CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 支援センター | Main | 武道窪地区»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
水害ボランティア大募集! [2011年08月02日(Tue)]
時間が経つにつれ、被害が拡大していますびっくり

川口小学校に社会福祉協議会など

重要施設も水害で被害を受けました。


片付けにはまだまだ、時間も人手もかかりますびっくり

ぜひ大勢の方の協力をお願いします。

8月2日に長岡市社会福祉協議会川口支所にて
川口地域災害ボランティアセンターが立ち上がりました。




水害ボランティア募集しますびっくり
ぜひ協力お願いしますびっくり





募集期間   8月2日(火)〜8月5日(金)


作業内容   浸水家屋の清掃及び水害ゴミの片付け


集合場所   長岡市川口牛ヶ島424−1
         (財)山の暮らし再生機構 川口サテライト (旧 泉水小学校)

問合せ    現在、川口地域災害ボランティアセンターが被災しており、
        電話が使えない状態です。
        (財)山の暮らし再生機構 川口サテライトを
         受付窓口になっております。

         TEL 0258−89−2990
         mail  michiyasu_nakabayashi@yamanokurashi.jp
     

受付時間   午前8時30分〜午後5時00 まで

内 容     家の中の泥だし、家の片付け、家具の運搬、などなど


その他    各自、食事・飲み物、必要な道具を持って参加してください。 


詳細については下記のPDFチラシをご確認の上、
川口サテライトまで連絡をお願いします。








皆さんのご支援、よろしくお願いしますびっくり
夢づくり交流会 [2011年04月19日(Tue)]
第6回 集落夢づくり交流会開催


 東日本大震災で延期になっていた、「第6回集落夢づくり交流会」が3月27日(日)に行われました。

今回も多くの団体・関係者の方が参加しました!







・木沢棚田連絡協議会
・本町通り復興活性委員会
・わくわく和南美
・東川口お宝いかし隊
・和南津そばの郷
・ふるさと夢づくりの会
・はぁ〜とふる荒谷塾
・フレンドシップ木沢
・竹田元気づくり会議
・いきいき田麦山
・田麦山ほっとくらぶ

以上の団体が参加しました。









まず初めに、えちご川口交流ネットREN 代表 水落優さんより挨拶がありました。


続いて、開催地代表 東川口まちづくり協議会 中林浩さん挨拶。


そして来賓挨拶 長岡市川口支所 長谷川久支所長よりお話していただきました。







そしていよいよ活動報告!!
活動報告は、東川口まちづくり協議会、フレンドシップ木沢、はぁ〜とふる荒谷塾、田麦山連絡協議会!



みなさん熱の入った活動報告をしていました笑い


他の団体の活動報告を聞くことで、刺激を受けたり、新しい可能性に気がつくこともあったのではないでしょうかウインク







そしてみなさん楽しみにしていた懇親会です音符

今回の集落夢づくり交流会では、東川口での開催ということで
ミニよってげてぇふれあい市にしましたOK


とっても美味しそうな食べ物がたくさんありましたまる

(ちなみに、厚焼きたまご、麻婆豆腐、しゅうまい、かぼちゃタルタル、とろろそば、焼うどん、などなど他にもたくさんありましたキラキラ








以前よりも、他の団体同士がスムーズに楽しく話し合う姿が多く見られました笑い

今までは個々の団体のみでの活動がメインでしたが、今後は団体同士が自らつながり、新しい企画や活動が増えそうです音符


晴天! [2010年04月09日(Fri)]
4月9日

本日は晴天なり太陽
気持ちいいくらいに晴れ渡っていますびっくり
一気に雪解けが進みます山


木沢のおばあちゃんたちがお茶会を行いました。
みんなで集まってお茶を飲みながら話をしたり
歌を歌ったりしながらお互いの近況を話し合います。
木沢では「よりあいっこ」と呼んでいます。


みんな楽しくおしゃべりに花が咲きますびっくり
寒い冬の間はこんな風にみんなで集まって
よりあいっこしています拍手
今回はみんなで「あんぼ」を作りましたびっくり
昔から食べてきたあんぼ
今回は切干大根やきんぴらを入れてみました。

