CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年04月 | Main | 2008年06月»
プロフィール

カタツムリさんの画像
カタツムリ
プロフィール
ブログ
<< 2008年05月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡山NPOセンター川上
ウォンウィンツァンさんコンサート (08/26)
ソルティはかた
人生、最高の書斎にて (08/15)
ごとう
やっと発刊! (07/14)
pnetねこ
蝶の舞う海 (05/22)
さいとう
絆が苦手 (05/13)
最新トラックバック
NPODay (06/11)
月別アーカイブ
リンク集
支援力パワーアップ研修 [2008年05月25日(Sun)]
ただいま日曜日、朝からIIHOE主催の現場職員の支援力パワーアップ研修の一日目です。パワーアップというだけあって、仙台市市民活動サポートセンターの見学ツアーでセンターの階段を7階登る筋肉トレーニングだあ・・・!! というセミナーです!なんと!! 遠くは長崎から集まっていただいています。歓迎!!

内容は、決して筋トレだけではなく、施設職員を対象とした初心者研修ですが、どうしてどうして、初心者研修どころか、幹部研修であり、理事研修ですね。
私は、その一部の講師をさせていただいていますが、とても勉強になります。
また、今回は、指定管理をしている仙台市のサポートセンターを会場に、施設の活かし方、工夫の仕方、相談からサービスを開発する方法について、実例と共に紹介しましたが、これがなかなかできないのですね。
川北さんにはほめていただきましたが、当センターもまだまだです。
スタッフが3人、研修に参加しておりましたが、とても良い刺激になったのではないか、と思っています。

「壁を貸し出すのか、それとも展示スペースを使って、団体の何をどう変えるのか、何を支援するのか」という発想ができないと、ただの壁貸しますチラシができてしまうんですね。実際の利用団体が、展示スペースを利用することで、例えばマスコミに紹介されることで団体の活動が大きく評価されるようになったとか、展示のパネルやビデオをつくったことで、その後の活動がやりやすくなったとか、会員の獲得に成功したとか、そういう話を展示している写真と一緒にまとめて紹介するアルバムがあれば、新しい利用者の開拓と利用方法に関するアドバイスになるむでしょう。

そういうことを日々の仕事に追われながら考える職員になるかどうか。
そんな話をさせていただきました。

二日間みっちりの研修です。
頭を使うと眠くないですねえ。
不思議だ。




親孝行 [2008年05月04日(Sun)]
ただいま福島の実家にいます。この季節、小さな庭の真ん中に大きな藤の花が咲いていてとても綺麗です。めったに実家に顔を出さない親不孝息子ですが、この藤の花を見ると一年が過ぎたことを感じますね。
カスタムスキン [2008年05月01日(Thu)]
またまたブログセミナー中です。
こういう時間にしか、ブログを書き換えられない、情けない加藤です。

ついでに、カスタムスキンに手を出してみました。
と言っても、たいしたことはできません。写真をオリジナルなものにしただけです。

この写真は、英国の南西部、アーチフォントという集落で、
お店がなくなってしまい、買い物に困った人々が、
自分たちで経営しているコミュニティショップです。
ガレージを改造してつくったそうです。
なかなか可愛いお店ですね。

下の写真の左は、お店をつくるにあたって支援をいただいた財団などのマークが
壁に掲示されていました。
右の写真は、スキンの写真の右側で、お店の入り口です。
右手には野菜などが展示販売されています。
本当に小さなお店で、品数も多くありません。
しかし、日本の商品があふれるお店を見ている経験から見ると、
逆に、人が生きるために必要なものは、思ったより少ないのだと感じます。

そうそう郵便局も兼ねています。
英国の郵便局は民営化されて、田舎ではどんどん無くなってしまったんです。
そこで、このようなお店が代理店のようになっています。

宮城県丸森町大張地区にも、なんでも屋というコミュニティショップがあります。
沖縄の共同店のようなものです。

カスタムスキンは、いろいろブログを変えられるらしいのですが、
私は写真を変えただけです。でも、いい気分ですね。