CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント

町田せせらぎフラワー通り (11/08)
ツツジが満開 (05/16)
胡蝶蘭の花が咲きそろいました (03/27)
冬眠からの目覚め (03/27)
あけましておめでとうございます (01/22) 山陽ウィール・チェアー 空です
中秋の名月 (10/25)
この暑さに負けず (08/05) 井上孝子
春のほのぼの三人展 (03/30)
6年目になる川柳教室 [2020年02月27日(Thu)]
振り返ってみれば、もう6年経つんですね。
ボケ防止にと始めた教室通いですが、月日の経つのは早いものです‥( ^ω^)・・・

教室の皆さんの、色々な句を聞きながら、こんな思いもあるのか、表現の仕方も自分とは違ったことが多く、本当に参考にさせていただいております。

今月の私の句です

令和2年2月
宿題:空回り
おやじギャグ空回りでもしたり顔
婚活で打てど響かず空回り
空回り振り逃げという技がある
宿題:芯
追及が芯に迫れぬさくら会
芯のある政治家が欲しい今の時期
かみさんが黙っていても家の芯
席題:敵
音無しくしても周りは敵ばかり
信じても裏で敵対してる人
すんなりと敵引き入れる度量持つ

こんな感じで、教室に参加してきました。

画像17.jpg

追記、我が家の胡蝶蘭です。







Posted by 森 勝利 at 16:20
令和初めての川柳教室 [2019年05月24日(Fri)]
画像924.jpg

令和になって初めての川柳教室に、昨日行ってきました

令和元年5月
宿題:小説
小説に書きたい過去の浮き沈み
小説に教わることの多き事
小説の猫が人間観察を
猫が見た人間世界というて書く

宿題:てきぱき
船長がてきぱき指示し網入れる
てきぱきと組体操で動く子ら
組体操子らの動きがてきぱきと
てきぱきと投げて守って打てカープ
鍋奉行この時だけはてきぱきと

席題:眼鏡
伊達眼鏡かけて弱気を見せぬよう
裏切られついかけだした色眼鏡
度の合わぬ眼鏡でボケル頭まで

この中から、当日は、各お題とも3句を提出してきました。
この中で、 小説の猫が人間観察を
この句 に関して選者の一人が (猫が人間を観察するという事もあるのかなー)言っていましたが、先生はさすがに、イヤイヤこれは(吾輩は猫である)という小説の事を詠んだ句だよ・・と 言ってくれました。

そのとおり、さすが先生と、内心思いました。

まあ、そんなこんなで、楽しいひと時を過ごしてきました。


Posted by 森 勝利 at 15:57
平成最後の川柳教室 [2019年03月29日(Fri)]
画像897.jpg画像898.jpg

宿題:ありがとう
ありがとう新井さんへの声響く
ありがとう素直に言えぬ思春期で
五十年寄り添ってくれありがとう
ありがとう言えばいいのに口つむる

宿題:白紙
大臣は白紙撤回お手のもの
婚約で白紙に描く設計図
失言を白紙に戻す難しさ

席題:平凡
平凡な日々が仕合わせ戦中派
平凡を願っていても浮き沈み
喜寿迎え優れたことも無いままに

宿題は一か月時間があるが、席題は教室当日出されて一時間で作らないといけないので
結構頭を回転しないとできません
そのことが、ボケ防止になるのかなと、頑張っているところです。



Posted by 森 勝利 at 15:48
今年最初の川柳教室 [2018年01月25日(Thu)]
今年も頭の体操に川柳教室に通います。

画像594.jpg

画像597.jpg

画像596.jpg

画像595.jpg

席題(教室に行ってわかるお題です)
結構頭をひねります。

私の、今日の句です

我があたま部品悪いか止まりかけ

自動車の性能決まる各部品

製品は部品一つで質決まり

こんなところで、気の利いた句がなかなかできません もうやだ〜(悲しい顔)
とほほほ・・・

宿題は

平成30年1月
宿題:まごころ
嘘だろうまごころからの謝罪なの
まごころを売り物にする詐欺師たち
その謝罪真心からの涙なの

宿題:大事
愛と銭どちら大事と聞かれたら
八十路来て大事なことがつい抜ける
お世辞でもあなた大事と言われたい
へぼ将棋大事な時にへまをする
冬に咲く牡丹大事にこもかぶり