みんなで作ったあんぼ
美味しく出来ました笑い


イベント情報
今週の日曜日、あぐりの里で
毎月恒例のイベントが開催されますびっくり
日時:4月11日(日)10:00〜14:00
場所:道の駅えちご川口「あぐりの里」


大きな地図で見る

内容:「春うららか祭り」
    名物あぐり汁・加工品の試食販売など
    内容盛りだくさん

皆さんのお越しをお待ちしておりますびっくり
川口町雪洞火ぼたる祭(・∀・) [2010年03月19日(Fri)]
3月19日

ブログの更新が滞っておりました。
頑張って更新していきます。
川口町も温かい日が続き、積もった雪もだいぶ
減ってきましたびっくり
春もすぐそこまで来ています笑い


少し遅い内容ですが今日は
「雪洞火ぼたる祭」の模様をお伝えいしますびっくり
2月27日に行われました
川口町、冬の一大イベント
「雪洞火ぼたる祭」
雪の上でのイベントのため、準備も大変です困った
昨年は小雪のため、あえなく中止、
一昨年は横殴りの風が舞うほどの大荒れの中開催と
ここ数年は天候に恵まれておりません。・゚・(ノД`)ヽ
今年は曇り空の中でしたが天候にも恵まれ、
開催できました(^Д^)


会場では屋台村の準備が着々と進んでいます走る
なにせ、雪の上ですので歩くだけでも一苦労(;´Д`)ハァハァ
それでも頑張って準備しています力こぶ

いよいよオープンですびっくり
オープンと同時に大勢のお客さんが押し寄せますびっくり
長蛇の列ができるほどですびっくり


今回は「えちご川口交流ネットREN」の加盟団体が
多く出店しています。
そこで各店舗にRENのオリジナルのぼりを出してPRびっくり

RENとしてもブースを出しました笑い

各団体の活動紹介映像やパンフレットなどを用意びっくり
また、温かい食事も用意し、ゆっくりと見てもらおうと
用意しました( ^∀^)


会場では火ぼたる祭名物「雪積み合戦」
はじまりました。小学生の部と中学生・大人の部と
行われますびっくり
雪積み合戦は制限時間1時間の中でどこまで
高く雪がつめるかを競う競技です力こぶ
各チーム色々な道具を用意していますびっくり
スコップやバケツ以外にも
型枠やベニヤ板など囲んで積む戦法に
出る団体もいます力こぶ

1時間という長丁場での勝負びっくり
道具を使い、体力を考えての攻防炎
皆さんお疲れ様でした拍手
今年の優勝者は新記録を樹立びっくり
どこまで記録は伸びるのでしょうかはてな

会場もすっかりと日が落ち、火ぼたるにも
火が灯りました炎
雪上大花火の時間です花火

大輪の花が咲きましたびっくり
夏の花火と違い、空気の澄んでいる
冬に上がる花火はとてもきれいでしたキラキラ
今年は天候にも恵まれ盛大のうちに幕を閉じた
雪洞火ぼたる祭
大在の方からお越しいただきました拍手
また来年をお楽しみに笑い
大雪警報?晴天?ヽ(゚∀゚)ノ [2010年02月04日(Thu)]
2月4日

新潟県内に大雪警報が出ている地域があり
大荒れのはずか川口は青空が出ているほど
良い天気です太陽
しかし、昨夜から今朝にかけてかなり冷え込み
道路は完全に凍結Σ (゚Д゚;)
雪より危ないですびっくりタイヤごと滑り出すので
ぶれーきは慎重にびっくり


1月27日〜29日に行われた「地元学」の
様子をお伝えします。
地元学講師として熊本県水俣市より
吉本哲郎さんにお越しいただきました。


吉本哲郎氏

川口町では様々な地域づくり団体が活動しています。
外との交流を活発的に行う地域や
集落活性に取り組む地域などがあります。
しかし、まだまだ魅力があるものがこの地に
眠っているはずです。
吉本さんの言葉で
「ないものねだりよりあるもの探し」
住んでいる人には当たり前のことでも
外から来た人にとっては初めてのものがたくさんあります。
その「宝」をしっかりと掘り起こし
みんなで学ぶという事が必要なのです。

さっそく1日目がスタートしましたびっくり
今回は木沢集落を拠点に行います。
まずはここに住まわれている方のお家に行き、
話を聞かせてもらおうとなりました。
各班に分かれて向かいます走る
支援員Cの班は吉本先生と一緒に
周る事になり直に地元学のやり方が見れるのですびっくり
お宅に向かう途中におばあちゃんが
軒先の雪をかいていました。
九州からこの雪国に来られたわけですから
何もかもが初めて見るそうで
さっそく吉本先生はおばあちゃんに
話しかけていました。


雪国での生活、雪かき道具の使い方、おばあちゃんのことなど
色々と聞いていました。
支援員Cにとっては当たり前のことでも
吉本先生には全て初めて聞く話なのです。


お話を伺うお宅に到着。
昔話から木沢の事、生活の事など
3時間にわたって聞き取りを行いました。



聞き取りした内容を模造紙にまとめていきます。
この作業が大変なんです困った
丸2日かけて聞き取ったお話をまとめていきました

撮影した写真を分けて、模造紙に貼り
その周りに聞いてきたお話をかき、
まとめて、書いて書ききれなかったら
模造紙を増やし、また書いて、まとめて・・・
丸2日かけて完成しましたびっくり
さすがに全員疲労困憊_| ̄|○

最終日、吉本先生の講演と
併せてまとめたものを発表します。
会場には50名を超える方がお越しになりました。
その中で発表に与えられた時間は1枚1分半びっくり
2日かけてまとめた模造紙は全部で20枚近く、
ゆっくり発表していたら時間が足りません。
1分半でまとめるのも必要なことなのだどか


ドタバタと発表が終わり吉本先生の講演になります。

怒涛の3日間が終わりました。
一言では言い表せない「地元学」
まだまだ様々な事があったのですが
書ききれませんでした困った
これから真剣に取り組んでいかなければ
ならない「地元学」
まだまだほんの入り口です。
第2回ボランティア同窓会その1 [2009年12月04日(Fri)]
12月4日(金)

昨日から降り続いている雨雨も上がり
だんだんと晴れてきました太陽
スッキリと晴れてほしいものです。

10月24日
今年も開催しました「ボランティア同窓会」
今年は震災5周年という事で川口町でも様々な催し物が
開催される中、えちご川口交流ネットRENでは
ボランティア同窓会を開催しました。
今回は昨年の事を踏まえ、内容をより充実させ
来ていただくボランティアの皆さんに楽しんでいただけるように
検討を重ねましたびっくり
昨年は遊歩道整備をメインに行い、地域の方との
交流会、植樹祭参加などの内容でした。

今年は昨年の参加者からの声で
「もっと集落が見たい」「震災時、自分の入っていた地域が
どのように復興したか見たい」との要望があったので
今年は下記のような内容で開催しましたびっくり

10月24日
10:00 開会式
10:20 川口町内復興状況見学
12:00 田麦山公民館で昼食
     (ファーム田麦山自慢のおにぎりなど)
13:00 遊歩道整備開始
     (田麦山地区旧牧場跡地)
16:30 ブナ林見学
17:00 田麦山地区復興祭参加
     (田麦山の皆さんと交流)
20:00 古民家にて交流会
     (ボランティア同士の交流会)

10月25日
 9:00 昨年直した遊歩道散策
10:30 震央へ セレモニー参加
12:00 全日程終了 解散
     〜各イベント参加


初日からお伝えします。


開会式会場に続々と参加者が集まってきますびっくり
受付は一瞬で大混雑Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
昨年も参加された方たちは1年ぶりの再会を
喜んでおられ、初参加の人達は昨年の様子をテレビで
流しているのを見ていました。


開会式では川口町長より挨拶いただきました。
挨拶も終わりこれからが「ボランティア同窓会」の本番びっくり
まずは震災から5年が経過した各集落を見て回ります自動車


バスにて各集落を回り、それぞれの活動の内容を
説明していきます。
皆さん、口々に「キレイになったびっくり」「ここは大きく割れてたのに」
「ここで作業したよ」など5年経ち、大きく変わった集落に
見入っていましたびっくり


集団移転を余儀なくされた「小高地区」
新たな地での生活や活動など現地を見ながら
話を聞きました。


実際に住民の方からのお話をと、小高集落の
覚張さんからお話しいただきました。
「新しい生活」や「コミュニティの維持や継続など」
具体的な事例も踏まえて分かりやすく説明いただきました。

これで各集落視察は終了です。
この後は田麦山へ移動して昼食です。
ファーム田麦山さんが収穫した新米コシヒカリの
おにぎりと温かいお汁が待っています笑い
この続きはまた来週〜(´・(ェ)・`)クマー 
お楽しみにびっくり
柏崎市との被災地間交流 [2009年11月30日(Mon)]
11月30日

今年もあと1カ月ほどとなりました。
もうすぐ本格的な降雪時期になります。
川口町は雪一色の世界に変わります雪

10月関連イベント情報をお伝えしていますが明日から
12月です。今年中に10月、11月の活動情報を
お伝えしますのでよろしくお願いします。


10月23日
昨年、「中越沖地震1周年復興祈念」にて
えちご川口交流ネットRENより柏崎へ
「黄色い短冊」を送りました。

昨年の新聞の記事


今年は「中越大震災5周年」で今度は
柏崎の「沖ネット」から「青いフラッグ」が届きました。
沖ネットでは「青いフラッグ」を柏崎中を復興への
感謝のメッセージとして飾りました。
そのフラッグが今年は川口にも届けて頂きました。



川口町へ感謝の言葉でつづられた
「青いフラッグ」はしっかりと届けられましたびっくり
この後、みんなでフラッグを
川口町の追悼式典メイン会場そばに飾りつけましたびっくり



同じ地震での震災を経験した柏崎市から
1枚、1枚、感謝の言葉や激励の言葉で
あふれていましたびっくり

温かいメッセージが寄せられました


交流ネットRENのメンバーと沖ネットのメンバーで
一緒に設置しました。
設置後、風になびく青いフラッグはとなりに飾った
川口の黄色い短冊を一緒になってキレイでしたキラキラ
地震当時の話や被災時、仮設での話など
ゆっくりと話し合いました笑い
最後にみんなで記念撮影カメラ


柏崎からの温かい応援音量
本当にありがとうございました。
これからも連携して頑張っていきましょうびっくり
川口町イベント情報( ^ω^) [2009年09月25日(Fri)]
9月25日

稲刈り真っ最中の川口町びっくり黄金色に色づいた
稲穂をコンバインが一気に刈っていきますびっくり
もうすぐ川口産の新米も販売が始まりますヽ(゚∀゚)ノ

間もなく10月になります。10月と言えば震災月。
中越大震災からもうすぐ5年・・・
川口町では様々な地域で5年目経った今の感謝の気持ちを
催し物であらわしますびっくり
「おかげ様感謝デー」を開催しますびっくり

川口町の各集落、団体でいろんな催し物を開催します。
10月の1ヶ月を通して行われます。
随時情報をお届けします。
今日は10月前半のイベント情報をお届けしますびっくり

第13回田麦山クロスカントリー大会
今年で13回目を数える大会。毎年多くのランナーが
山道を激走する難コースです(゚д゚lll)
昨年は天候が悪く、雨の中の大会になりました雨
参加受け付けは終わりましたが沿道から
たくさんの応援をお願いします音量
日時:9月27日(日)
時間:9:30スタート
場所:新潟県北魚沼郡川口町田麦山向山地区
    「岩栗ランド」
内容:山道を小学生から大人までが激走します走る
    たくさんの応援よろしくお願いします。
主催:田麦山スポーツ振興会
備考:大会終了後、「秋の自然塾」が開催されます笑い
    さまざまな食べ物が出ますびっくり



震災5周年復興祈念コンサート
震災がつなぐ人と人との絆。
4団体によるジョイントコンサートびっくり
ゴスペルの力強い歌声と、
コーラスのハーモニーの美しさキラキラ
心に響く歌声に心を癒す感動のひとときをご堪能下さいびっくり
日時:10月3日(土)
時間:14時〜16時(開場13時)
場所:交流体験館「杜のかたらい」
    川口町中山2536-12
出演:ブラウン・ブレスト・ボイス(宇都宮市)
    栃木県立宇都宮中央女子高校合唱部(宇都宮市)
    ジョイフル・スプリング・ゴスペル・クワイヤ(長岡市)
    コーラスかわぐち(川口町)
備考:入場無料※席に限りがございます。
    宇都宮市、長岡市、川口町をつなぐ絆びっくり
    今機会にぜひお越しくださいびっくり
主催:震災5周年復興祈念コンサート実行委員会
   (和南津地区協議会・わくわく和南美・和南津そばの郷・
    仁和賀保存会・コーラスかわぐち)


中山さんご山コスモスまつり
3回目を数える「コスモスまつり」
中山夢づくりの会のメンバーが
1つ1つ丁寧に育てたコスモスは今が見ごろびっくり
ホッとする時間を一緒に過ごしませんかはてな
日時:10月4日(日)
時間:9:30
場所:道の駅越後川口「あぐりの里」集合
    川口町中山84-2
内容:自然観察会・竹トンボ、紙飛行機飛ばし
    さつまいも掘り、お汁のサービス
参加費:大人300円 小人100円
備考:お昼のおにぎり、散策時の飲み物は持参下さい
    雨天は中止とします
コスモス畑の中で紙飛行機や竹とんぼを飛ばしたり
みんなで協力して、さつまいもを掘ったり、
自然観察を通して植物にふれあいましょ〜(・∀・)ソレダ!!
主催:中山夢づくりの会
黄色い短冊交流(・∀・)ソレダ [2009年07月07日(Tue)]
7月7日

今日を蒸し暑い(;´Д`)ハァハァ
明日から天気は下り坂雲
焼けたアスファルトに雨が降ると
夏を感じるあの匂いが…
夏本番までもうすぐびっくり

今日は何の日はてな
「七夕」

全国的には、短冊に願い事を書き葉竹に
飾ることが一般的に行われている。
今夜は天の川は見えるでしょうかはてな
「冷やし中華の日」
この日は二十四節気のひとつ小暑となることが多く、
夏らしい暑さが始まるとされる。
そこで、清涼感のある冷やし中華を食べて夏にそなえようと、
冷やし中華の愛好家、料理人などが制定したもの。
七夕の天の川をさわやかな麺に見立てたとする説もある。
(1)7月7日を解禁日とする。(2)一気に食べる。
(3)タレは残さず飲む・・・・・など、
冷やし中華を食べるときのルールも決められている。
むせながら食べるのが醍醐味ですびっくり


7月2日
柏崎市に昨年に続き今年も「黄色い短冊」を
届けに行ってきました。
昨年より黄色い短冊に応援メッセージを書いて
中越沖地震で被災された方々に復興応援の
「黄色い短冊」を届けていました。
今年も多くの方々から書いていただきました。


中学校も全校生徒が書いてくれました。
みなさん、思い思いの応援メッセージを
書いてくれました。


地域の子供たちもたくさん書いてくれました。
中には何枚も書いてくれた子もいましたびっくり

そしてたくさんの黄色い短冊を持って
柏崎市に行ってまいりました。
今回はJR柏崎駅に届けに行ってきました走る


柏崎駅長に短冊を贈りました。
「えちご川口交流ネットREN」代表の水落優さんと
支援センターからは事務員の小宮山が届けに。
小宮山さんはちょっとだけ素顔を公開びっくり


1枚、1枚丁寧の飾り付け。
みんなの思いを大切にして飾りつけましたびっくり
さまざまな言葉の中に
「地震から自信にかえて」「笑顔で元気に」
など力強いメッセージもたくさんありました。
飾り付け後は短冊は風になびいてキレイでしたびっくり

16日の中越沖地震祈念事業にも短冊を届けに行きます。
地震を経験した地域同士の交流。
被災という中から見えてきたもの。
これからも交流を深めていきますびっくり
震央トライアルトレッキング∩( ・ω・)∩ [2009年07月06日(Mon)]
7月6日

