• もっと見る
誰もが、様々なひとや物事のかかわりを通じて多様な価値観を知り、夢を持って前向きに問題解決を行うための新しい力=「へっちゃら力」を広めていくための情報発信源。鈴木あやこの活動日記です。
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
しそひじき
熱海卒塾旅行(2日目 その1) (09/11)
あやこ
さわとん(9)夢 (03/02)
あやこ
さわとん(8)感謝 (03/02)
碇シンジ
さわとん(8)感謝 (03/01)
応援しています
さわとん(9)夢 (03/01)
最新トラックバック
都市計画マスタープランワークショップ(最終回) [2010年10月24日(Sun)]
本日は、江東区の都市計画マスタープランワークショップ、最終日の発表会に参加してきました。

私は、江東区の南部地区(豊洲、有明、東雲、辰巳、木場、枝川、潮見地区)の区民公募メンバーとして、5月から月1回、会議に参加させていただきました。

本日がその集大成となる発表会でした。

南部地区は、
「つながりから未来をつくる水のまち」をキャッチフレーズに発表しました!

【エリア構成】3つの異なるエリアで構成されている。
・まちの再生をはかるエリア
・新たなまちを創造するエリア
・先端的な活力が生まれるエリア

【現状】
・豊富な水と緑(新木場、東雲運河)
・マンションやオフィスの急増(豊洲、東雲)
・新たな土地利用の機運(豊洲の東電堀地区)
・広大な未利用地(潮見)
・大規模レクリエーション施設(有明のパレットタウン、夢の島アリーナ)

なんといっても若い新住民があふれ、江東区で一番活気にあふれている地区!

【課題】
・水辺の親水性が極めて低い
・陸路寸断の恐れがあり、災害対策が急務
・居住人口と来訪者の急増。地域コミュニティー希薄化の可能性がある。
・回遊性が不足し、地域資源や特性を生かしたまちづくりが課題!

【まちづくりのコンセプト】
・災害時は地域資源を防災資源に転用
・安全確保や、新しい暮らし。コミュニケーションが創出されるまちづくり


【提案!】
@防災資源のネットワーク化
 安心して暮らせるまちづくり。
 水辺を憩いの場と、防災拠点に!

A地域資源のネットワーク化
 最先端の環境技術を集積して、地域にとって住みよい環境に整備
  新たな娯楽施設、宿泊施設の誘致
 交通システムによるアクセスの向上

B暮らし・コミュニケーションの創造

 職住近接のワークライフバランス
 地域の子供や大人が学びあえる施設整備
 スポーツを通じたコミュニケーションとアスリート育成のための体育施設の整備

この発表は私たちワークショップ参加者が考えた、江東区南部地区の未来のまちづくり像です。未来への可能性があふれる江東区を、ワクワクするような素敵なまちにしていきたい。
そんな願いがこもっています。


このほか、各地区の発表(深川北部、深川南部、城東北部、城東南部)の発表もそれぞれ行われました。

江東区は、伝統、人情味、江戸情緒あふれる深川地区と、未来に向けて発展する南部地区(私の住んでいる豊洲地区がその象徴)という大きく2つにわかれる特性を持ったまちです。

本日の発表はそれぞれのまちの特徴を生かし、江東区全体を活気づけていこう!という意気込みあふれるものでした。

区民の一人として、この会議に参加できたことをとても嬉しく思っています。

また、今日のワークショップでは、各地区の参加者の方や、2年前の江東区未来会議の時一緒だったメンバーの方々とも懐かしい再会を果たすことが出来ました。

これからも、私自身、まちづくりに主体的に関わっていきたいと思います。


Posted by かたりば at 22:08
江東区民祭りに参加☆ [2010年10月18日(Mon)]
みなさんおはようございます。


昨日は絶好の秋晴れの下、江東区民祭りに参加いたしました。
生き活き元気塾」という、健康福祉関係のNPOのブースで、健康チェック(体重、体脂肪、骨密度、体内年齢、血圧測定)、健康アドバイス、健康体操のお手伝いを1日行いました。

