CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 「まちづくり懇談会」の報告(2013年度) | Main | インフォメーション(2014年度)»
プロフィール

からくわ丸-Karakuwa Designers Leagueさんの画像
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
夏恋
週報41 2/18〜24 by中内 (03/20) 就活の履歴書
まち歩き〜ルーキー編〜 (02/09)
【唐桑ルポN】賀茂神社の秋祭り [2014年11月25日(Tue)]

「寒い!」と言わずにはいられない。
そんな強風が吹き続ける11月3日、大沢地区にある賀茂神社にて秋の祭典が行われました。大沢青年部さんより声を掛けて頂き、からくわ丸もブース出店という形で参加してきました。

自分は会社の後輩に呼ばれたという事もあり、前日の準備から参加となりました。作業を手伝いながらあっという間に組み上げられていく舞台を見ると大沢青年部さんのチームワークの凄さを改めて感じました。

迎えた当日、先にも言ったように強風が吹き、時折雨もぱらつく天気でしたが、それでも訪れる人が絶えないお祭りでした。

舞台では中学生のソーラン節や子供たちも混じっての太鼓がお披露目され、会場は沢山の拍手に包まれていました。

今回初めての参加だったのですが、舞台にまで上げて頂き、皆さんに自分たちの活動やGOTENグッズの紹介をさせてもらう良い機会となりました。

個人的には2年振りにお世話になったお婆ちゃんに会えてほっこりしたなぁとか思ってみたり…。

地区の皆さんに愛されているお祭りに参加できて良かったです。寒い中、大沢の皆さんお疲れ様でした。そして、本当にありがとうございました。

金野諒
【唐桑ルポM】わたし虎舞デビューしました [2014年11月04日(Tue)]

10月26日、はまなすホールで行われた、みやぎ県民文化祭に松圃虎舞のメンバーとして出演させていただきました!

からくわ丸からは事務局長のたくまさん、零番隊ゆーきゃん、こうが、たくまさんの奥さまのみほさん、そしてわたくしさちをが出演しました。

そして!!なんと!!ついに!!
この日は今まで見る専門だった松圃虎舞に、みほさんとさちをがデビューしました!!
先生たちや、子どもたちにも沢山教えてもらったので、無事デビュー出来ました。

大太鼓をカッコ良く叩く後ろで、「トットコトットコ」と一生懸命に小太鼓を叩いておりました。(笑)

今まで何回も観客はしてたけど、自分が出演するのはなんだか不思議でしたが、楽しかったです!

自分が出演する側になって思いましたが、出身の奈良で小学生のとき、色々な習い事をして来たけれど、大人も子どもも、お母さんもお父さんもみーんなバラバラな人が集まって練習して、発表する!なんてことはなかったです。

そこが凄く好きなので、練習も楽しいです。
普段は子どもと接するときは子どもばっかり。大人の時は大人。お年寄りの時はお年寄りばっかりだけど、ここに来ると、みんなと仲良く出来るから好きです。

結局凄く単純に楽しいからこれからも続けていきたいと思いました!(もう少し上手くなりたいなーとも思いました(笑)

なんともまとまらないブログは興奮のせいにして、以上みやぎ県民文化祭での松圃虎舞デビューについてでした。

さちを
【唐桑ルポL】官兵衛の地へ [2014年10月31日(Fri)]

10月17日〜19日にかけ、先進地視察ということで、加藤と共に加藤の故郷でもある姫路に行き「家島」を視察してきました。

姫路に行く途中には、日本一の山、富士山上空を通過し、自分もいつか日本一になりたいな〜なんて思ったか思わなかったか・・・笑

そんな話はさておき、家島ですが、非常に穏やかな島で、住人の方々も気さくな方々が多く、外から来た我々にもフレンドリーに話をしてくれました。どこか唐桑にも似たような雰囲気もありつつも、やはり違うんだなといった面もありました。

島内は、自転車で移動したのですが、既に島では、サイクリングが観光のコンテンツになっていて、非常に観光しやすかったです。又、久しぶりに自転車に乗ったということもあり、気持ちが良かったです。
お昼には、人生初の太刀魚を食べ、感激しました。その後、島で様々な取り組みを行っている中西さんに会い、話を聞く事が出来ました。

話を聞くと、もちろん住人の方々で、新しい取り組みを行っているが、それだけでなく、今までの住人が行ってきた漁業や食など、生活そのものをイベント・コンテンツにしており、住人が主となり、取り組んでいるようでした。
それを聞いて、内心、確信にも近い思いで、唐桑でも様々なコンテンツを地元の方々と出来ると思い、視察に来て良かったと思いました。

