CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

町田せせらぎフラワー通り (11/08)
ツツジが満開 (05/16)
胡蝶蘭の花が咲きそろいました (03/27)
冬眠からの目覚め (03/27)
あけましておめでとうございます (01/22) 山陽ウィール・チェアー 空です
中秋の名月 (10/25)
この暑さに負けず (08/05) 井上孝子
春のほのぼの三人展 (03/30)
冬眠からの目覚め [2018年03月04日(Sun)]
画像612.jpg

3月に入り厳しかった寒さが和らいだ日が続いていましたが、今日は特に温かく、春の日差しが、ぼつぼつ外に出たらと、寒さに弱い、吾輩を誘ってくれました。

お日様のお誘いに乗って、黒瀬川の下流を散歩 るんるん るんるん るんるん

名前もわからない水鳥たちが、よくきたね・・と温かく迎えてくれました !!!

かわいい、鳥たち、渡り鳥り達だと思うんですが、温かく迎えてくれました。

画像613.jpg

画像611.jpg

画像614.jpg

画像620.jpg

画像618.jpg

画像615.jpg

それぞれ違う種類の鳥たちだと思うんですが、仲良く、春の午後のひと時を、くつろいで、羽を休めていました。

本当に心温まる風景に出会い、寒さに、ちじこまっていた吾輩の心を揺り動かしてくれました。

有難う、鳥さんたち‥( ^ω^)・・・


Posted by 森 勝利 at 19:36
渡り鳥がやってくる季節に [2017年11月07日(Tue)]
画像540.jpg

今日は二十四節気の立冬ですね
冬の気配が山にも里にも感じられてくるころのこと。木々の葉が落ち、冷たい風が吹き、冬枯れのようすが目立ってきます。(日本の七十二候を楽しむ ー旧暦のある暮らしー 東邦出版より)とあります。
小生の苦手な冬ですが
楽しみもあります  わーい(嬉しい顔)
渡り鳥がやってくる季節です。

黒瀬川の河口でカモを見かけました

画像536.jpg

鴎の群れと合流しているようです
鴎は常にいる鳥だと思うんですが、この時期何故か、黒瀬川の河口に集団でいますね。

これから日増しに、渡り鳥の種類も数も多くなってくると思います。

画像537.jpg

画像535.jpg

今年も多くの鳥たちと出会えることを楽しみにしています。

Posted by 森 勝利 at 14:58
ツグミだと思うんですが [2017年02月19日(Sun)]
ツグミだと思うんですが、
図鑑を見ると、羽の色が少し違うので自信がありません。

画像311.jpg

画像314.jpg

この2〜3日、3時ごろになるとサンルームから見える隣の畑に、姿を見せてくれます。

画像309.jpg

器用に落ち葉をはねのけながら、えさを探しているようです。

ミミズを見つけて、ついばんでいました。
画像310.jpg

画像313.jpg

ガラス越しの撮影でしたので、少々ぼけた感じです。




Posted by 森 勝利 at 15:37
メジロのかわいい鳴き声が [2017年01月18日(Wed)]
画像298.jpg

メジロが可愛いさえずりを聞かせてくれるようになりました

鳴き声は、表現は難しいですが、私流に表現すると
オスは きろきろ、きろきろ
めすは ちぃー、ちぃー
と、鳴いているように聞こえます

画像284.jpg

可愛い姿を近くで見ようと思えば、ミカンを買ってきて置くなどの、努力が必要になります

画像299.jpg

画像308.jpg

画像306.jpg

画像300.jpg

ベランダのフェンスにミカンを取り付けていますが、窓越しであれば、慣れてくると2メーターぐらいまで近づいても逃げなくなり、可愛さが増してきます



Posted by 森 勝利 at 15:35
コサギだと思うんですが [2016年10月24日(Mon)]
この秋初めてですかね、雲一つない晴天の気持ち良い昼間。
大分国際車いすマラソンに向けて、最後の調整時期に入り、気持ちよくトレーニングに入ろうとしたところ、コサギが一羽、何かを狙っているのが目につきました。

画像204.jpg

画像205.jpg

埋め立て地にできた水たまりに、えさになるような何かがいたのかな?

画像207.jpg

画像203.jpg

画像206.jpg

何かを捕まえたようです。

ついつい、カメラを向けていました。

この後、青空の下で、順調にトレーニングをしました。

今日は、気持ちよく走れました。


Posted by 森 勝利 at 16:19
ツバメも一休み [2014年05月12日(Mon)]
DSCF0622.JPG

今日は昼前から雨が降り出しました
ちょっと柔らかくなった畑の土をついばんで、飛び去る姿も見受けられます
巣作りに励んでいるのでしょう

しばらく見ていたら、ちょっと疲れたのか
2羽のツバメが、ちょっと距離を置いて電線に止まりました
つがいではないのかな・・・・

何故か気になっちゃいました

DSCF0618.JPG
Posted by 森 勝利 at 16:57
先日タヌキ、今日めじろ [2014年03月20日(Thu)]
DSCF0500.JPG
今年も、2週間ほど前からメジロが来てくれるようになりました