こんなところで、今日も半日楽しく過ごさせていただきました、
Posted by 森 勝利 at 15:52
川柳教室行ってきました [2017年10月26日(Thu)]
画像520.jpg

川柳教室、真面目に続けています

画像523.jpg

画像522.jpg

画像521.jpg

月に一回ではありますが、人前に披露する句を作るとなると、結構頭を使います。

今月、私の宿題の句です

平成29年10月
宿題:踊る
手のひらで踊らされてるとは知らず
男より女性に見入るへそ踊り
盆踊り太鼓の音に文句来る
宿題:他人
他人との出逢いが今のいい家庭
倦怠期他人の花に目が移る
なぜかしら他人の不幸目をつぶる
他人事詐欺の被害は我が身かも

席題は、トンネルでした

スランプでトンネルの闇抜けきれぬ
トンネルを抜けて希望の朝日見る

対照的な句を作ってみましたが、どうでしょうか

いつも思う事ですが、同じ年代の方々が出席していますが、皆さん方柔軟な発想で句づくりをされています。
やはり、柔軟な発想は日頃の生活においても、大切なことではないかと、改めて思いいたるところです。

Posted by 森 勝利 at 16:55
川柳教室 [2017年06月22日(Thu)]
画像444.jpg

今日は、月一度の頭のトレーニング、川柳教室に行ってきました。

画像448.jpg

画像446.jpg
画像445.jpg

今日の席題は、「ナイフ」でした
川柳の題に、ナイフと言われても、かなり悩みます。

私の作った句

鉛筆を削ったナイフ今は錆

最近は、鉛筆を削るという事は、まったくないと思います、
孫たちを見ていても、鉛筆削りの様々な器具があり、2〜3秒差し込めば、きれいに削れます。

祖父さんのころは、鉛筆は、こうして、ナイフで削っていたんだよ、
と言っても、「なにそれ」ぐらいの反応しかありません。

でも、手先が器用に使えることに誇りを持っている、祖父さんです。

懐かしき錆びたナイフの歌昔

裕次郎の時代ですよね
錆びたナイフとか、ジャックナイフィが出てきたぜ、とか
ふと浮かぶ、光景ではないでしょうか

やはり、同年代が多い教室です
これに似た句が多く出されました

宿題の句は

平成29年6月
宿題:節約
節約をバブル育ちがあざ笑う
節約をせざるを得ない我が家計
節約も限界ですとサイフ泣く
宿題:同居
同居してバトル始まる嫁姑
定年後うとまれだした同居人
子も居らず他人と同居楽しみに

この様な句をだしました

読んでいただいた皆様、どのように感じられますでしょうか

この様な川柳を作って、頭の体操をしています。


Posted by 森 勝利 at 16:58
川柳教室今年も続けます [2017年05月29日(Mon)]
川柳教室、今年で3年目になるのかな?
頭の体操にと、通い始めた教室ですが、結構楽しくて、続いています。

画像421.jpg

画像420.jpg

画像419.jpg

教室の風景は、このような感じです。

宿題は、一か月前に出されるので、川柳を作るのに時間がありますが、
席題は、その場に行って出されるので、30分〜1時間の間に作らなくてはなりません。

これが結構頭を使います。

ほとんどが、教室での先輩で、皆さん方、短時間で、
ほー、すごいな、このような表現があるのかと、毎回驚かされます。

下記の句が、私の4月、5月の句です。

見られる、皆さんで、
なんじゃこりゃ、下手な句じゃなー。
とか、これは面白いとか、それぞれに、評価してみてください。

平成29年5月
席題:年金
年金の振り込み日だけ子らが寄る
今からの年金心配先細り
年金をせびりに来る孫誰の知恵
宿題:観光
観光地人の顔だけ見て帰る
観光バス巡り終わって目が覚める
観光はガイドの旗に引きづられ
宿題:つくし
空に向けまだ伸びるぞとつくしんぼ
つくしんぼ季節忘れず頭出す
天に向け伸競い合うつくしんぼ