余談ですが、姫路に行った際、加藤の地元のお祭りを少し見せてもらう予定でしたが、ガッツリ参戦し、人生初のまわしを付け、これもまた人生初の神輿を担ぎました。参戦し、1時間も経たないうちに肩を負傷したした笑
お祭り1つ取っても、やはりこちらとは、気質が違い、荒々しいお祭りでしたが、非常に漢らしいお祭りで、内心クセになりました笑

総大将 立花淳一
写真 (41).JPG
【唐桑ルポK】早馬神社祭り [2014年10月15日(Wed)]

10月5日、宿の早馬神社でお祭りがありました。
権現様と呼ばれてるこのお祭りは、若者が神輿を担いで町内をまわったり、出店で美味しいもの食べたり、、

はい、実は幼稚園の頃以来、参加する機会もなかったので、権現様がどんなものだったか、すっかり忘れています(笑)
今回、たくまさんが神輿担ぎ、やっくんさん、さちをさんがカキの出店で頑張っていました!
僕はというと、もえ先生と共に宿打囃子で参加しました。
今年から太鼓始めたので、まだまだ覚えていないのですが、がんばって叩いてきました!
かなりミスしましたが!(笑)
獅子舞もやらせてもらったのですが、なんせ一回しか練習してないもんで、かなりテンパりました(笑)
でもおもしろかったからよし!(笑)

子供たちも元気いっぱいに太鼓を叩いていて、
早馬神社、旧唐桑小学校仮設住宅、燦々館仮設住宅と三箇所で練習の成果を発揮し、見に来て下さったみなさんに元気を分け与えてくれていました(*^◯^*)

子供達が一生懸命に太鼓を叩く姿、これが権現様の1番の見所なんじゃないかな?と、思った次第であります。

すった(鈴木貴広)
【唐桑ルポJ】農家民宿体験 [2014年10月10日(Fri)]

9月21-22日。
福島は二本松市の旧東和町で農家民宿体験をしてきました。
メンバーは総大将じゅんちゃん、弐番隊隊長かっつ、零番隊べっち、学生部隊えま、事務局まゆみの5人。
実は、7月にもここに来て、小麦刈りの体験をさせてもらいました。
その時に仲良くなった地元の農家さんたちに、
「今度はこの小麦でうどん打ちをしてみるか?」
と誘ってもらい、今回はうどん打ちに挑戦しました!!
みんなうどんを打つのは初めてでしたが、褒められて伸びるからくわ丸メンバーは(笑)教えてくれた地元の農家さんに「上出来上出来!」と褒められ、上手にうどん打ちが出来ました。

その夜は、地元の農家さんたちと一緒に「収穫祭」ということで、野菜たっぷりの料理をいただき、自分たちで打ったうどんはけんちん汁に入れていただきました。このあたりでは、そんな風にうどんを食べるそうです。

宿泊は「農家民宿ゆんた」へ。
ここは沖縄から移住してきた仲里さんというとってもお人好しな方のお宅で、古いお家を改装して、農家民宿を始めたそうです。おばあちゃんちに来たような、でもどこか新鮮な感覚で、のんびりゆったり休めました。

次の日は、この農家民宿事業を運営している「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」の事務局武藤さんにお話を伺いに行きました。東和の暮らし・食・体験を活かしたいという思いで様々な地域おこし活動が始まり、一時は東日本大震災の風評被害で活動も低迷しかけたそうですが、現在は協議会や14戸の農家民宿をはじめとする住民のみなさんが力を合わせて、ゆうきの里ふるさとづくりに取り組んでいらっしゃるようです。

今回の体験では唐桑でも活かせそうなヒントがたくさん見つかりました。
唐桑にもたくさんの人が訪れ、唐桑の暮らし・文化を感じてもらえるような工夫をみんなで考えていきたいと思います。

まゆみ
DSC_0963.JPG
【唐桑ルポI】早稲田地球感謝祭 [2014年09月29日(Mon)]

去る9月23日。
東京は早稲田大学にて催された『早稲田地球感謝祭』
からくわ丸学生部隊が主体となった模擬店ブースでは『ホタテの浜焼き&バター焼き』と『ワカメうどん』をやり、からくわ丸本部より、わたくし『畠山』と事務局長の『加藤』が参戦してきました(^-^)

終始かなりの賑わいで、おかげさまで用意したすべてのものが完売。
自分も店先に立ち、お越しいただいた方々に対し『からくわ丸』の事や『唐桑の海産物』の事などを説明し、少しでも多くの方々にPR出来たのではないかと思っております(^-^)

