CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 震災6周年事業 | Main | LIMO»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
笹団子つくり [2011年06月06日(Mon)]
梅雨入りしたようですが、ジメジメせずとても過ごしやすいですね笑顔
歩いたり、運動したり最適ですが、なかなか時間を作れずにいます…
肥えた体を早く引き締めたいと思います困った





「笹団子作り教室」




先日、川口にある「子育て支援センター川口すこやか」

利用者や地域の方を対象に料理教室が行われました料理


最初の予定では募集人数は親子10組程度でしたが
当日は17組集まりましたびっくりびっくり


みなさん新潟名物「笹団子」の作り方に興味津々です音符



その「笹団子」の作り方を教えてくれたのは、
川口木沢に住んでいる星野さんです笑い





(写真中央に写っている方が星野さんです☆)

星野さんは、地元で採れる食材を使い
なんでも自分で作ってしまいます!!


とても研究熱心な方で、
笹団子の生地に入れるよもぎも、
新芽を自分で摘み乾燥させ、
笹団子を作る時に戻して使用します!
(市販のものは着色料を使ってアノ色を出しているそうですが、
星野さんの作る笹団子は、たくさんのよもぎを使用するので
自然と笹団子の色が深い緑色になるそうですキラキラ


生地作りも、何度も何度も失敗したけど諦めず、
自分で納得できる粉の配合を追い求め
今の生地が完成したそうですびっくり
新芽のよもぎを大量に使用するので
モチモチしていて本当にうまいですよ〜!!


そしてあんこも、自分の畑であずきを育て
毎日世話をして手間暇かけて作っています!
このあんこがとってもうまいんですよ〜〜〜ウインク
昨年は気候が悪くあまり収穫できなかったそうなので
今年は大量に収穫できるといいな電球


びっくりするのが、団子に入れて蒸かす前のあんこより
団子にして蒸かしたあんこの方が断然うまいのです!!!
(つまみ食いしてました…笑)
もちろん蒸かす前のあんこもおいしいのですが不思議ですね〜!


星野さんは笹団子の中身をあんこだけでなく
切干大根やきんぴらなども入れて
おかず笹団子も作っているんですよOK





と、私の星野さん自慢が(勝手に)長くなりましたが
料理教室の様子をお伝えしたいと思います笑い








生地とあんこと笹・すげ(結ぶひも)は事前に星野さんが用意してくれましたまる


参加者はまずあんこを20グラムくらい手に取り、
手のひらでころころころころ音符
これなら小さなお子さんでも簡単だし
粘土感覚で楽しみながらお母さんやおばあちゃんと一緒にできますよねOK


しかしすでにお腹がすいたようで
「食べたい」と泣きだす子も…(T_T)。
母さん急いで作るからもう少し待っててねーー汗

これもいい思い出ですよねびっくり








そして次に生地を40グラムくらい手に取り
ころころころころ…丸めますウインク
丸めた生地を餃子の皮のように薄くのばしますびっくり

※ この時に注意するのは、真ん中を薄くし過ぎないということです!



次に、のばして円形にした生地に
先ほど丸めておいた、あんこを入れ
あんこがはみ出さないように上手に包み込みます!
そしてまた、ころころころころ…とまん丸くしますまる



参加者の中には、
最初から笹団子の細長い形にする方もいて、
包む前はまん丸にすると知ると、

「え?そうなのー!?知らなかったわ〜!」
と驚いていましたびっくり




次に、あんこを入れまん丸くした団子に
ラード(油でもOK)を、テカテカするくらい塗ります!









そしていよいよ笹に包んでいきます!!!

まず笹を2枚重ね、真ん中に団子をのせ
3枚目でふたのようにかぶせます。

※ この時、笹のスベスベする方を内側にします!
  間違えると、蒸かし上がった団子がベタベタ笹にくっついてしまいます落ち込み


あとは団子をつぶさないように、
優しくそっとスゲで結びます!




