CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«南相馬からの便り3 | Main | 絆が苦手»
プロフィール

カタツムリさんの画像
カタツムリ
プロフィール
ブログ
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡山NPOセンター川上
ウォンウィンツァンさんコンサート (08/26)
ソルティはかた
人生、最高の書斎にて (08/15)
ごとう
やっと発刊! (07/14)
pnetねこ
蝶の舞う海 (05/22)
さいとう
絆が苦手 (05/13)
最新トラックバック
NPODay (06/11)
月別アーカイブ
リンク集
原発−民主主義に対する5つの大罪 [2011年05月09日(Mon)]



私は原発問題とは、科学技術問題ではなく、民主主義の政策選択問題だと位置づ
けています。ソ連のチェルノブイリ原発が、共産圏の秘密主義によって推進され、
そして事故により崩壊したと同様に、日本の原発も、秘密主義によって崩壊しました。
この情報公開の民主社会に、もっともふさわしくない方法で推進が行われてきたこと、
これが私が原発に反対してきた理由です。


@原発の立地は過疎地であり、安全なら、巨大消費地に建てるべきであること。
「東京に原発を!」という主張がかつてありましたが、その通りです。今回の事
故で初めて、東京都民の多くが、福島の原発は、東京電力だと気づいたのだそう
です。聞いていると馬鹿馬鹿しくなりますね。東京の電気のみならず、水、食糧、
あらゆるものが地方から提供されているのです。そのことに無自覚であることが
どんなに恐ろしいことか。そういう人々こそが、石原慎太郎都知事の票田です。
危険だからこそ過疎地につくる、お金で立地を買う、ということをはっきり言う
べきでしょう。


A現地の人々の自立と自助の精神を奪い、コミュニティに亀裂をもたらし、長期
的に「お金という麻薬の中毒患者」に仕立て上げるしくみであること。立地の集
中はその結果です。→ 先日の朝日新聞の投書欄に、「原発「一県一基」で負担
公平に」という投書がありましたが、その通りです。私は、女川原発の立地に反
対してきた漁師たちの話を聞いたことがありますが、飴とムチの買収工作など、
信じられないことばかりでしたし、親兄弟までに争いをもたらし、海に生きる人
々の心をズタズタにしていました。


B政策決定プロセス自体が秘密にされ、国策を地域独占の一民間企業が推進する
という歪んだ構図は、政官民の癒着と馴れ合いを生み、事故の隠蔽や情報操作が
あたりまえの風潮をつくってきたこと。これも民主主義に対する罪です。自民党
の一党支配のもと、着々とこの体制が維持され、今では、自民党から離れた民主
党の議員にも、多数の翼賛議員がいる始末です。


C文化人著名人などを広告に登場させ、講師に呼び、多額の謝礼を渡すことで篭
絡し、原発翼賛文化人を作り出す一方で、反対の意見を持つ人々を徹底的に弾圧
し、社会的に排除することを平気で続けてきたこと。これも民主社会にあっては
ならないことです。私のような小者でも、20数年前に声をはっきり上げだした頃
は、徹底的にマークされました。毎週のように脅迫状が届き、東京に出て会った
人の名前が記されていたり、ありもしない関係が述べられていたりしました。注
文をしていない品物が勝手に届くなど、嫌がらせも続きました。こういうことを
してまで推進したいと考えている勢力がいるということ自体、恐ろしいことです。


Dマスコミに対する買収工作とも言うべき、多額の宣伝広告費=メディア対策費
が、一企業のマスコミ支配をもたらしたこと。これも民主主義の自殺です。河野
太郎議員が言っていましたが、原発や核燃料サイクルの虚偽を暴こうとすると、
必ず番組がつぶされるとのことです。はっきり言えば、マスコミには原発タブー
が存在しているのです。たまたま事故が起きたから、居丈高に東電を批判してい
ますが、自らが口を封じられてきたことについて、それに従ってきたことについ
ての反省の弁がまったくない批判は、茶番です。


以上、ちょっと考えても、「原発―民主主義に対する5つの大罪」を思い浮かべ
ることができます。

もちろん、巨大技術によるリスク事故という側面は言うまでもありません。どん
なに利益が大きくても、どんなにメリットがあっても、一度事故が起きてしまう
と、取り返しのつかない被害が起き、社会に亀裂が入ります。地震と津波だけな
ら、人々は一致して復興に取り組めるのですが、原発事故は、人々を分裂させま
す。国論は一致しません。この問題は一時の電力会社の利益などと比較にならな
い損失です。

菅総理が浜岡原発の防潮堤が完成するまでは止めるという決断をしました。思い
つきだとかいろいろと言われていますが、首相になってもっとも良い決断でしょう。
マスコミも、地元自治体の不安の声などばかり伝えないで、もっとまともな報道を
して欲しいものです。

コメントする
コメント