最近はメジロの姿も、あまり見えなくなってさみしい限りですが、
2週間ほど前に隣の椿の花の蜜を吸っているのを見て、みかんを置いてみました

DSCF0535.JPG
DSCF0534.JPG

椿の花とメジロのシーンを撮りたいのですが、
なかなかタイミングが合いません

黄緑色に光るメジロの羽を見ると
自然の中で輝く美しさに見とれてしまいます

朝早く美しいメジロの姿に出会うのが楽しみな、昨今です

DSCF0499.JPG

DSCF0506.JPG

何時まで来てくれるのか気になるところでもあります


Posted by 森 勝利 at 16:54
雀さんも寒そう [2014年01月19日(Sun)]
このところ寒い日が続いています。
南国土佐生まれの小生にとっては、一年で一番つらい日々を過ごしているところです。

広島では、今日、天皇杯全国都道府県対抗男子駅伝が行われたところです。
我出身地、高知は残念ながら、ビリ2という悲しい結果になってしまいました。

さむーい気持ちで窓の外に目をやると
5〜6羽のスズメが寒そうに羽を膨らませて、じっとしている姿が目に入ってきました。

DSCF0444.JPG
DSCF0443.JPG
なんと寒い日じゃのう・・・・と言っているようです。

・・・・・・・・
日本の七十二候を楽しむ
ー 旧暦のある暮らし −
・・・・・・・・
によると、今日は二十四節気のうち「小寒」
寒さが極まるやや手前のころのこと。とあり今日はその最後の日に当たるようで
明日は、「大寒」一年で最も寒さが厳しいころに入るようです。

この本の中に「雪下麦を出だす(せっかむぎをいだす)」
という候があり(新暦では、およそ12月31日〜1月四日ごろ)
この候の、旬の鳥として、スズメが記載されています。
この説明として
冬の寒い時期、雀がちじこまって羽毛をふくらませるさまを、
ふくら雀といいます。とありました。

雀さん達も寒そうなはずです。

もう少し、寒さに耐えて頑張らないといけません。
Posted by 森 勝利 at 15:08
久しぶりメジロに対面 [2013年01月31日(Thu)]
昨日、久々にメジロの鳴き声を耳にする。
久しく聞いていなかった、さえずりだけに、「懐かしーなー」という感じがした。

これは2011年1月4日の映像です
IMGP1165(1).JPG
IMGP1166(1).JPG

近年メジロの声を聴く機会が少なくなるのと、時期がずれているのが気になります。

自然環境の変化でしょうか???

メジロの姿を見たさにフェンスに、みかんを置いて観ました。
ありがたいことに早速やってきてくれました。
CSC_0113.JPG
CSC_0112.JPG
CSC_0114.JPG
IMGP2446.JPG

1昨年からすると1か月近く遅い対面です。

環境の変化の無いことを願いつつ、・・・
今日訪問してくれたメジロに感謝しているところです。
Posted by 森 勝利 at 17:15
10年ぶりの鏡山公園 [2013年01月13日(Sun)]
IMGP2428.JPG

今年は小鳥の観察をしてみようかなと思い立って考えてみたら、今のカメラでは少々物足りないことに気付く・・・・

と言って、メカにはめっぽう弱い自分を自覚している ふらふら
自分なりに使いやすくて、望遠もそれなりにきくのかなと思って「ニコンD5100」のデジタルカメラを購入

さて、どこで初撮影をしようかなと考えて思い立ったのが
東広島市、広島大学近くの鏡山公園が頭に浮かんだ
ここは、10年ほど前に孫とよく行った場所で、渡り鳥が多く飛来していたことを思い出し、懐かしさがこみ上げてきた。

なんで広から遠いこんな場所へ、と思うでしょうが、訳があるのです
幼稚園時代の孫が、新幹線が好きで何時も二人で見に行ったものです。車から新幹線の走るのが、目の前に見えるスポットがあったのです。
IMGP2427.JPG
残念ながら、今日は車両を撮影することができませんでしたが、この場所から5〜6分の所にこの公園があるのです。

今日も、小さな子供を連れた若夫婦、シニア夫婦、若いカップル等々、多くの方たちが池の周りを散策していました。

鴨をはじめ多くの渡り鳥たちが羽を休めていました。

彼達は人間との距離を、よくわきまえているようで、
悠々と泳いでいますが人間が近寄ると、すーと離れていき撮影ポイントには、なかなか近寄ってくれません。
DSC_0021.JPG
DSC_0043.JPG
DSC_0022.JPG

こんな感じです。

望遠レンズが、ちょっと足りないのかな?

もう少しカメラに慣れるよう勉強したいと思います。

なにはともあれ・・・・一応カメラは使えたし、鳥たちに会えたし・・・・

焦らずぼつぼつ、やっていきたいと思います。

Posted by 森 勝利 at 16:51
| 次へ
プロフィール

森 勝利さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/katu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/katu/index2_0.xml