CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中山地区 | Main | 東川口地区»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
冬の暮らしWSツアーin川口荒谷 [2012年02月17日(Fri)]
今日から大雪予報ですが、
今のところ落ち着いております。

しかし北陸地方は70〜90cmの予報なので
これからモサモサ降ってくるんでしょうね…。


嫌だよぅ〜〜〜悲しい



雪国にお住まいのみなさん、
これからこちらに来る予定のみなさま、
気をつけましょうね注意






「冬の暮らしWSツアーin川口荒谷」






2月11日、12日と長岡市川口荒谷で、
冬の暮らしを体験できるツアーが行われました!


参加者は22名。
ほとんどが県外の方でした!




でも、
「今回初めて荒谷に来た!」
という方ばかりではなく、
以前にも荒谷の企画に参加したことがある
(しかも2回、3回と!!!)



「荒谷ファン」の方が半数キラキラ




そんな「荒谷ファン」の方から
「楽しいよ〜音符」と聞いた仲間の方も参加してくれましたハート

どんどん輪が広がっていきますねラブ







さて、体験ツアーの中身の方ですが…



冬の荒谷でおなじみ!!!





「うさぎ狩り」です。







まず行く前に支度をしなくてはいけません。
深い雪でズボズボとうまってしまいますからね汗









狩りの匠に指導いただきながら、
なんとか雪対策の「カンジキ」をみなさん装着OK
(足もとに付いているものです!)







行く前に狩りについての話をしていただき、

いよいよ出発ですびっくり











狩りの匠が目をこらして「うさぎ」を探します!

参加者は危険のない位置から、
じっと静かに見つめていました。。。










そして発見びっくりびっくりびっくり





さすが狩りの匠!!!

大成功ですキラキラ












自然の事なので、
天候も、見つけられるかも、
しだいびっくり

さすが狩りの匠!
運まで味方につけるんですね〜〜〜(笑)










採れたうさぎを持って記念撮影カメラ

この後、体験の1つとして、
うさぎをさばくのですが、
その様子はちょっとひかえさせていただきます…。







たくさん動いて楽しんだあとは…
お腹すきますよね〜…






そう、待ちに待った大交流会ですジョッキ












さばいて調理したうさぎはもちろん、
いのしし汁や、
荒谷シスターズが作ったこうじ漬けなどの
郷土料理がた〜くさん振る舞われました料理





メインのうさぎ料理ですが、
いろいろありまして…



うさぎまんま(ご飯)
肉じゃが
炭火焼
スペアリブ

などなど、いろんな料理となりました!



自然の恵みに感謝して、
全ておいしくいただきました料理








参加者は、
いろいろな料理となった”うさぎ”や”いのしし”を食べ、
きっと満足されたことでしょう笑い









お腹も満たされ、
地域の方とさらに親睦を深めた後は…










ロウソクに火を点けて、
幻想的な夜のかまくらを満喫しましたキラキラ






うさぎ狩りの他にも…

みんなで雪合戦をしたり、

雪の中で宝さがしたり音符

荒谷シスターズと昼食をつくったりして楽しみました〜びっくり

(お宝は、荒谷ならではのものでしたーキラキラ
 気になる方は、ぜひ来年参加してみてくださいウサギ








参加者の皆さまにとって、
思い出深い2日間となって頂けたら嬉しいです音符






最後に、

荒谷を支援している支援員から参加者のみなさまへ



ツアーに参加してしていただき、ありがとうございました。

命をいただく「狩り体験」と、雪国の「雪との関わり方」。

荒谷の冬の暮らしを感じていただけましたでしょうか?

荒谷では狩りの匠たちが毎週末、
雪山に入ってはうさぎやイノシシを捕まえ自らさばき食します。
大切なことは、それを余すことなくいただくこと。

雪は毎日積もって除雪は本当に辛く大変な作業ですが、
雪が降るからできる遊びや楽しみもあります。
(どぶろく作りや野菜の雪貯蔵、カンジキリレーや雪合戦など)

3mも積もった雪も春には融けてなくなり、
おいしい山菜が芽を出します。
そしておいしいお米や野菜を育てる楽しみも待っています。

地域の方はその地で暮らす喜びや楽しみ方を、
みんなが知っています。
きっとどこの田舎でも…。

荒谷には、暮らしを楽しむ知恵がたくさんあります!
ぜひ、冬以外の荒谷も体験していただきたいと思います。
また荒谷に遊びに来て下さいね音符

荒谷一同、皆さんの帰りをお待ちしておりますラブ






PS

荒谷若手が頑張ってブログをしております!