しかし、これが慣れるまで難しい!!!!!
団子は優しく持たなきゃいけないし、
でも結び方は難しいしで
団子を持つ手に力が入ってしまいます汗








お母さんもおばあちゃんも真剣ですびっくり
お子さんやお孫さんに
「頑張って覚えるから、ちょっと待ててね!」
と、とても真剣に結び方を習っていましたウインク
最初はみなさんかなりつぶしてしまいました(笑)
でも、慣れてくるとみなさん早い!!

小さなお子さんも手取り足とり
一緒に結び方を習い喜んでいました音符










みんなで力を合わせ、
笹団子は140個以上できました!!


最後に15分蒸かしたら完成ですキラキラ



15個くらい爆発団子がありましたが
「最初にしては上出来だよ〜笑い
と、星野さん☆





残念ながら時間がなく(お子さんも疲れて眠くなってしまい…)
一緒に試食する時間はなかったのですが、
お土産に持って帰っていただきました〜OK




後日参加者から感想を聞くと、

「市販の笹団子より凄く美味しかったよー」

「家族も凄く喜んでさ〜早速試しに作ってみたよ!!
でもやっぱり星野さんと作った笹団子の方が美味しかったハート

「美味しくて1個じゃたりない(笑)2個3個食べたよー(*^。^*)」

「あんなに本格的に教えてもらえると思わなかったよ。参加して良かった〜音符



などなど本当に好評でしたキラキラキラキラキラキラ




教えてくれた星野さんも、


「凄く楽しかったよ音符まわりには小さな子どもいないから
こうやって小さな子どもや若いお母さん、地域のお母さんたちと
一緒に出来て良かった笑顔

と、本当に嬉しそうに笑顔で話してくれましたウインク






そしてなんと次回7月の「料理教室」も引き受けてくれることになりそうですまる


次回はどんな料理教室になるのでしょう音符
今からとても楽しみです(*^^)v



このブログをご覧の川口地域のみなさんびっくり
美味しいヘルシーなものが食べられるかもしれませんよびっくりはてな



笹団子の作り方 [2011年05月19日(Thu)]
雪も溶け暖かくなった最近では
イベントなど地域の活動が活発になってきましたびっくり


みなさん、田んぼや畑に忙しい時期ですが
それでも楽しそうに活動しています力こぶ





地域だけではなく、子育て支援センターすこやかでも
楽しい活動が行われています音符


その1つに利用している親子や地域の方が一緒に楽しむ
料理教室があります料理



毎回内容は様々電球


今月5月30日に行われる料理教室では
なんと木沢のお母さんが教えてくれる

「笹団子づくり」がありますキラキラ


その打ち合わせ&包み方を習うということで
昨日木沢の星野さん宅へ行って来ました車
(星野さんは、笹団子づくりを教えてくれるお母さんです笑顔



星野さんとすこやかの星野先生は初対面笑い
ですが、畑話等ですぐに意気投合(笑)
出だしから好調ですドキドキ大



早速作り方を習う事にウインク






よもぎは星野さんが以前とっておいたものを使用。
そして生地はねかせる必要があるため
前日に星野さんが用意していてくれました笑い


その生地を力強くこね
1個40グラムくらいに取り分けていきます電球







あんこも星野さん自家製キラキラ
星野さんはなんでも手作りしてしまう
研究熱心なと〜っても優しいお母さんですドキドキ大


そのあんこを1個20グラムくらいに丸めておきます電球



生地を丸めて薄くのばしたら
その中にあんこを入れて
破けないようにうまく包み込みます電球
包みこんだら、コロコロ丸めておきますOK


(生地が乾いてしまうと割れてしまうので時間との勝負です汗







あんこを入れて丸めた団子に油を塗ると…






こんな感じになりますまる

でっかい豆の家族みたいで可愛いですラブ

よもぎもたくさん入れているので色もとってもキレイですキラキラ
(市販されている物は着色料を使用しているものが多いそうです・・・)







