CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
棚田通信 [2008年06月30日(Mon)]
6月30日
昨日の雨がうそのように晴れ渡り太陽、気分がいいので、
棚田を見に行きました。
まずは木沢地区
この半月の間にたくさん分決し、驚くほど立派な苗に成長しています。

有機農法に挑戦している田んぼも
合鴨がデビューする日に備えて小屋と網が用意されました。

その合鴨は順調に大きくなっています。


続いて、荒谷地区
こちらも順調に育っています。
青空に揺れる葉がとてもきれい!

棚田を上から見下ろしました。
支援員AとCがのびのびしていました。



追伸・・・
もう、お気づきでしょうが、現在このブログのトップページを
改造中です。
支援員Aが頑張っています。
近日中にリニューアルしたいと思います。
お楽しみにウインク
木沢焼 焼成 [2008年06月29日(Sun)]
6月26日午後
木沢焼の穴窯に火が入りました。
小学校が閉校になるまでは、学校所有の窯だったそうです。
小学校に窯がある(あった)のは全国的にも珍しいそう。
およそ300もの作品が先週、窯に入れられ、火が点されました。

丸1日薪をたき、窯の温度は550度に達しました。
炎がきれいです。

薪を入れると、煙突から黒い煙が上がります。
アカマツの火力はすごい!

3日間続いた焼成ももうすぐ終了。
温度は1250度を超えています。
薪を入れるにも熱い!

どんな焼き上がりになっているのか・・・
窯出しする来週が楽しみです。


・・・・・余談・・・・・
火の番をしている間に遊びに来てくださった福太郎さん&幸一さん。
あまりにいい感じだったので、写してしまいましたハート

木沢地区 笹団子作り その3 [2008年06月28日(Sat)]
・・・その後・・・
長岡からのお客様も到着し、再度、全体の流れと手順を説明し、作業再開!

子供も学生も大人も入り交っての大奮闘びっくり
なんと、約500個の笹団子が完成しましたウインク
皆さんの手際の良さにびっくり!

心ばかりのおもてなし。
山菜料理とお汁が並びます。


学生さんもお母さんの間に入って、半日頑張ってくれました。
子どもも団子を丸めました。
小さな子どもが少ない木沢。お母さん方の目が優しくなっていました。


最後に。
立派に出来上がった笹団子を手にポーズ!

久しぶりに小学校の体育館に笑う声が響いた1日でした。
お疲れ様でした。
木沢地区 笹団子づくり その2 [2008年06月27日(Fri)]
・・・その後・・・
笹団子の餡をみんなで丸めます。

きれいに並べられた餡。
おいしそうですハート

笹を均等に分けていきます。

いよいよ団子の生地が蒸しあがりました。
熱いうちにもう一度練り直します。
蒸す前よりも緑色が鮮やかで深い色になりました。

最後の難関。
団子の包み方を教えてもらいます。

               ・・・明日も団子!・・・
木沢地区 笹団子作りその1 [2008年06月26日(Thu)]
6月24日
翌日の笹団子作りに向けて、準備が始まりました。
旧木沢小学校は大騒ぎです。
笹団子に欠かせない笹は乾燥して保存されています。
それをゆでて戻したものを一枚づつ水気を丁寧にふき取ります。

綺麗に並べられた笹。

いよいよ団子の生地を練ります。
もち草(よもぎ)を混ぜつつ、力を込めて練り上げます。
これがなかなかの力仕事。汗をかきました。

15分も練り上げると、こんな感じになります。
このまま寝かせること5時間・・・なのですが、朝まで寝かせました。

作業が終わって、お茶の時間。
木沢のかあちゃんショ、元気です!
明日もよろしくお願いします。

                       ・・・・と、いうわけで、また明日・・・
中山 コスモスの発芽 [2008年06月25日(Wed)]
6月24日
梅雨らしくない空が続いていた川口にこの2〜3日、
少しづつ雨が降りました。
支援センターのボスが、「水辺プラザのコスモスが芽を出したよ」と
教えてくれたので、早速出かけたのですが、雑草に紛れて発見できず・・・
悔しいので、中山地区のさんご山に行きました。
出ていましたびっくり

