CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月10日

5月10日(月)

5月8日(土)のブログで,表現タイムの取組を紹介しました。

この日は,俳句の年間活動に入る前に,「川柳」づくりの活動を行いました。
ある女の子が,川柳のテーマから「におい」を選び,「メモコーナー」に「雨のにおい」,「アメンボ」などとメモを書いて発想を膨らませていました。
指導者は,その子の発想を広げ,川柳づくりに生かそうとアドバイスをしました。
「ねえ,アメンボの匂いかいだことある?」
その子は,「ありません。」と答えました。
指導者は,「じゃあ,ぜひ,アメンボを捕まえて,匂いをかいでみてごらん。どんな匂いがするか楽しみだね。」とアドバイスを続けました。
「で,学校の近くにアメンボいる?」と尋ねると,「はい,支所の近くの防火水槽にいます。」と返事。「じゃあ,危なくないようにお家の人と一緒に捕まえるんだよ。」と指導者。

月曜日,担任に提出された日記を紹介します。

題名:はながまがる
 きょう,アメンボをつかまえました。地面においてみると,ぴょんぴょんはねてにげられそうになりました。言われたとおりに,においをかいでみると,水がくさったにおいで思わず顔をそむけてしまいました。「せんりゅう」でどう使おうかな。

これを読んだ指導者は,自分の思惑と違うように話が展開してしまったことに驚き,おおいに反省しました。
「アメンボの本当に匂い」のについては後日一緒に確かめることにして,
指導者は開き直って一緒に「川柳」を作ることにしました。そうなんです。川柳は「面白い」方がいいのです。

完成した川柳がこちら。
『ため池の アメンボのにおい はなまがる』

今年度も,面白い川柳,素敵な俳句,子どもたちと楽しんで作っていきます。

こんな様子で,添削をしています。
IMG_0184.jpg

今日の給食は,麦ごはん,豚角味噌煮,高菜の炒め物,お茶のムース,牛乳でした。
IMG_0185.jpg
ごちそうさまでした。
posted by 国分 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事