代表の本多慶吉さんは、「元気で楽しく、健康的に長生きの出来る高齢社会(地域社会)の実現」という理念を持ち、中高年の健康運動指導や介護者向けのセミナーを江東区内で行っている方で、数年来お世話になっている方で、理念に共感して、私は活動のお手伝いをさせて頂いております。

本日の来場者の皆様は、ご高齢の方が多かったのですが、日頃から健康や運動に気をつけていらっしゃる方が多く、計算した体内年齢は、実年齢よりも10歳以上お若い方がほとんど。
さすがです!

皆が健康で長生きできる社会を作るためには、日頃から体調管理に気をつけたり、適度な運動が重要だとと実感した1日でした。

皆さま、ありがとうございました☆



Posted by かたりば at 07:55
公共経営研究科OBOG会 [2010年10月17日(Sun)]
みなさん、こんばんは。


今日は、通っている早稲田大学大学院公共経営研究科のOB/OG会に参加しました。
先生方、OBのみなさん(中には昨年まで一緒だったら懐かしい面々も!)、同級生が一同に会して、交流しました。

それぞれの近況について語り合ったり、お世話になっている先生や初めての方とご挨拶したり、とても有意義なひと時でした。

☆同級生と



☆塚本先生と



☆竹内謙先生と



☆山本大二郎先生と



☆江上能義先生と



また、本日は、私自身がこれから挑戦するあることについて(まだ秘密です)、皆さんの前で決意表明させていただきました。

最後は、早稲田大学の校歌を振り付きでみんなで歌って終わりました。
人のつながりって素晴らしいと思った今日1日でした。
社会人の立場で、大学院に入って、多種多様な個性のある方々と出会ったことにも感謝です。

Posted by かたりば at 01:55
Wit講演会 福田校長講義の映像と資料公開☆ [2010年10月02日(Sat)]
おはようございます!
前回の記事からしばらく経ってしまいましたが、先日Witで開催した、杉並区和田小学校の福田校長先生の講義の映像と資料を公開させていただきました。


詳しくは、以下のWebサイトをご確認ください。

収録されている講義は以下のものです。
**************************************************
日時: 2010年9月15日(水) 19:00〜20:45

場所: 富士見区民館 2階洋室A (千代田区飯田橋)

テーマ: 「これからのICT教育 -教育の情報化-」

講師: 杉並区立和田小学校校長 福田晴一さん

***************************************************

福田晴一さんの講義の模様のUSTREAMや、講演資料の講義の模様のダウンロードが、以下のサイトから行えますので、ご興味のある方はぜひご覧ください♪

http://www.wit-website.com/activity/201009-第3回定例会/


「小学校で行われている最先端のIT教育って、どんなことをやっているの?」
「DSを使って小学生はどんな感じで勉強してるの?」
「韓国の小学校はどんな感じでITを活用しているの?」

いろんなことが分かります。

福田先生の分かりやすい語り口の講義は一見の価値ありですので、ぜひぜひご覧ください♪

Posted by かたりば at 08:49
杉並区和田小学校のICT化 [2010年09月15日(Wed)]
みなさん こんにちは。

昨日は、通信業界の女子社員たちが集まるWitの9月定例会がありました。

今回のテーマは【ICT×教育】というとで、小学校の「ITC教育現場の最先端」
について現場からの生のお話を伺いました。

講師は、杉並区立和田小学校の福田晴一校長先生でした

和田小学校は、ICTに関して独自の取組を行っている小学校です。

「よのなか科」や「夜スペ」「ドテラ」など、地域のナナメの関係を生かした取組で有名な、
和田中学校に隣接しています。

和田小学校は、課外授業ではなく、正規の授業でICTを活用した斬新な取組をしているのが特色。

PCスキルの基本操作習得のために「ポケモンPCチャレンジ」というソフトを使って、
バトル&ゲーム感覚を取り入れた授業を行ったり、

読み・書き・計算についてはニンテンドーDSを授業に取り入れたりして、子どもの基礎学力の向上に役立てているのです。
しかも、子どもたちが一心不乱に超集中!して取り組んでいたのが印象的でした。

私の小学校の頃は、手書きの「計算ドリル」とか「漢字ドリル」を毎日やっていたので、
ITの進化はすごいなぁと感動しました。DSを使うと、間違えた場合は次は簡単な問題で基礎固め、
正解の場合はどんどん難易度の高い問題に・・といように習熟度別に自動的に問題が出てくるので、
個別学習が効率よく、しかも楽しく出来るそうです。


授業では、基礎学力は個人でICTを使って取り組み(最初の10−15分)、残りの時間を使って思考能力・判断・表現などの
能力をグループで伸ばす指導方法をとっているそうです。

また、電子黒板やipadなどの機器も使いこなしていました。
写真や地図など、画像データをうまく使って視覚に訴えることで、わかりやすく理解することができるそうです。
イメージで言うと「平成教育委員会」のような感じでした。

今回は、小学校の最先端のIT化の現状を見て、目からうろこでした。

福田先生のお話は、ビジュアルをうまく活用し、テンポある語り口で、時々クイズを織り込んだり、
伝える力がとても素晴らしいと感じました。

なかなか言葉ではお伝えしづらいので、U-STREAM映像にて後日講義の全てをご紹介します♪
お楽しみに。
Posted by かたりば at 22:04
改めて、「へっちゃら力」、2年前の活動内容の書籍をダウンロードできます。 [2010年09月07日(Tue)]
みなさん、こんばんは。

昔の話になり、恐縮なのですが、今でも時々ブログを見てくださる方から、「へっちゃら力」について質問や感想を頂くことがあります。

大変嬉しいことでもありますが、当時の活動を知らなかった方に声をかけられると、なんだかちょっと恥ずかしくもあります笑い



過去のブログを見て頂ければ、内容についてはひととおり分かっていただけるのですが、
一新塾の塾生をしていた時に「へっちゃら力」を広める活動をしていた際の記録を、ブログ書籍化のサービスを使って一冊の本にまとめておりました!

書籍化の方法については、2008年4月29日の記事をご覧ください。


この本は、2007年に「こどもとおとなの地域のかたりば」という団体名で活動の助成金を頂いていた、東京都教育委員会・Bumb東京スポーツ文化館の「チャレンジアシストプログラム」の成果物として提出をした内容と同じです。

その時のデータをPDF化したものを掲載いたします。
(bookが本文、coverがカバーです)






こちらをみると、「へっちゃら力」とは何なのか、ご理解いただけると思います。
今の私があるのも、過去の経験で、「へっちゃら力」を身につけてきたおかげです。
「へっちゃら力」はいろいろと不安材料の多い、現代の社会を生きていくために、皆さんに知ってほしい考え方です。

もしよろしければ、ダウンロードしてご覧ください。
そして、感想なども聞かせて頂けると嬉しいです。
Posted by かたりば at 23:00
実は、ツイッターはじめてます♪ [2010年09月07日(Tue)]
みなさん、こんばんは月

実は、3か月ほど前にツイッターのアカウントをつくって、細々ーく、つぶやいていました。

きっかけは、私が事務局をやっているWit5月の定例会で、神田敏晶さんがツイッターなど、
「Web2.0時代のジャーナリズム」について語って頂いたこと。


↓イベント詳細は以下のとおりです♪
Uストリームでその時の模様もご覧いただけます。

■日時: 2010年5月19日(水) 19:00〜20:30

■場所: 富士見区民館 2階洋室A (千代田区飯田橋)

