CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« いっつぉけえちご川口 | Main | 竹田地区»
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
川口サテライト K
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) たらふ
長岡雪害ボランティアセンター (02/07) きずなマラソンスタッフA
きずなマラソン その2 (11/04) キズナ
きずなマラソン その2 (11/03) 川口サテライト
イベント情報 (10/28) 菅原幸司
イベント情報 (10/22) 春日
荒谷山菜とりツアー (09/09) ケーナくらぶ、ねこ
荒谷山菜とりツアー (09/06) K
中越・山の暮らし大学校 (09/21) akoako
中越・山の暮らし大学校 (09/17)
最新トラックバック
豆だ会静かに動き出す…(・_・) [2008年12月25日(Thu)]
12月25日(木)

クリスマスイブの昨夜はいかがお過ごしでしたかはてな
長岡などは主要な施設周辺は大渋滞だったそうです。
今朝は生クリームで胃がもたれた方も多いことでしょう困った

今日は何の日はてな
「クリスマス」
キリストの誕生日ですが今ではすっかりと
カップルの1大イベントの日となっています。

「およげ!たいやきくん」発売
空前の大ヒットとなった歌が発売された日です。
誰もが1度は聞いたことがあるあの名曲は
今から33年前に発売。累計450万枚以上を
販売しており未だに抜かれていない記録です。


加工部会の「豆だ会」が始動しました。
地元の食材にこだわり魚沼産の大豆を使い
昔ながらの製法で1つ1つ丹精込めて手作りで
作っています。大量生産は出来ませんが
大豆本来の味が濃厚に出ている味噌ですびっくり


この写真のようにお父さん2人が作っています。
右側が「丸山秀夫さん」左側が「小宮山豊彦さん」
みそ造りの匠の二人が手作りしています。
販売は「道の駅 えちご川口 あぐりの里」のみの
販売ですが製造が追いつかなくなるほどの
人気商品ですびっくり

この二人の作業に無駄がないびっくり
丸山秀夫さんが大豆のゆで加減を見ながら
1番いい状況の時にあげますびっくり

小宮山豊彦さんが茹であがった大豆を専用の
機械に量を見ながら入れていきます。
この加減もなかなか難しいみたいです(@_@)
匠の技がキラリと光りますキラキラ


潰れた大豆に塩を入れよく混ぜ合わせます。
なかなかの力仕事です力こぶ
この後もまだまだ工程があり本当の
味噌になる為には時間がかかります困った
本物の味を出すというには並大抵な
努力ではできませんびっくり
麹を入れたりよく混ぜたりまだまだ続きます。

さまざまな工程が終わると至極の1品
「手作りみそ」の完成ですびっくり
香り、風味とも市販のみそとは違います。
日本人にはなくてはならない「みそ」
ごまかしのきかない物だけに手を抜けばすぐに
味に出ます。なので一切の妥協はせず
本物の味へとこだわり続けた
本物の至極の1品ですびっくり
今ご覧の皆様でぜひほしいが「あぐりの里」まで
買いに行けないというあなたに朗報ですびっくり
川口町観光協会Webサイト
「あぐりショップ いっつぉけえちご川口」で
販売が始まりましたびっくり

遠くにいながら魚沼産にこだわって作り上げた
1品をぜひご賞味くださいびっくり
いっつぉけではプレゼント企画も始動中。
この年末の時期ですが今がチャンスびっくり
下記のアドレスまでクリックびっくりびっくり
http://echigo-kawaguchi.jp/net/

みそ以外にも多彩に商品を展開しております。
正月には欠かせない杵つき餅や
こちらも手作り、新潟産にこだわった
豆腐など様々あります。
まずは1度のぞいて見てみてウインク