「はぁ〜とふる荒谷塾」

こちらもぜひご覧ください!!


荒谷山菜とりツアー [2011年05月19日(Thu)]
今日は朝からいい天気です太陽
とっても気持ちがいいですね〜笑い
サテライト周辺では、田んぼや畑で
作業する人の姿がたくさん見られます笑顔

うちの畑…草でひどい事になってます汗
先日ある方から聞いた話によると
ツギツギ(スギナ)が生えた畑は、畑としての機能はないそうですダメ

……うちの畑だ困った

除草剤は使わず地道に草取りしないと駄目ですね悲しい
(うちの畑のまわりでは山菜が採れるのでOK






クローバー荒谷山菜とりツアークローバー




ゴールデンウィーク最終日の5月8日(日)
荒谷地区で山菜とりツアーが行われました笑い




参加者は、長岡市をはじめ、新潟市、佐渡、
東京狛江市、大阪と、遠くからの参加もありました音符

初めて荒谷に来る方も多く、
狛江では荒谷に来た事がある方が
口コミで広げてくれました電球


口コミで広げていただいたこともあり、
参加者数は43名と大勢でした笑い




参加者は3つのコース(初級・中級・上級)に分かれ
荒谷ガイドに説明を受け楽しく山菜とりを楽しみました笑い








収穫前の山菜を見る方も多く、

「こんなふうに山菜が生えるのか〜びっくり









「木の枝にもあるよびっくり


と、みなさん本当に楽しそうに山菜を見つけてとっていましたOK


山菜は、こごみ、木の芽、ウドなどなど
たくさんとれ、みなさん本当に喜んでいました音符









とった山菜は早速昼食に料理

天気も良く荒谷のマイナスイオンを
感じることができるので外で食べました笑い








なんと、とり立て山菜を贅沢に
その場で天ぷらに料理



と〜っても美味しいんですよねキラキラ


その他にも、ハンガンの味噌炒め、
こごみのごま和え、ウドのキンピラなどなど音符

みなさんの箸は止まりません(笑)








山菜をとり、美味しく食べるだけではなく

音楽でも楽しむことができました音符





以前、長岡市のホコ天で知り合い、
昨年の収穫祭にも来ていただいた

「中越ケーナクラブ」のみなさんです笑い




山菜とりで体を動かし
美味しいお昼を食べ
楽しく気持ちよく音楽を聞いて最高ですね音符






狛江から参加のTさんは
山菜とりツアー第1回から参加してくださり
今年で5回目びっくり(もちろん最多記録ですキラキラ




なんでも、参加証の木札が5枚たまると
次回の山菜とりツアーは無料になるそうです笑い





「生まれも育ちも東京で、
田舎がないのよね〜・・・
私にとって荒谷が自分の田舎なのラブ
毎回荒谷にくるのが本当に楽しみなの音符


と、Tさん。




とっても嬉しくなる言葉をありがとうございます(涙)キラキラ



これからも1人でも多くの方に
そう言ってもらえるようになるといいな音符
賽の神 [2011年01月20日(Thu)]
みなさん、こんにちはサル



各地でまとまった雪が降り、
除雪作業に追われる日々が続いていますが、
元気にお過ごしでしょうかでしょうか!?


われわれ川口サテライトも毎朝除雪作業が大変です汗
今シーズンは小雪かな〜なんて前半は思っていましたが
気がつけばいつの間にかいろんな所に大きな雪壁・雪山ができていました困った
いつまで降り続けるのでしょうね・・・たまには太陽を拝みたいものです。。。
まだまだ2週間くらいは降るようですが・・・。


みなさん、
除雪中の事故や
運転中の事故に合わぬよう気をつけてくださいね注意












今日は賽の神の様子をお伝えいたします笑い

川口では第2、第3の週末に各地で賽の神が行われました炎
(どちらも雪がたくさん降る中行われましたびっくり








雪がたくさん降る中
みんなで力を合わせて賽の神を作りました力こぶ


こんなに大きくて立派な賽の神ですキラキラ
凄いですよねびっくりびっくり









みんなそろったところで
いよいよ賽の神点火です炎









神様の有り難い煙にあたり
今年も無病息災を願います拍手








そして勢いよく燃え始めたところで
だんごの木につけたお餅やスルメを
焼き始めます炎


少し焦げても賽の神で焼いた
お餅もスルメも美味しいですよね〜まる


これを食べて
今年も元気いっぱい過ごせるはずですねOK














ちなみに、こんなに大きなアラレが
降っていました(-_-;)











本日もたくさん雪が降る川口からでした・・・悲しい





生協まつり [2010年10月13日(Wed)]
みなさん、こんにちはサル




今日はイベント情報ですメモ



今年も荒谷が「秋の生協まつり」に参加いたしますびっくり



日時・・・ 10月14日(木)   11:00〜18:30
      10月15日(金)   11:00〜18:30
      10月16日(土)   9:30〜15:00      
       ※今回は木曜日と金曜日が荒谷の出店日となります。
        秋祭り自体は土曜日まで行っていますびっくり

会場は・・・県職員会館体育館 (新潟市中央区新光町4番地1)
       県庁裏の体育館です!




はぁ〜とふる荒谷塾では、

山の清水と天日干しのハザ掛けの米・・・「荒谷米」

お値段・・・ 1kg  800円



そして「朝採り秋野菜」「荒谷グッズ」も販売いたしますウインク


数量限定販売ですので、「ぜひ食べてみたい!」、「荒谷米のファンだ!」と
言う方は、お急ぎください笑い



試食もありますので、食べて納得OKという方も、自宅用&お土産用にどうでしょうか音符



抽選会(40V型液晶テレビ・東京ディズニーリゾートペア旅行券・・・その他)
もありますし、その他にも美味しい物や便利な商品も販売していますので、
楽しめると思いますよキラキラ

















一昨年の、「はぁ〜とふる荒谷塾」が参加した様子ですラブ










お時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか足跡





「頼んだぞ音符新潟国際情報大学の諸君びっくりびっくり
生協でまってま〜すロケット 俳句もね。


こんばんわネズミ
ちなみに17日(日)は、狛江市の上和泉地域センター祭りにはぁ〜とふるがおじゃまします。
こちらはちょっと遠いのですが、お近くにお住まいの方ぜひ遊びにいらしてください車
二十村郷盆踊り速報 [2010年09月03日(Fri)]
こんばんわ?は。
支援員kネズミです。
(いまさらですが私はねずみ年です)

今ほど、二十村郷盆踊りの
打ち上げ?反省会?ただの飲み会が
終わりました月

やっぱり山の人たちはお酒が大好きなようです。
中締めをしてから、飲み会がはじまってからと
同じくらいの時間、今まで以上にお酒を飲んでいましたジョッキ
なんでみなさんはそんなに飲むのが好きなんでしょうはてな



では、まだ肝心な盆踊りの様子をブログで
伝えていないですが、今日の飲み会の様子をお伝えします。

初めに本日、荒谷のホープの宣言を音符
みんなびっくりしますよ〜
心して見てください音量


「来年から荒谷でも盆踊り開催します。みなさんまた来年も来てください」
(荒谷のホープ)

会場の雰囲気1
「おぉ〜、おぉ〜」

会場の雰囲気2
「来年荒谷の盆踊りにはオレが来るてぇ〜」
(梶金の父ちゃん)

会場の雰囲気3
「人呼ばなくても応援してやるてぇ〜、人来なくても心配すんなてぇ〜」
(木沢の父ちゃん)




誰かがこんなことを言っていました。

「オレら3年前の木沢の盆踊りの時からのつながりだけど
10年来の友達みたいだよな」

「今まで何年も他地域と盆踊りなんてやってこなかったけど、
集まればみんな同じ気持ちで太鼓を叩ける。
やっぱり同じ文化の血が流れてるんだよ。
会えばそれで何かが始まるし、みんながつながる」

「荒谷で何十年と盆踊りやってなかったのが、
みんな(梶金、塩谷、木沢)の協力で開催できた。
みんな地域の復興の動きの一つとしてやってきたけど
今のつながり、二十村のつながりは我々の集大成だてぇ。
全員が同じ気持ちであつまれる。そしてみんなが楽しめる
本当の意味でのつながりが生まれた。これが復興!」
(荒谷のかっこいい眼鏡の人。前髪だけ白髪あり)

