分かっていたものでも
実際の事例などを使っての講義だったので
改めて分かったとのことでした。
2時間ほどの話の後、宿泊先に移動車ダッシュ
天然温泉があるロッジに宿泊。
懇親会が始まりました。
懇親会には受け入れて頂く地域の方々も
参加していました。
今回、初めて雪かきをするという方が
大勢いて雪に関心のある方が
大勢いることに改めて感心しましたびっくり
懇親会の中で木沢衆は除雪のプロとして
紹介されました音量

初日が始まったばかりでまだまだ雰囲気が
固い中、「雪会道場」では恒例のかるた大会びっくり
かるた大会はてな「雪かき道場」では
雪かきに関する心構えや危険な部分、大切なことなど
分かりやすく書いてあるカルタがあるのです。

このカルタ取りが大いに盛り上がりましたびっくり
固い雰囲気だったのが楽しい雰囲気に笑い

支援員Dの楡井君が参加して
バシバシと取っていますびっくり
しかし、さらに気合いの入った人がっびっくり

飛び込んでのキャッチダッシュ
だんだんとヒートアップしてきましたびっくり
2回戦、3回戦と続き、へとへとになる人も笑い
こうして初日は終了しました。
明日は本格的に雪を使っての
作業となります。
明日は作業なので早めに就寝ZZZ


したかどうかはご想像にお任せします笑い

明日は2日目をお伝えしますびっくり
雪がっ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/ [2009年02月16日(Mon)]
2月16日

週末、富山で「越後雪かき道場」に
参加してきました。
小雪の為、どうなるかと思いましたが
無事に終わりました。
中身はまた後日お伝えします。

今日は何の日はてな
「天気図記念日(日本)」
1883年2月16日に日本初の天気図が
作成されたことに由来。

今日の川口町は大荒れです雷
朝から雪が本降りで降ってきています。
朝から、30p以上積もってきています。
今月末に行われる予定でした
「雪洞火ぼたる祭」は小雪の為、
中止となりました。

会場の積雪が40pしかない為、
肝心の雪洞や雪積み合戦、
雪灯り回廊などが制作出来ない為です困った
記録的な小雪になった今年はやむなく
中止となりました。
楽しみにされてた方や雪積みに参加しようと
されてた方など残念な結果です。
なのにっびっくり今日になって降りだした雪雪
ただ、開催できるようになるまでは積もらないらしいです。
やはりこれも温暖化の影響なのでしょうかはてな
雪国には冬はやっぱり降ってほしいものです。
明日までどれだけ積もる事やら…
朝から除雪作業です困った
カンジキウォークその後(@_@;) [2009年02月12日(Thu)]
2月12日

雪深い川口町のはずがっびっくり
今年は雪がないびっくり
毎年、屋根に積もった雪を下ろす
「雪下ろし」で大変な思いをしている
時期なのに積もった雪がドンドンと
融けていきます。積雪は30pにも
満たないかもしれません困った
今月末には「雪洞火ぼたる祭」が
開催されるのが雪があまりにも少ない為に
内容の検討会議が開かれます。
各地で行われる雪祭りなど
雪がメインの祭りばかり
どうなってしまうんでしょうか…

今日は何の日はてな
「黄ニラ記念日」
にっこり(2)いいニラ(12)の語呂合わせから。
卵とじや餃子などに欠かせません。
「1984年2月13日、植村の命日」
植村直己が北米・マッキンレーの
冬季単独登頂に成功。下山途中に消息を絶つ。
植村直己物語を見て感動したのを
覚えています。犬ぞりのシーンなど
冒険の凄まじさが伝わってきました。

カンジキウォークの続きです。
キノコの展望台から下山して
次の目的地を目指します。
帰りは気温も上がりだんだんとカンジキが
埋まりだし、歩きにくくなってきました困った

足を取られながらも
なんとか道路まで到着びっくり
次の目的地に向かいます走る
今度の目的地は魚沼三山が一望できる
絶景ポイント朝日
歩き始めてすぐに気付きました。
「さっきより足が埋まって歩きづらい困った
そうなんですびっくり
足首まで埋まる道を履きなれていない
カンジキで歩く…一気に疲れが襲ってきますダッシュ
一歩一歩踏み出す度に息が上がります。
どこまで歩くか分からないので必死についていきますが
前の人との差が開きはじめ
支援員Cは動けないほど疲れが来ました(+o+)
でもみんなは前に進む走る
なんとか起き上がり必死についていきます。
あまりの疲労に写真も撮れずただ
ついて行くのがやっと困った
やっとの思いで絶景ポイントに
到着びっくり支援員Cは景色を見る余裕も
無くしばらくその場で倒れていました(゜o゜)
カンジキの恐ろしさを身をもって体験しました。
帰りは別ルートで下りばかりの道で帰ります。
竹田の方でソリを持ってきてた方が
いらっしゃいましてとうとう出番の時です。
かなりの長い下り坂をソリで滑ろうと…
しかし両側は切り立った崖で
一歩間違えれば谷底へ落ちてしまいます困った
そんな中、勇気ある1人が滑ることに
そうですびっくりおなじみの支援員Aですびっくり

颯爽と滑る支援員Aダッシュ
両脇が崖の為、うまくバランスを取りながら
進んでいきますスノボー

風を切って進む支援員A
どこまでも滑っていきますがやはり最後は
お約束でこうなりました笑い

おもいっきりこけていますダッシュ
手袋もしてなかったため、
ザラメ状になった雪は凶器となります。
手が少し切れてしまっていました。
さすが支援員Aびっくり
最後に見せてくれます拍手

初めての竹田でのカンジキウォーク
次回は寒さが厳しくなった時、
時間限定で出来る
「凍みわたり」をやることになりましたびっくり
凍みわたりにはどんな
出来事が起こるのでしょうかはてな
お楽しみにウインク

カンジキウォークやってみました(^v^) [2009年02月10日(Tue)]
2月10日

朱鷺が十日町市で目撃された。
佐渡から放鳥された朱鷺の1匹は
海を渡り、本土へダッシュ
その朱鷺が十日町市で確認された。
暖冬小雪といえ、寒さの厳しい新潟県雪
なんとか冬を乗り越えてほしいものだびっくり

今日は何の日はてな
「ふとんの日」
全日本寝具寝装品協会が1997年に制定。
ふ(2)とん(10)の語呂合わせから来ている
この時期はなかなか朝は出にくいものです。

2月7日
竹田地区で「カンジキウォーク」が行われました。
カンジキとは、伝統的な日本の履物の一つ。
主に雪上や氷上での走破性を高めるために、
靴・わらじなどの下から着用するものです。
竹田地区の方が4名、支援センター3名、役場1名の
8名で今回行われました。
カンジキを履いたことのない支援員達困った
履き方から教わりながらになります。

歩き始める前に役場の方から
「カンジキは慣れないと疲れるぞびっくり
とのこと。確かに雪道は普通に歩くだけでも
疲れるのにカンジキを履けば慣れるまでは
大変みたいです困った気合いを入れて
いざ出陣走るダッシュ

颯爽と歩きだすメンバーたち走る
この日は天候にも恵まれ
朝はグッと冷え込んだので
雪の上は凍っていてカンジキも
沈まず歩きやすかったです笑い
まだまだ笑顔で歩けてます笑顔
まずは「日本一の展望台」と竹田の人達が
呼んでいる「キノコの展望台」を目指して
歩きます。色々な植物や動物の足跡
などを見ながら色々教わりました。
1時間ほどで到着びっくり
思ったより歩きやすくまだまだ疲れのない
支援たち。「キノコの展望台」からの眺めは
サイコーでした朝日

魚沼三山や雄大な山々が見渡すかぎりに
見えますめがねここでしばし、休憩病院
地震の影響で「キノコの展望台」も壊れている
箇所があり、案内板は倒れて雪に埋まっていました。
まだまだ地震の影響があります。
ここで記念撮影カメラ

今回の「カンジキウォーク」の案内人は
手前右側の星野六雄さんです。
竹田の全てを知る人です。
竹田地区は川口でも景観が素晴らしく
良い所ですびっくりその中でも
地元の人しか知りえない絶景ポイントの1つ。
「キノコの展望台」までの道も地震の影響で
崩れた場所などあります。
そのため、一般の人はなかなか入れない
場所の為、あまり知られていない穴場なのです。
休憩も終わり、出発の用意。
しかしびっくりこの後本当のカンジキの怖さを
知ることになるとは…困った
支援員Aの体を張った出来事とはっびっくり

