CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«サンゴBar 再び | Main | SANGO CAFE»
プロフィール

藤田喜久さんの画像
メニュー
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
リンク集
最新コメント
宮脇文子
海のクリスマスツリー:イバラカンザシ (01/25) 橋本
論文紹介 (05/24) 吉村圭世
安部オール島 (10/19) 井村
オキナワクダヒゲガニ (09/17) 藤田喜久
沖縄のエビ・カニ類 (07/07) 高江洲カオリ
沖縄のエビ・カニ類 (07/06) ryoko.h
海藻押し葉 (06/11) Calappa
ホソメドクロカシパン (04/01) 赤サンゴで健康に@よしの
首里城など (10/26) 藤田喜久
タガヤサンミナシのお食事 (10/02)
論文紹介 [2019年04月14日(Sun)]
新年度が始まっています。先日年が開けたと思ったばかりなのに.....
さて、昨年暮れ以来、論文などがいくつか出版になっています。
これらは、ResearchGateで読むことができるものもあります。

*丸山智明・藤田喜久, 2018. ウリガーテナガエビの石垣島からの初記録. Fauna Ryukyuana, 46: 5-9.

*Komai, T., & Fujita, Y., 2018. A new genus and new species assigned to Macrophthalmidae (Decapoda: Brachyura: Thoracotremata) from the Ryukyu Islands, Japan. Zootaxa, 4531: 109-116.

*Osawa, M., & Fujita, Y., 2019. Submarine cave hermit crabs (Crustacea: Decapoda: Anomura: Paguroidea) from three islands of the Ryukyu Islands, southwestern Japan. Zootaxa, 4560: 463-482.

*柁原宏・高久元・藤田喜久・角井敬知, 2019.特集 琉球列島の海底洞窟における動物相研究の進展と今後の展開. TAXA, 46: 1-2.

*藤田喜久, 2019.琉球列島の海底洞窟における十脚目甲殻類相と洞内環境との関連について. TAXA, 46: 3-12

*岡西政典・藤田喜久, 2019. 琉球列島の海底洞窟から得られたクモヒトデ類について. TAXA, 46: 22-27.

*井口亮・水山克・頼末武史・藤田喜久, 2019.遺伝子解析による琉球列島の海底洞窟生物群集の多様性と集団形成・維持機構に関する研究の現状と今後の課題. TAXA, 46: 28-33.

*藤田喜久・藤井琢磨, 2019. 徳之島および沖縄島からのドウクツベンケイガニの初記録.Fauna Ryukyuana, 48: 1-3.

*Okanishi, M., & Fujita, Y., 2019. A comprehensive taxonomic list of brittle stars (Echinodermata: Ophiuroidea) from submarine caves of the Ryukyu Islands, southwestern Japan, with a description of a rare species, Dougaloplus echinatus (Amphiuridae). Zootaxa, 4571: 73-98.

*藤田喜久, 2019.カワアナゴ属魚類の嘔吐物中から発見されたオハグロテッポウエビ. 宮古島市総合博物館紀要, 23: 169-172.
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント