CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«今日はCSRセミナー | Main | 政権交代時代のNPOは?続きです。»
プロフィール

カタツムリさんの画像
カタツムリ
プロフィール
ブログ
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡山NPOセンター川上
ウォンウィンツァンさんコンサート (08/26)
ソルティはかた
人生、最高の書斎にて (08/15)
ごとう
やっと発刊! (07/14)
pnetねこ
蝶の舞う海 (05/22)
さいとう
絆が苦手 (05/13)
最新トラックバック
NPODay (06/11)
月別アーカイブ
リンク集
政権交代時代のNPOは? [2009年08月31日(Mon)]
◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇

       政権交代時代の日本のNPOセクターを考える
                (サードセクター)

◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇


皆様

せんだい・みやぎNPOセンターの加藤です。
いつも当センターの活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

いよいよ政権交代の時代の幕が明きましたね。
皆様それぞれ、様々な思いで、昨夜の選挙速報をご覧になっていたことでしょう。

かつて私は、薬害エイズ訴訟支援の活動を続けていたとき、最終局面で当時の政
権にいた菅直人厚生大臣が、歴史的な謝罪をし、和解への道が切り拓かれた瞬間
に立ち会いました。自民党単独政権では決してなしえない変革の決断であったと
思います。そしてこの政府の謝罪と和解は、その後のハンセン病訴訟や肝炎訴訟
へと大きな影響をもたらしました。

政権交代のメカニズムが働く社会が必要である。市民活動を続けてきたものにとっ
て、そのときほど、そのことを痛感したことはありませんでした。


その薬害訴訟支援活動の中で私は、多くの友人たちを喪いました。だからこそ、
市民の声がちゃんと政策に届く社会システムを、「市民が市民を見捨てない社会」
(IIHOEの川北秀人さんの言葉)をつくることを決意し、NPO法制定の運動の
一端を担い、地域における市民活動支援のシステム構築のために、せんだい・み
やぎNPOセンターを設立し、現在に至っています。


今回の政権交代を、私たちNPOセクターにとって、新しい動きの始まりにしな
ければなりません。自民党がダメ、民主党がいい、という次元の話ではありませ
ん。必要なら、何度でも政権を交代させることによって、適切な民意を反映させ、
必要な政策を実行させるという民主主義ではあたりまえのことを可能にする力を
蓄えなければなりません。

そのことを考えると、私たちNPOの世界は、まだまだ未熟です。タテ割り行政
の影響も大きく、社会福祉法人業界、社団・財団の公益法人業界、そして特定非
営利活動法人や任意の市民活動団体の世界とバラバラな現状です。政府−行政セ
クターと企業セクターに対して、一定の存在感のある非営利のセクター自体が、
日本ではまだまだ未構築と言わざるを得ません。

そもそも私たちは、政権交代のある社会の中でのNPOの役割を想像することが
なかなかできません。一時期のかすかな経験だけでは、未来を見通すことはでき
ません。そこで、政権交代先進国(?)の英国のサードセクターの中心人物を招
き、この歴史的な時期に、せんだい・みやぎNPOセンター総会記念セミナーを
開催いたします。

このセミナーは、同時に、9月1日に東京で設立された、日本サードセクター経
営者協会の設立記念セミナーでもあります。

特定非営利活動法人や任意団体のみならず、社会福祉法人、社団法人、財団法人、
その他の非営利法人のリーダーたちが結集する新しい組織が立ち上がりました。
政権交代後の日本で、サードセクター全体の存在感を高め、社会変革のムーブメ
ントを起こしていくこと、そして、人々の期待に応える力をもったたくさんのN
POを輩出していくこと、そのことが私たちに求められています。

この歴史的な瞬間に立ち会っている幸せと緊張感と共に、ぜひ9月5日の記念セ
ミナーにご参集ください。

  ─□東北地区──────────────────

   設立総会記念イベントin仙台
   (せんだい・みやぎNPOセンター総会記念セミナーと共催)

    9月5日(土) 16:00-18:00
    仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
    (仙台市青葉区一番町4-1-3)

    参加費無料(定員:先着100名)

   (お申し込み・お問い合わせ先)
   せんだい・みやぎNPOセンター
   TEL.022-264-1281 FAX.022-264-1209
   E-mail minmin@minmin.org

   ────────────────────────


加藤哲夫 せんだい・みやぎNPOセンター代表理事



コメントする
コメント