3枚の笹を使い団子を包むのですが
これが難しい汗
なかなかコツがつかめず、つい力が入ってしまい
団子をつぶしてしまいそうになります困った
スゲで結ぶのですが結び方を覚えても
手が思うようにいかないのです〜(T_T)
「優しく優しく…」
と、ブツブツ言いながら必死でした汗


何回か繰り返すうちに
ようやくコツをつかみ1人でできるようにOK


あとは蒸かした時に爆発しない事を願うのみです(-_-;)








蒸かすこと15分…

完成ですキラキラ


初めてなのに爆発した団子はありませんでしたOK
星野さんに褒められましたよ〜笑い



でも、しっかり結んだはずのスゲが
緩くなってしまった物がいくつもありました困った
練習あるのみですねびっくり






そして早速試食…

「うまっキラキラ
甘さ控えめであんこも生地もとっても美味しいドキドキ大
しかも蒸かすと生地の緑色も濃くなり
香も凄く良くて何個でも食べれちゃいます(笑)


参加者喜ぶこと間違いなしですびっくりびっくりびっくり


本番がとっても楽しみになりましたウインク






今後も子育て支援センターでの料理教室は定期的に行っていくので
若い世代のママたちと、地域の方がつながり一緒に楽しく活動出来たらと思います音符

美味しく楽しく郷土料理などが習えて
交流もできママたちも一石二鳥ですよねキラキラ



まだまだ参加者募集中なので
興味ある方・参加したい方は、
子育て支援センターすこやかまでご連絡くださいびっくり






笹団子づくりの日程ですが…


日時      5月30日(月)
         10時〜11時30分(予定)

場所      長岡市子育て支援センター川口すこやか

参加費     親子1組500円
         (材料費込み・お土産の笹団子もつきますよウインク

持ち物     大人用のエプロンをご用意ください
         (子ども用はすこやかで用意します)

申込      すこやか  
         TEL 0258−89−3555まで 




まけねぇぞうづくり [2010年11月26日(Fri)]
みなさん、お久ぶりですサル


川口から見える山の頂上も白くなり、雪が降る日が近いと感じております・・・困った
せめて雪が降るまでは、晴れの日が続くといいのですがダッシュ




先日、川口にある「子育て支援センターすこやか」で

『まけねぇぞう 作ってみよう』

が、ありました笑い




教えて下さったのは、山古志のかたくりの会の皆さんです拍手


参加者の人数もちょうど良く、グループに分かれて作りましたOK








先生に教えてもらいながら
みなさん一生懸命上手に縫っていきますウインク
チクチク縫いながら、あちらこちらから楽しそうな会話や笑い声が響いていました音符音符









途中経過を見せていただきました笑い
まだ目も付いていませんが、
「可愛いのよねぇ〜〜ドキドキ大
と、嬉しそうに笑顔で話してくださいましたキラキラ
私はその笑顔に癒されましたーハート矢






みなさんアッと言う間に完成ですびっくり
楽しく会話して笑って作った「まけねぇぞう」
「自分のが1番だ笑い
と、嬉しそうでした〜まる


参加者の方も、かたくりの会の皆さんも
とても楽しそうで本当に良かったですキラキラ



参加者の皆さん、
「今度はコサージュも作ってみたいね音符
と、意欲たっぷりでしたーOK


かたくりの会のみなさんびっくり
次回も先生、よろしくお願いいたしますサル










「まけねぇぞう づくり」の後は
かたくりの会の皆さんに、川口見学をしていただきましたびっくり


十八番からの景色を見ていただきました山
朝は雨が降っていましたが、雨もあがりいい景色を見ることができましたウインク







十八番を眺めた後は、木沢へ行き【朝霧の宿 「やまぼうし」】の見学学校



「へぇ〜こんな風に廃校を利用しているんだーびっくり
と興味津々電球


「自分たちの住む山古志でも今後何かできたらいいねぇ〜びっくり
と、参考になったようです笑顔



お土産の木沢キムチも買い、川口見学は満足していただけたかな〜?




かたくりのお母さんたち・・・本当にありがとうございましたキラキラ