「いつも足が悪くて外に出ないジサがねぇ
耳も遠いから普段は話もあんまりできないけど
あの時は一緒に参加したもんな
荒谷の血、二十村の血が濃いんだろうな
荒谷を離れた人も来てくれたもんな(遠い人は群馬県から)
本当にみんなが楽しんでやれて、よかったてぇ」


支援員として、ネズミが感じたことは
荒谷集落に関われて本当によかった悲しい
本当にいろんな事がたくさんありすぎて、
とっても皆さんに迷惑をかけてきましたが
心の底から今回はうれしかったです。
ネズミの気持ちはまた別の機会で書きます。


地域の復興って何だろう?
絆って何だろう?
二十村郷って何だろう?

一緒にやることって
ごったくが増えるから本当は大変だし
つらいのかなぁ〜

でも、このつながりはみんなが楽しんで
自主的につながってる。
もう支援員の役は次のステップまではいらなそうです。
(でも、早く次の展開を仕掛けたいなぁ〜
ねぇ勝実さんびっくり


最後に。
荒谷のホープが今ブログを書いている隣にいるんですが
こんなことを言いました。
「ふつう盆踊りなんて、好きなバカがやるもんだけど
二十村でやってる人たちは、みんながバカ」

どうやらみんなバカの集まりのようです。
(勝手なこと言ってすみませんすいません



来年の二十村郷盆踊り開催は
「梶金です」
梶金のみなさん荒谷集落以上の
盛り上がりを作ってくださいね!



早いうちに、二十村郷盆踊りの記事アップします。

写真がなくて読みづらくてすみません。
最後まで読んでいただいた方ありがとうございますすいません
学生諸君また荒谷で! [2010年08月30日(Mon)]
こんばんわ月
ネズミkです。

ちょっと前のことになるのですが、
8月17日から21日まで
荒谷集落に新潟国際情報大学の学生さんたち18禁
熱い地域のおやじと母ちゃんに会いに来られました音符

優秀な優秀な学生さんたち困った
毎日荒谷で飲んだくれていたのでした乾杯

↑↑↑
でも、それには深いわけがありまして…

地域の熱い人に会って自分の価値観を変えること
そう、それにはおやじたちと飲むことが必要不可欠なんです太陽

ちょっとびっくりかなりはてな
個性派な学生さんたちは
とっても楽しんでいたようでした。


では、学生たちが荒谷で体験したことは


池で鯉のえさやりごはん

↑↑
間違えました。二日酔いでダウンの写真でした
夫婦杉のお守りづくり
↓↓


畑で採ってきた野菜をゆでて☆野菜にOK
そしてその☆野菜を使った干し野菜料理まる
↓↓
写真は集会所で最後の日にみんなで試食会をしているものです

ラタトゥーユ(カタカナ難しい)スパゲッティーなど
とっても好評でした。
男子学生の波田野くんは荒谷の料理の先生になりました
次回からイベントシェフとして参加するべし〓


魚野川でアユのBBQ(投網体験?)



おいしいものいっぱい食べて
いっぱいいっぱいお酒飲んで
みんなよかったね。

でも何よりは、
荒谷のおばあちゃんから
中学生のたけちゃんマンまで
地域みんなで学生さんと一緒に3泊4日を
楽しめたことがよかったな〜と思います。

そしてネズミ
忘れられない楽しい体験をさせていただきました。

学生のみんなは荒谷の仲間だから
今後ずっーと荒谷に来てもらいますので
ネズミの手となり足となり
一緒にたっぷり荒谷に貢献しようね〓

今度は新潟での米販売で
飲んだ分働いてもらうからね笑い



最後は、お世話になった
日出男さんのお宅で(ゲルで)
モンゴルの民族衣装を着て
みんなで記念写真



ネズミの感想

毎日が流動的で何が起こるか分からなかった
荒谷でのインターンでしたが
学生も地域の方もとっても楽しんだ3日間でした。
ケツメイシの夏の思い出のような
井上ヨウスイの少年時代のような
感じです。

この感じをもう少しブログでお伝えしたいと思うのですが
ブログ見ていただいている方にお聞きしたいのですが
お伝えしてもよろしいでしょうかはてな

もしよろしければ、コメントに
もっと見たーいと書き込みお願いします。
なければ…
荒谷集落に「黒船」現る!? [2010年08月17日(Tue)]
おはようございます。ネズミkです。

みなさんお盆はいかがお過ごしになられましたか。
川口周辺地域では、あちらこちらでイベントが行われ
あっちでアタフタ、こっちでアタフタしていた川口サテライトでした走る

そんな所で、ブログの更新もちょっと休憩していたのですが
今日からサルさんもお盆休みがあけるので、ブログの更新を始めたいと思います。


で、今日はお盆の出来事の前に、
荒谷に「黒船」が来航話したお話をお伝えさせていただきます。


先々週の金・土曜日に、はぁ〜とふる荒谷塾始まって以来の大物ゲストが来られました。
そのお方はびっくり


さまざまな国際的な賞を受けられたり、
自由大学などで先生も務められる、
ワールドワイド大活躍されているオーガニックの伝承者
「ジョン・ムーア」さんです。
(映画監督の方ではありませんよ)


荒谷集落では、これまで震災で使われなくなった棚田を
住民とボランティアの手で復興させたり、
都市との交流事業を行ったり、地域内での伝統行事を行ったり、
めまぐるしいスピードで様々な事業を行って来ました。

そんな中で、これからは棚田を核にした事業展開を進めていこうと
はぁ〜とふる荒谷塾の中で活動方針が定まり、
環境に配慮した、たくさんの人との交流の場所を作るをテーマに
「棚田コミュニティープロジェクト」(仮称)を進めることになりました。

そんな中で、国際的に活躍されているジョンさんの話を聞いてみたい星
という話になり、とてもお忙しい中、荒谷集落まで来ていただくことになりました。


というので、これ↓↓↓


ため池の水を飲んでいますびっくり
そして土を食べます困った
そして一言
「ん〜骨っぽいねびっくり
えっ、だれかの遺骨でもあるのはてなと思ったネズミですが
ジョンさんにいわく
「カルシウムの多い土だね」
ということだそうです。


話し合いはお酒なしで、
予定時間を1時間オーバーしましたジョッキ

「農業・食生活・暮らし」
これからの時代に求められることと
本物を求めている人達がいること。

荒谷はそれらを提供する側でもあり、受ける側でもありるように思いました。
ジョンさんのオーガニックの哲学は
荒谷流の「はぁ〜とふる哲学」に置き換えられるようみんなで考えて
行けたらいいなと思いますし、そうして行きます。

話し合いの中身は、荒谷の今後の活動に現れてくると思いますので
今日はこれまでびっくり

ジョンさんから教えて頂いたこと(余談)
スギナとクローバーはお友達だそうで、
クローバーが生えている所には
スギナが必ず生えているそうです。(逆も言えるようです)

それで荒谷には、スギナはあるのですが、クローバーは生えていません。 はてなはてな
なぜかわかりますかはてな
クローバーはもともと日本には自生していなく海外から来たものだそうです。
荒谷の山にスギナがあってクローバーがないということは、
まだ、荒谷の山には外国の強い遺伝子が送り込まれていないということなんだそうです。


そして今回、最強の遺伝子、心優しいペリーが荒谷に現れましたので、
そろそろ鎖国をやめて開国の準備を始めます。

今後の荒谷に期待していてください。
ジョンさん、博報堂チームの皆さん、あぐりの古田島さんありがとうございました。
またよろしくお願いします。



ちなみに模造紙10枚書きました!
荒谷にアラワルルル〜  [2010年07月30日(Fri)]
こんにちは。支援員kネズミです。

今日は昨日荒谷に現れたパワフルな集団をご紹介します。
ひょんなことから、新潟にある銀花というお店の方と知り合いになり、
おもしろい地域が川口にあるから遊びに来て下さいびっくり
と今週の月曜日に話したところ、
「あたし鮎食べたいから今週行くわびっくりはてな
となりまして、川口地域に銀花の皆さんが遊びに来られました。
ということで昨日ネズミが、おねぇ様方を川口地域にご案内しました。


でこれ。



荒谷地域の日出男さんのお宅に伺いました。
左から、日出男さん・ミヨさん
おねぇ様チームの池さん・松本さん・宇尾野さん。
ゲルと後ろの夫婦杉と、パワースポット尽くしのコノ1枚カメラ
おまけに写っている人達もパワーあり過ぎです力こぶロケット

そしてゲルの中では…



写真手前にあるのは
昔のコメ袋。ごはん
昔、お寺にお米を捧げに行く時や大切な人に
お米をあげる時に持って行った袋だそうです。
実は、これを見たくて実はおねぇ様達は、
荒谷に遊びに来たのでしたまる



そして次は、
かなり分かりにくいですが何か縫っています。

そう、このおねぇ様たちは
チクチクの先生方なのです星
チクチクとはハリと糸で布をチクチク縫うことでヒヨコ
その第一人者が白髪の池さんなのですびっくり

チクチクにまつわる池さんの想いは
とっても深くネズミには伝えられませんが、
ご興味のある方は、ぜひ銀花まで遊びに行って
お聞きください汗


この布はミヨさんが昔、着た作業着?服で
こういった古布がチクチクするのにいいんだそうです拍手
人の思いや歴史が詰まった布を
また活きかえさせるのがチクチクだそうです。

着物から洋服に。洋服から雑巾に。おむつに…
再利用しまた新しい形に生まれ変わる。
布は昔はそういったモノだったそうですキラキラ

昔の人はみんなそうだったんだよ〜と
この場にいる昔の人たち(みんな)が言っていました音符

そしてさっきの写真の生地を裂いて
みんなでチクチクしました。
チクチクチクチクチクチクチクチク…

出来上がったのがこれ




白い雑巾は以前作ったものだそうですが、
手前のコースターは池さんが、
コップの置いてあるコースターはミヨさんが
奥のほそ長いチクチクは松本さんが
作られました。
アラヤチクチク大集合電球おしゃれですね月


そして、もう一つ。
おねぇ様たちが驚いていたのが、
荒谷のシチベエのお母さんがかぶっていた
手ぬぐいの帽子。
写真がなくてお見せできないのが残念ですが、
おねぇ様たちは、えらく感動し、
シチベエのお母さんから作り方を習っていましためがね

今後銀花で作業がある時は、この手ぬぐい帽子で
みんなが作業するんだそうです。
そしてこの手ぐいは、
「荒谷のカノさんの手ぬぐい帽子」
と池さんに名づけられました。

見たい方は、荒谷もしくは新潟銀花まで見に来て下さい車


かなり個性派な人たちが集まった一日でした。
こかったな〜
荒谷生ホタル [2010年07月07日(Wed)]
みなさん、おはようございます! “K„ですサル

今日の川口は雨は降らず晴れております太陽

先週おこなわれた、荒谷の生ホタルも降らずに無事おこなうことができました音符




まず、みんなでランタン(ちょうちん)作りをしました!
ペットボトルに穴をあけ、針金を通した物にロウソクを入れ準備万端OK
あとは火をつけて、吊るすだけ炎






みんな揃って交流会のスタートですジョッキ





そして暗くなってきたところで、点火です炎





真っ暗になると、こんな感じでしたカメラ




幻想的なホタルの様子をお見せできなくて、残念です・・・
(なかなか、キレイには撮れないですね困った







夫婦杉 [2010年06月29日(Tue)]
みなさん、おはようございます笑顔 “K„ですサル

今日もジメジメの川口ですが、雨は降っていません雲
梅雨があけるのが待ち遠しいです・・・落ち込み


今日は荒谷にある「夫婦杉」のお話ですびっくり



神社への階段です。

震災後、崩れた階段をみんなで直しましたびっくり





階段を上ると

荒谷のパワースポットです音符






「夫婦杉」

2本の木をまたぐと、いいことがあるそうですよ!!





「二荒神社」  


呼び方は2通りあるそうで、
「にこう」、「ふたあら」神社と呼ぶそうです電球






6月26日に越後川口温泉で行われた、
FM PORT 「ステッカーキャンペーン」で来ていた
松本愛さん、磯村康子さんに「夫婦杉のお守り」をプレゼントしましたウインク


翌日27日、みなさんご存じのFM PORT 『 NIGHT i 』 で
紹介していただきましたキラキラ


夫婦杉のお守りが当選せれた方、コメントお待ちしてます音符


松本さん、磯村さん ありがとうございました笑い




| 次へ