■テーマ: 「Web2.0時代のジャーナリズム」

■講師: Kanda News Network 代表 神田敏晶さん

参加人数: 29人

講義の雰囲気は、Witのメンバーと、大学院の講義に参加しているような新鮮な感じでした。
「まるで女子大に来ているみたい」と,神田さんにも感想を頂きました。
講義によると・・・・

笑顔Webの時代も変わってきていて、
Yahoo(インデックス:ポータル的なもの)⇒google(search:検索)⇒Facebook(ソーシャルフィルタリングメディア)というように移り変わっているそうで、神田さんいわく、「これからはReal Time Mediaの時代」だそうです。ipadの登場がこれを示す象徴的な出来事です。

びっくりメディアを取り巻く環境も、
メディア(百科事典:つくるのに50000人の人が必要)⇒デジタルメディア(encarta:1000人ですむ)⇒ソーシャルメディア(wikipedeia:運営する人は10人で済む)
と変わってきていて、ソーシャルメディアの時代には人手をかけずにネットの世界でビジネスが成立するので、この分野での雇用は急激に減っていくそうです。

・・・となると、神田さんいわく、「5年後、10年後には既存の通信会社もなくなっているかもしれない」そうです。

びっくりびっくりかなり衝撃的な発言だったのですが、ツイッターやfacebookのようなソーシャルメディアが今後主流になってくるのは必然の流れのようです。

・・・という講義内容に刺激を受け、
その直後にアカウントを作ったものの、とーっても残念なことに、ほとんど活用できていませんでした悲しい

しかしそれでは、IT業界で働く人として、あまりにももったいないのと、知り合いでツイッターを始めているという方もちらほらと聞くようになったので、アカウント名を分かりやすく変えて、ツイッターを再開することにしました。


http://twitter.com/ayako_suzuki

とりあえず、一日1ツイートから始めてみます♪
ぜひぜひフォローをお願いします!

あと、実はfacebookも数ヶ月前から始めていて、今友達を徐々に増やしているところです。
Posted by かたりば at 02:25
久々にトーストマスターズクラブに参加 [2010年09月04日(Sat)]
みなさん、こんにちは。

今日は久々に、朝の時間に、日本語・英語のスピーチのクラブである
赤羽バイリンガルトーストマスターズクラブ」に参加してきました。

朝10時から、日本語1時間、英語1時間のプログラムで、スピーチや、スピーチに対する論評、テーブルトピックス(1-2分で指名されて即興スピーチをする)などを行い、スピーチ力の向上や、リーダーシップを高めるという目的のもと、参加者がわきあいあい(だけど真剣に)集う場なのです。

スピーチをするスピーカー以外にも参加者にはいろいろな役割が与えられるのですが、
本日は私は、「今日の言葉」を担当しました。

「今日の言葉」というのは、メンバーがボキャブラリーを高めるために、スピーチで使ってもらいたい言葉を紹介するという役割なのですが、今日の言葉は

「戦々恐々」という言葉を選びました。
今日の読売新聞の朝刊の、「ポケモンと一緒におぼえよう!熟語大辞典」から出題しました。
ポケモン・・・といった瞬間、一同笑ってましたが笑顔子供向けのコーナーもボキャブラリー向上には、結構侮りがたしです。

「戦々恐々」:おそれてびくびくする様子。元は中国からきた言葉で戦々も恐々も不安や            恐ろしさで打ち震える様子を示す。

例文は、「ハッサム(高さ1.8m、重さ118kgのハサミポケモン。はさみを振り上げ威嚇するのが特徴)にはさみで威嚇され、敵は戦々恐々としていた」と結構謎な感じでしたので、

「皆さんも、職場や家庭、今日の例会でも「戦々恐々」となるシチュエーションは結構ありますよね」と付け加えたところ、

みなさんスピーチで頑張って使ってくれました♪

今日の例会は皆さんスピーチが秀逸で、
「アンティークとの出会い」についてのスピーチや、「京阪電車」の各駅について紹介するスピーチなど、聞いていて楽しめ、かつためになりました。

最近なかなか忙しくて参加できていなかったのですが、久々に参加すると、楽しいし、頑張っている人を見ると自分自身のやる気も出ます♪
Posted by かたりば at 16:26
谷内塾のBBQ大会! [2010年09月03日(Fri)]
本日は仕事帰りに、8月に谷内正太郎先生の「外交・安全保障」の合宿授業でご一緒した東大生・慶応大生・早稲田の院生たち15名ほどで、若洲海浜公園にBBQをしにいきました♪

8月の授業では、激論を交わした学生のみなさんと、
海沿いの開放感ある公園のBBQ上でで、みんなで、食材を調理して、食べて、飲んで、楽しいひと時でした。

この若洲海浜公園も、江東区の貴重な観光資源の一つ。
区のまちづくりワークショップでもたびたび語られる場所なので、その意味でも今回のBBQに参加できて良かったと思います。


新木場駅からのアクセスは、バス・車以外にはなく、新木場駅前には食材を買い出しできるような施設がないのが玉にキズです。。。今後の課題ですね。


今週は、BBQしたり、ビアガーデンしたり、お肉づくしでした!
仕事と学校、世代も立場も違うみなさんとこうして楽しむのも、「へっちゃら力」を高めるのに役立ちますね!

来週も頑張ります!
Posted by かたりば at 15:26
WITの肉食女子会! [2010年09月02日(Thu)]
みなさんこんにちは!

先日、私が事務局をしているWIT(Women in IT industry:IT業界の女性の会)
の非公式定例会として、神宮外苑にある森のビアガーデンで、BBQ食べ放題、ビール飲み放題の
「肉食女子会:ビアガーデンで乾杯!」を開催しました。

開放感ある公園のビアガーデン、熱気たっぷりのなか、11名の参加者の皆さんとお肉&ビールを楽しみました。
今回は、森のビアガーデンを紹介頂いたキリンビールの女性の営業さんも特別ゲストで参加していただきました。



写真はちょっといまいちなんですが、残暑厳しいこの時期に、おいしいお肉とビールで盛り上がり、元気のチャージが出来ました♪
当日が誕生日のメンバーもおりましたので、ささやかにお祝いもしました♪

最後に、ブログでWitの紹介をするのは初めてなので簡単にWitについて説明しておきますね!

「通信企業(NTTドコモ、NTTデータ、KDDI、ソフトバンクグループ等)で働く有志の女性の集まりです。
「IT/情報通信業界の女性像」を展望しながら自らを磨き、業界で働くことの魅力を社会へ伝える活動を通じて、働いている人・これから働く人にとって誇りと魅力にあふれた業界をつくっていこう!という思いを共有したメンバーが集まり、定期的な活動を行っている」会です。
Witホームページより)

私は、Witが立ち上がった2007年度から活動に参画していて、2008年からは、NTTドコモ側の事務局として運営に携わっています。

最初は、仕事では競合する相手なのに、女性社員同士でコミュニティを作って長続きするのかな・・・という懸念もありましたが、そんな不安は会を開始した直後に吹き飛び、今はこうして4年目を迎えています。

同じ業界の女性同士、「IT業界の魅力を高めよう」とか、「働く女性としての内面・外面を磨こう」「キャリアを高めよう」という共通の目的もあって、メンバーの皆には会うたびに刺激を受けています。

今年のテーマは、 「未来のICTを思い描き、みんなで学んでいこう!」ということで、毎月1回集まっています。

5.7月には「ツイッターの勉強会」「海外の携帯電話事情」の勉強会を公式定例会で行いました。

今日は、非公式定例会という位置づけで、私が幹事でビアガーデンで肉食女子会を開催しました。

皆、楽しそうで嬉しかったです!
Posted by かたりば at 15:43
| 次へ
プロフィール

おとなとこどもの地域のかたりばさんの画像
リンク集
無料・カウンター
Today:

Yesterday: