CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«第8回じゅいじゅいラジオ(7月10日)予告 | Main | 第9回じゅいじゅいラジオ(7月24日)予告»
プロフィール

からくわ丸-Karakuwa Designers Leagueさんの画像
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
最新コメント
夏恋
週報41 2/18〜24 by中内 (03/20) 就活の履歴書
まち歩き〜ルーキー編〜 (02/09)
まち歩きat舘2区〜舘と岩井のまち歩き〜 [2013年07月22日(Mon)]

7月13,14日に唐桑は舘第2行政区でまち歩きをしました。
舘第2行政区はさらに“舘”と“岩井沢”に分かれています。漁港も舘漁港と岩井沢漁港があります。
と、いうことで、今回のまち歩きのタイトルは“舘と岩井のまち歩き”!!

今までのまち歩きは1日目に歩いて、2日目にまとめ・発表会という行程でした。
が、今回は1日目に歩いて、2日目も歩いて…ひたすら歩きました!
(それぞれその日のうちにまとめをしました。)
普段は歩くチャンスが1日しかないので参加できる地元メンバーが限られていましたが、今回は2日間とも歩いたお陰で、地元メンバーも多数参加できました。
当日の参加者は案内人の方6名、地元の若者6名、東京の学生6名、有志1名、そしてなんと、地元の中学生も1名参加してくれました!パチパチパチ

2日間でA、B、C、Dの合計4班に分かれ、
A班とC班は、岩井沢漁港周辺を歩きました。岩井沢漁港と言えば、旧唐桑町では「折石」に並ぶ観光名所「大理石海岸」がある浜です!大理石を切り出した「石切場」、長い歴史をもつ八幡神社や遊歩道がスポット。A班の案内人は高舘秀則さん。C班は熊谷勇太郎さんにお願いしました。

B班は、舘漁港周辺を歩きました。案内人は阿部比呂子さん、熊谷忠敬さん。歩く中でいろんな集落の方とお会いし、お話を伺いました。歩く範囲は狭かったですが出逢いの数はすごく豊富なまち歩きでした!

D班は、旧道付近を歩きました。案内人は、高舘満洲子さん、加藤くに子さん。旧道から小学校、中学校とぐるっと歩きました。こちらの班では、女性の視点から見た集落の風習や生活が主なテーマでした。最後は時間の許す限り、老人憩の家で昔のお話を伺いました。女性はよく働く働く!頭が上がりません…
以上4班で舘と岩井沢の魅力や資源をたくさん見つけてきました!

そして、まとめは
見つけた地域の資源を1つずつ写真付きでA4用紙にまとめた「地域資源カード」
見つけた地域資源の在り処を模造紙にまとめた「絵地図」
カードや絵地図に書ききれない地域の文化や歴史を画用紙にまとめた「地域資源シート」
の3種類を成果物として作成しました。


今回のまち歩きの成果としては…
1.地元の若者の参加者を増やせたこと
 →地元メンバーの参加6名は過去最多!今後もどんどん巻き込んでいきたいと思います。
2.地元の中学生(小原木中)を巻き込めたこと
 →中学生の参加は初!次のまち歩きも参加したいと話してくれました!
3.2日間ともそれぞれ歩いたことでたくさんの「あるもの(資源)」が発見できたこと
 →2日間で約70枚のカード、9枚のシート(画用紙)が完成!こちらも過去最多です。

改善点としては…「まとめの時間」です。
→まとめの時間がルーズになってしまった。地域資源カードや地域資源シートに時間をかけすぎて、時間内に絵地図が完成しなかった。
(原因:発表会を2日間の内に開かなかったことや学生の時間の融通が利いたため、いい意味でも悪い意味でも時間に制約がなかった。)
今後:まとめの時間をきっちり決めて、効率よくまとめができるようにする。成果物の制作の際は、全体のバランスをみながらまとめをしていきたい。

せっかく地域の魅力を発見しても、まとめをしっかりしないととてももったいないので、まとめ方もしっかり考えていきたいと思います。


現在は“明戸deまち歩き”の時のように地域資源カード、地域資源シート、絵地図をひとまとめにした冊子を作成中です。その名も“地域資源ブック”!
※地域資源ノート改め、“地域資源ブック”と名付けました。

そして、8月下旬には舘第2行政区のみなさまに足を運んでいただき、発表会を開きたいと考えています!
楽しみにしていてくださーい♪


当日の様子はこちら↓↓
P7131002.JPG
お茶っこタイムも立派なまち歩き!ごちそうさまです。

P7131032.JPG
梅雨!傘を貸してくださいました。すると、あれ?みんなカワイイ傘ですね。

P7131046.JPG
たまたまホヤと出くわす!「な、なんですか、これは!」東京の学生は驚愕です。

P7131057.JPG
漁師さんの作業小屋にて。昔の話に耳をかたむけます。

P7141133.JPG
2日目は奇跡的に快々晴!!これぞ、まち歩き日和!

P7141143.JPG
地元の案内人の方と浜を目指します。

P7141158.JPG
舘と言えば、大理石海岸。石切場からどのようにして巨大な石を運んだのか、それは唐桑の七不思議です。

P7141175.JPG
戦後の舘を生きた勇太郎さん。

P7141205.JPG
「子どものとき、こっから、たづぼんこ(飛び込み)して遊んだ」

P7141221.JPG
大理石のカケラ、とったどーーーーー

P7141234.JPG
本物の鍾乳洞!!昔は防空壕でした。

P7141264.JPG
話題は普段の生活から歴史の話にまで及びます。
そして、お昼はもちろん大理石の上で。
P7141297.JPG

今回は初の小原木学区進出でした!
この調子で、唐桑を隈なく歩いちゃうぞ〜!!!
(※もちろん、旧市内や本吉にも進出希望☆)
次はあなたの集落へ。


今回参加して下さったみなさま、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

本部事務局 岡崎・加藤
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント