CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«オレゴンとの通話 | Main | スポーツ スタッキング»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
うえしゃん
TOKYO ○ 2020 (09/08) 阿弓真司
氏名の公表 (01/27) 吉田けい@マーケティング
柔道二段 (07/08) SPC三代目
柔道二段 (06/21) 斉藤@入試
世界剣道選手権2012 (05/28) 嫉妬深いわたし
勝浦の女子60名 (01/30) hikida akira
思い込みに支配される (01/26) MNB
諦めなければ夢は叶う (11/16) MNB
地球人口70億人 (11/02) 奥山
スポーツ選手が見る世界 (10/01)
video test [2007年06月25日(Mon)]
YouTubeの映像をブログに貼り付けるには、どうしたらいいのだろうか?
ファイル挿入から外部画像ファイル参照にチャレンジしたり、.movファイルなどを1MB以下にしてファイル挿入してみたりしたが、失敗であった。
しかし、ひらめいた。(たぶん、みんな当たり前にやっているのでしょうね。しかし私にはひらめきなのです。)

貼り付けたい映像があるYouTubeサイトから、そのビデオ画面右にある「埋め込み」の内容をコピーしてブログ編集入力面に貼るのだ。
日本語化のおかげだ。「埋め込み」とはその意味に違いない。



いかがだろうか。
実はコピーして、そのまま貼ると、この真ん中の枠からビデオ画面がはみ出てしまう。そこで、コピーして貼り付けたコマンドの、最初と最後の width="425" height="350"の部分を、両方とも width="340" height="280"に書き換えたら、うまく納まった(画面の幅と高さを縮小しただけ。記事編集画面ではコマンドが見えるので、言っている意味がわかるはず。先ずはチャレンジ。)。
先週、授業の音声ファイルの埋め込みに失敗しているが、この方法でチャレンジしてみたい。


貼り付けたビデオの中の武大学生の活動も宣伝しておこう。
「将来のカンボジア代表選手、オリンピック選手を育てよう」という夢をもって学生達は活動している。昨年は文部科学省の拠点システム構築事業にも認定された。
日本の高校生が卒業時に捨ててしまう体育館履きを現地に運んで指導に活用している。
ご興味がある方はご連絡を。
ネット・ソフト化経済センターさん、すみません。
トラックバックの仕方にミスがありました。
お許し下さい。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント