CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
プロフィール

カタツムリさんの画像
カタツムリ
プロフィール
ブログ
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡山NPOセンター川上
ウォンウィンツァンさんコンサート (08/26)
ソルティはかた
人生、最高の書斎にて (08/15)
ごとう
やっと発刊! (07/14)
pnetねこ
蝶の舞う海 (05/22)
さいとう
絆が苦手 (05/13)
最新トラックバック
NPODay (06/11)
月別アーカイブ
リンク集
米倉誠一郎さんが気仙沼に [2010年06月09日(Wed)]


気仙沼市は、宮城県の海岸沿いの最北端の市です。
漁業の町ですが、近年では、合併した唐桑町と共に「海は森の恋人運動」の地としても有名になりました。また、スローフード運動や気仙沼ホルモンなど、食を中心とした町おこしも続いています。
ただ、地方都市の常で、人口減少や中心市街地の衰退が続いています。

そんな町で、元気なNPOがあります。
特定非営利活動法人ネットワークオレンジです。街中に2拠点を構え、障害児・者の社会参加の取り組みを広げています。https://blog.canpan.info/orange-orange/

リーダーの小野寺美厚さんは、二人の障害児を持つ母親ですが、親の会的なグループよりも、地域に障害児・者と共に出て行く活動を続け、数年前から児童デイなど制度資金を活用した事業化にも取り組んできました。

ブログを見ていただくと、そのイキイキとした活動の様子がわかります。
私は、この5年くらいのお付き合いで、経営相談などを通して少しはお手伝いをしてきたと思いますが、それ以上に皆さんの意欲が素晴らしく、ここ数年の急成長ぶりは目を見張るものがあります。また、急成長にありがちな体制整備不足やスタッフ育成が追いつかないということもなく、先手先手と手を打って取り組んでいる姿は、地方都市のNPOの成長モデルとして貴重です。

そのオレンジさんが、7/4に、イノベーション研究のの第一人者の米倉誠一郎氏を招いての講演会を行います。
障害者支援団体としては、そうとう異例のことと思いますが、彼らなりの戦略の一つです。

障害者支援団体として、地域に認められ、地域に理解者を増やして、就労やかかわりの場を増やして行きたいという方向性から、地元企業・経済人、そして行政や専門家などに幅広く自分たちの活動を伝えていく必要があると考えての今回の企画です。

ネットワークオレンジとして、企画自体が地域の皆さんに対するプレゼンツであり、貢献でもあるのだと思います。

この機会に、パワーあふれる気仙沼のNPOを知り、米倉先生の薫陶を受けるチャンスです。
気仙沼美味しいものつき一泊研修ツアーなども企画してみませんか。





| 次へ