当日行われた人気を争う『模擬店グランプリ』でも、約50店舗の中から見事に第二位の称号をいただき、とても充実した一日になりました(^o^)

また、何かこのようなイベントがあればぜひまた参加したいですね(*^^*)!

byやっくん(畠山)
IMG_200616386915778.jpeg
【唐桑ルポH】まるこ屋セミナー「Karakuwa Wakamono Style」 [2014年09月24日(Wed)]

9月17日に日本財団学生ボランティアセンターの古川さんを招いて、まちづくりセミナー(全三回シリーズ)の一回目、企画書作成のセミナーが行われました。

想像で、セミナーは「企画書とは・・・!」という堅苦しいイメージを持っていたのですが、古川さんの楽しくも分かりやすい説明で終始楽しみながら学ぶことができました。

企画書を読む相手に伝えるにはどうすればいいのか、どう書けばいいのか。

わずか二時間という短い時間の中でいろいろ教えていただき、少し自分に自信がついたような気がしました。

すでに二回目のセミナーが楽しみな梶原でした(笑)。


からくわ丸 梶原
【唐桑ルポG】じゅいじゅいラジオ [2014年09月09日(Tue)]

からくわ丸では、毎月第二、第四水曜日の夜10時10分から、
「からくわ丸のじゅいじゅいラジオ」という30分の番組を放送しています。

自分たちが行った活動はもちろんのこと、「今の」唐桑を発信していけるような番組になっていると思います。

唐桑で起こった出来事、地元新聞の三陸新報にとりあげられた唐桑に関する記事をピックアップしてとりあげるなど聞いている方が唐桑ではこんなことがあったんだなぁ、、と感じ唐桑のことを少しでも考えていただければと思います。

もちろん、面白おかしいコーナーもご用意!聞いている方が楽しい!また唐桑に行ってみたいと思える番組を続けられたらと思います。

早いもので放送開始から1年半が経ちました。
唐桑のことを発信し続けこれからも色んな方に聞いてもらえるような番組を目指し頑張ります!
是非聞いてくださいね!

からくわ丸 壱番隊 三浦 怜
じゅいじゅいラジオバナーnew.jpg
【唐桑ルポF】また一つ伝説が [2014年09月04日(Thu)]

時は8月22〜23日、唐桑にまた一つ伝説が誕生した。
第二回 ふるさと からくわ いなか 学校である。

いなか学校とは、一般社団法人 ハートリレープロジェクトさんが行っている「ふるさと みなまた いなか学校」( http://heartrelay.com/inakagakko/ )で、熊本の水俣市で行われている4泊5日で行うイベントです。

その名前をお借りして、本部と広島と東京の3部隊連合で地元の小学生を対象に、地元の人や若者、大学生と一緒に唐桑の自然豊かなフィールドを使って思い切り遊ぼう!学校では学べないことを学ぼう!と言うものです。

当時の朝は雨と雷でしたが、天気は回復し、なんと小学生が30名が参加!
1日目は海友会様の人の協力で皆で竹を使い秘密基地を作り、お昼には流しそうめんを行いました。
みんな泥んこになりながら、作り遊び自慢の秘密基地を披露しあいました。
2日目は海友会様の協力で竹で釣り竿を作り釣り大会を行い、釣れた子供は大喜びでした!
釣れなかった子供は悔しがって辞めようとせず終わった後や竿を持ち帰り、笑顔で絶対釣る!って言ってくれました。
お昼はBBQと地元の方の協力でカキ氷も登場!
お腹が減っていたので、BBQも大人気で暑かったのでカキ氷も大人気!
食後は問題を解きながら遊歩道を歩いて答え合わをし、みんな100点で大喜び!
そして最後はみんなで記念撮影して閉会しました。

企画リーダー 吉田和典
いなか学校夏集合写真圧縮.jpeg
【唐桑ルポE】宿地区の盆まつり [2014年08月21日(Thu)]

8月16日、宿地区の盆まつりが集会所にて開催されました。
子供たちの宿打ち囃子がオープニングを飾り、ポップコーンや金魚すくい等のブースが並ぶなか、からくわ丸は輪投げのブースを開きました。

開始から子供たちの行列が出来、みんな楽しそうに遊んでいました。
景品の目玉だった特大プーさんのぬいぐるみは早々にお持ち帰りとなりましたが、景品が取れなかった子の為に男の子が代わりに取ってあげたり、学生たちが地域の人と一緒にゲームや唐桑音頭にはまったりするようなほっこりする場面が多々ありました。

小さい子どもからお爺ちゃんお婆ちゃんまで、みんなで盛り上がる盆まつりはすごく素敵で、来年もまた参加したくなる時間でした。

からくわ丸
金野諒