取材が来た〜\(◎o◎)/! [2009年02月06日(Fri)]
2月6日

大不況の中、小千谷市で大企業の
工場の閉鎖が決まった。
この不景気はいつまで続くのだろうか…
先の見えないこの時代、安住の地は
あるのだろうか…

今日は何の日はてな
「海苔の日」
1967年(昭和42年)に、
全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定した日で、
海苔の需要拡大を目指したPRデー。
その由来は由緒正しく、701年(大宝元年)制定の
大宝律令で、海苔が年貢のひとつに指定されたことに基づき、
翌年の律令施行日が2月6日だったため。
海苔はうまいですね〜。

ブログをご覧の皆さん
毎度、見て頂きありがとうございます。
今日はブログの効果について
お知らせいたします。
先日、センターの電話が黒電話鳴り
出てみると「NST(新潟総合テレビ)のものですが
そちらのブログに載っています幸福コンビについて
ちょっとお聞きしたいのですが…」
との問い合わせ。
何事かと思い、聞いてみると
ブログのTOPの写真の二人
星野幸一さん、星野福太郎さんについて
取材がしたいとのこと。
なんですとっびっくり取材はてな
幸福コンビを取材したいびっくり
取材が来た〜\(◎o◎)/びっくり
電話はそのまま木沢地区担当の
支援員Bに代わってもらい話が進んで
詳しく聞きたいのでセンターに来ますとのこと。
ブログの写真が取材にまで
つながるとは驚きですびっくり
しばらくしてNSTの方が来られました。
支援員Bと話をしているうちに
取材の日程になり
幸福コンビに連絡したところ、
「今からこいて」と…
んっびっくり今から…
NSTの方の電話から2時間足らずで
取材に行くことにびっくり
NSTの方も「カメラは持ってきています」
とのことなのでその日のうちに取材がスタートテレビ


星野幸一さん74歳


星野福太郎さん92歳


木沢ではワラ細工の匠として活躍中びっくり
さすが幸福コンビびっくりテレビカメラにも
物怖じせず堂々と(いつもどおり(^O^))に
接しています。
ワラ細工の匠だけにしゃべりながら
淡々と作っていきます。
作品はこちらびっくり

幸福コンビの初デビューですびっくり
二人に出会えると幸せになれると
言われています。

幸福コンビの模様は
12日(木)NSTスーパーニュースの中で
放送される予定ですびっくり
ご期待下さいびっくり
凍みわたり(゜o゜) [2009年02月05日(Thu)]
2月5日

今日の川口町はよく晴れています太陽
冬の晴れた朝は氷点下まで下がるので
寒くてなかなか布団から出れません困った
遅刻しないように早めに起きても
布団の中でモゾモゾしてたらあっという間に
時間が過ぎてあわただしい朝となります\(゜ロ\)(/ロ゜)/
強い意志がもちたいと思う支援員Cです(゜レ゜)

今日は何の日はてな
「職業野球連盟設立の日/プロ野球の日(日本)」
1936年2月5日に、全日本職業野球連盟が結成され、
プロ野球が誕生したことに由来
ここからプロ野球の歴史は始まりました。
「笑顔の日(日本)」
2と5の語呂合わせで、いつもニコニコと笑顔に
なっていようという日。
笑顔は大切です。みんな笑顔に笑い


今朝は−5℃まで冷え込んだ川口町
昨日の夜は星がキレイでキラキラ空気が
澄んでいたので今日の朝は冷え込むと
思ったらかなり冷え込みました。
冬の冷え込んだ朝に雪国でしかできない
事があります。それはっ
「凍みわたり」
はじめて聞いた方もいると思いますが
何かというと…
雪が日中暖かく融けだした雪が夜の寒さで
固まって固くなった上を人が歩くことです。
雪の上を歩くとは普通にできるんじゃないかと
思うでしょが普通の時は沈んでしまいます。
雪の上を歩くにはカンジキやスキースキー
履かなければならないですが
「凍みわたり」は普通に歩けます走る

写真のように普通の靴で歩けます。
体重80`の支援員Cが立っても大丈夫びっくり
それほど頑丈なんです力こぶ
歩くと…走る


キレイに足跡だけが残ります。
普段、歩けないところも歩けるし
道なき道を歩ける、そんな感じです笑顔
雪が少ないといってもやはりそこは雪国雪

雪はありますびっくり
骨身にしみるほどの寒さの中、
澄み切った空の下をどこまでも歩ける
感じは簡単には真似できないと思います。
この時期、天気に恵まれなければ
出来ない冬の風物詩雪

ここでしかできないことがある。
ここでしか見れないものがある。
雪国、川口町。
| 次へ