畑へ続く道にも、畑にもウインク
まだまだ小さな命です。
真ん中の小さな黒いものはアリさん。
早くしっかりした苗に育っていってほしいものです。


こんな花が咲く日もあと2ヶ月くらい。
・・・ちなみに、このコスモスは現在のさんご山のコスモスです。
春に植え替えた苗がこんなに花を咲かせています。


・・・余談ですが・・・
水辺プラザでコスモスを発見できなかったので、
種まきのとき見つけた鳥の巣がどうなっているのか、
見に行きました。
笑い  ラブ  ウインク


卵からかえって、雛になっていました!
まだ目も開いていないのか、時々口を開けていました。
元気に育ってくれるといいなハート
荒谷&留学生 募金活動に参加 [2008年06月24日(Tue)]
6月22日
あぐりの里ではぁ〜とふる荒谷塾の有志が、
国際大学の留学生と募金活動を行いました。
中国四川・ミャンマーからの留学生が自ら参加。
二人と荒谷塾をつなぐ、モンゴルからの留学生も参加しています。

自国の災害に不安や心配も多いと思います。
私たちも僅かながらお手伝いしたいと思っています。

募金活動中、併せて黄色い短冊「柏崎へ応援メッセージ」も
同時に行いました。
こちらも皆さんにご賛同を得て多くの方に参加していただきました。

この日はあぐりの里のイベントデー。
僅かな休憩の間に、餅つきを見学。

最後に記念写真を撮りました。

皆さん、お疲れ様でした。
田麦山 JB'Sバスケと交流 [2008年06月23日(Mon)]
6月22日
田麦山の子供たちが、千葉JB'Sバスケチームと交流しました。
何をして遊ぼうか?
アンケートをとったところ、ドッジボールに決定!
早速半分ずつのチームに分かれて、対戦です。

ボールが2個も入っていて、少し気を許すと後ろから当てられます困った

汗だくになって、少し休憩・・・・
・・・・と思いきや、子供たちは元気!

ゲーム再開。

最後にシュートを披露してくださって、交流会は終わりました。


木沢地区 二子山遊歩道 [2008年06月21日(Sat)]
6月21日 快晴太陽
梅雨だとは思えないほどの空の下、二子山遊歩道を登りました。
南側にあった展望台は地震で2mくらい下に落ちました。
柱が少し歪んでいるのがわかりますか?

ここからの展望は本当に綺麗ですハート

その先を少し行くと、北側の展望スポットになります。

杉の木立がとても美しい。
中に枯れた木もありますが、それすらも風景の一員として凛と佇んでいます。

様々な植物や昆虫にも出会いました。
わずかな時間ですが、清々しい気分になれました。

・・・追記
近くに通称「木沢ハウス」があり、そこに最近アイドルがくらしはじめました。
やぎの”めぇちゃん”です。よろしくハート
REN 黄色い短冊大作戦 [2008年06月20日(Fri)]
6月19日 夜
支援センターに続々と男性が集まってきます。
先週、田麦山で始まった「柏崎に黄色い短冊を送ろう」が広がっているのです。
中越沖地震からもうすぐ一年。新聞に載った青い短冊に呼応して、川口町から応援メッセージを送ろうと、様々な方が集まりました。

真剣な中にも楽しげな声がセンターの中に響きます。

どうしたら皆さんが笑顔でいっぱいになって下さるのか。
考えはあふれてきます。
すでに集まった短冊は約200枚。

笹に結ばれ、支援センターの壁に揺れています。

この先もイベント会場や、各団体の会議、小・中学校にも呼びかけていく予定です。
皆様のご協力をお願いいたします。
| 次へ