平成29年4月
席題:坂
運尽きて人生坂を転げ落ち
女坂まだ登るぞと妻の声
目標を定めぼちぼち坂登

宿題:針金
針金でがんじがらめに鉢の松
針金で身動きとれぬ松の枝
生きる知恵針金ハンガーでカラスの巣
針金が行く先決める松の枝


Posted by 森 勝利 at 15:59
今年も続いています・川柳 [2017年02月23日(Thu)]
画像318.jpg

今年も、川柳講座楽しみに続けています

画像315.jpg

画像317.jpg

画像316.jpg

平成29年2月
宿題:卵
その昔金の卵と言われたが
卵でもキャビアとなれば段違い
ホトトギス托卵をして知らぬ顔
宿題:早耳
早耳に聞こえてるわと先越され
早耳に内緒話も筒抜ける
早耳で右往左往の株相場
早耳は右往左往で日が暮れる
席題:ハート
見合い前胸のときめき治まらぬ
恋破れ柔いハートが破れ傘
小心で物も言えない美女の前

こんな感じで、頭の体操をしています

教室に通っている皆さんの句を見せていただいて、
はー・・・こんな感じ方、表現の仕方、いろいろあるんだなーーーと
勉強になること・素敵な時間をいただいております。

揺れるハート揺れるハート

Posted by 森 勝利 at 16:32
今年も一年続きました [2016年12月28日(Wed)]
画像262.jpg


今年も一年が過ぎようとしています
歳を取ると月日の過ぎるのがあっという間のような気がします

今年を振り返ってみると、自分なりの大きな行事としては、大分の国際車いすマラソン32回目の出場を果たし、ハーフではありますが完走できたことですね

そのほか、いろいろありますが、川柳教室に落第せずに通えたことも挙げられます

今年最後の教室は、12月22日にあり、教室の皆さん方と楽しく過ごさせていただき
頭を刺激してきました

画像260.jpg

画像261.jpg

今年自分の句を振り返ってみると、よくできたなーという句、いまいちだなーという句
いろいろですが、その時その時の思いが読み取れます。

平成28年12月
宿題:棚
上役の棚卸して憂さ晴らし
旗色の悪い話題は棚に上げ
知らぬ間に不要なものが棚を占め
棚ボタを待てど実らず歳拾う

 宿題:お正月の句
歳拾い今年これでと笑い初め
腹立てずこれで通すと初笑い
災害のない年願い初詣
書初めに笑顔と書いて決意する
二日から稽古初めて気合い入れ

平成28年10月
宿題:骨
骨折って世話した奴に裏切られ
屋台骨揺らぐ親子のせめぎあい
骨のある奴と言われて逃げ出せず
宿題:名人
ほら吹きの名人と云う噂あり
そば打ちの名人各地に技伝え
アッという名人手品の種明かし
平成28年9月
宿題:目こぼし
目こぼしが災害招く雑工事
目こぼしは意地でもしない婦警さん
目こぼしが大きな罪を作る基
宿題:ミルク
骨粗ショウミルク見直す六十路
腰に手をミルクコーヒーぐっと干す
赤ちゃんのミルク匂いに目が細る

平成28年7月
宿題:ベテラン
ベテランと若手かみ合い勝つカープ
ベテランの漁師山見て位置を決め
ベテランの語り厳か郷土秘話
宿題:私用
前都知事公私混同目に余る
私的費が政務調査に紛れ込む
社封筒私用で使うみみっちさ
接待費私用も少し入り込む
平成28年6月
宿題:選挙
選挙前思いもよらぬ笑顔見る
せこい人疑惑は闇に都知事選
言うことは良いことづくめ選挙前
選挙後はさらっと忘れる低姿勢
宿題:付き合い
お付き合い避けているのに寄ってくる
居酒屋で今日も一杯お付き合い
5時以降付き合いしない若い人
我慢して一病息災お付き合い

平成28年5月
宿題:口先
口先で精査精査の都知事さん
口先で丸め込まれて渋い顔
口先でノーベル賞の大統領
口先で老後トラの子かすめ取る
宿題:給食
給食を知らない昭和の田舎っぺ
給食代払わぬ親がモンスター
もう一度旨いクジラの給食を
郷土愛地産地消の給食で
平成28年4月
宿題:朝
今朝もまた目覚めた事に感謝する
コーヒーの朝の一杯元気でる
地震きて生きてる朝の摩訶不思議
朝市の魚ふるさと語り掛け
被災地の穏やかな朝願うのみ
うぐいすの声聞く朝のありがたさ
ゴミ出しの常連さんと出社する
宿題:胸
悩みぬくどう伝えるか胸の内
遠目でも胸が波打つ初の恋
言わずとも分かって欲しい胸のうち
難題も胸を開いて話聞く
平成28年3月
宿題
菓子・パン
手土産に呉の名物メロンパン
菓子折りの底が気になる議員部屋
菓子よりもおまけ目当てに買う子供
一枚のパンにこだわるモーニング
スタンプ
名産のスタンプラリーで町おこし
城巡りスタンプ帳でもう一度
スタンプの日付気になる土産物
御朱印が目当ての女子が寺巡り

平成28年2月
宿題

手の豆に匠の仕事かいま見る
納豆の味に馴染めぬ土佐育ち
好意持ちマメにメールをしてみるが
豆を煮る釘探すのに苦労する
豆まくも家の鬼嫁みじろがず

息もせずまくしたてられ黙るのみ
先見えず青息吐息わが財布
孫の偉さ鼻息荒く自慢する
口達者息もつかずに攻めてくる
説教は息をこらえてやり過ごす
平成28年1月
宿題

咳一つ軽く聞かせて襖開け
咳を聞き用もそこそこ引き上げる
咳き込みを涙でこらえお経聞く
めぐり合い
ときめきが目と目で分かるめぐり合い
嫌な奴忘れた頃にめぐり合う
今一度ときめき欲しいめぐり合い
めぐり合い故郷話尽きぬ夜

受験待つ孫と真剣初詣
過去忘れ明日に向かって初詣
明日願い両手を合わす初日の出
凛として心すっきり初日の出

こんな感じですね晴れ 曇り 雨 雷 

天気のいい日・曇り・雨・雷 いろいろありましたが

とりあえず元気に年越ができそうです

後3日、無事に過ごして新しい年を迎えれことができますように
車椅子 揺れるハート



Posted by 森 勝利 at 15:32
今年も川柳続けています [2016年02月25日(Thu)]
川柳教室に行ってきました

IMGP3339.JPG

頭の老化防止にと始めた川柳、月一回ですが結構頭の訓練にはなっていますね。ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)ふらふら

次月の教室の川柳の「題」2題が宿題として出されて、まずは1か月かけて6句作っていきます。
当日、席題として、一つ出されます。

今月は、宿題が「豆」と「息」でした。
用意した句が
お題の「豆」は
 ○ 手の豆に匠の仕事かいま見る
 ○ 納豆の味に馴染めぬ土佐育ち
   好意持ちマメにメールをしてみるが
   豆を煮る釘探すのに苦労する
 ○ 豆まくも家の鬼嫁みじろがず

お題の「息」は
 ○ 息もせずまくしたてられ黙るのみ
 ○ 先見えず青息吐息わが財布
 ○ 孫の偉さ鼻息荒く自慢する
   口達者息もつかずに攻めてくる
   説教は息をこらえてやり過ごす
○印をした句を提出しました
 それなりに、皆さんからの反響がありました。
席題は「スープ」でしたが、これは結構難題でした、簡単なようですが川柳にするにはかなり難しかったですねもうやだ〜(悲しい顔)
IMGP3336.JPG

IMGP3337.JPG
IMGP3338.JPG

席題「スープ」

河豚だしと勿体つけてスープ出す
ポタージュの芯の熱さで舌を焼く
隣から届くスープの温かさ

こんなところです

いつも感じることですが、皆さんいろいろな角度から表現されるので参考になります。

いい頭の体操になりました。








Posted by 森 勝利 at 16:35
| 次へ
プロフィール

森 勝利さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/katu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/katu/index2_0.xml