暑い日が続いています太陽
体調管理はシッカリとびっくり
熱い夏をのりきりましょ〜力こぶ

今日は何の日はてな
「サラダ記念日」

俵万智の歌集『サラダ記念日』から。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日
今夜はサラダを食べてみては( ´∀`)
「ピアノの日」
1823年、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。
とのことです。


6月27日
昨年から作成をしていました
「震央周辺トレッキングマップ」
このマップは発行「長岡地域振興局」
協力を「小千谷復興支援室」「川口町地域復興支援センター」で
話し合いながら作成しました。

完成を記念して「震央トライアルトレッキング」を
行いました走る汗
当日、多くの方々が参加していただきました。
「杜のかたらい」にて出発式びっくり


自然観察指導員の吉田さんより
コース説明や注意事項を話して頂きました。
みんな分かったところでしゅっぱ〜〜〜つびっくりびっくり

山の中に一歩踏み入れて感じたのは
「涼し〜〜( ´∀`)」
林の中はヒンヤリと涼しく快適びっくり
そんな自然いっぱいの中でも
よ〜〜く見ると様々な植物があります。


珍しい植物などは自然観察員の吉田さんより
説明してもらいます。
ふつうに見れば雑草ですがちゃんと説明してもらうと
素晴らしい植物、珍しい植物なんだと気づかされますびっくり

今回のコースは全長約15`アップダウンの厳しい道のり困った
支援員Cは普段動いていないので
完走できるか不安です(゚д゚lll)
コースはホテルサンローラ〜十八番(大堂峰)〜
竹田展望台(キノコの展望台)〜木沢よろみ会館〜
二子山〜震央〜木沢よろみ会館〜ホテルサンローラ
歩き初めは余裕でしたが暑さにだんだん参ってきてしまいます(;´Д`)ハァハァ

竹田展望台に到着びっくり
ここで竹田集落の星野六雄さんより
「地震で山の案内図が倒れてしまった。
竹田は人数が少なくて直せなかったので
大勢来ているのでみんなで上げてほしい」との
要望がありみんなで持ち上げる事になりました。


よいしょ、よいしょと力を合わせて力こぶ
みんなの協力の下、地震以来初めて
たった山の案内看板、まだ元通りになった
わけではないですがまずは立て直せたのが
良かったですびっくり

竹田展望台を後にして、木沢よろみ会館を目指します。
その途中に昨年「ボランティア同窓会」で直した
遊歩道を歩きます。
参加者の中には初めて歩いた方や何十年ぶりに
きた方などもいらっしゃいました。
みんなでワイワイ言いながら歩けば
あっという間に木沢に着きました(*´Д`)ハァハァ


ここで昼食休憩 マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
手持ちで弁当持参をお願いしていましたので
汁ものを用意しましたラーメン

今回は「よらん会特製トン汁」を用意しました。
川口産の野菜をふんだんに使った具だくさん汁
疲れた体にしみわたります (*^ー゚)b ウメ〜
疲れも癒えていきますびっくり

午後からは木沢の方々から案内していただきながら
二子山〜震央と巡ります走る
どんなお話が聞けるのでしょうか笑い

二子山に登り始めて木沢の方から案内して
もらいながら展望台からの眺めや見どころを
説明してもらいました。
星野幸一さんのウソなのかホントなのか
分からないような話を聞いてみんなで
爆笑でした(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'

その後、震央に向かいます。
震央に着くころにはかなりヘロヘロに(*´Д`)ハァハァ
ここで記念撮影カメラ

疲れすぎて笑顔がひきつってます落ち込み
ここで終了ではなくここからホテルまで
戻らなければなりません困った
帰りは舗装道路で帰るので近くはなりますが
照り返しが厳しく、固い道を歩くので
かなり過酷困った

必死に歩いて到着びっくり
もう笑顔すら作れません落ち込み
過酷でした〜、長かった〜、疲れた〜_| ̄|○
支援員Cは脱落することなく完歩しました。
足が痛くて疲れました(ノД`)

みなさん、お疲れ様でしたびっくり
誰一人脱落者もなく全員完歩びっくり
ご苦労様でしたびっくり
帰って飲むビールジョッキは格別に
旨いはずですびっくり
のみ過ぎないように気を付けてくださ〜いびっくり
| 次へ