CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
プロフィール

江花圭司さんの画像
最新記事
最新コメント
★大盛況報告!★ろくさいカフェ ワンデイレストラン 窯爺ランチ 500円 [2010年06月08日(Tue)]

大盛況でした!

ろくさいカフェ ワンデイレストラン

 窯爺ランチ 500円


6月6日(日)8時からの六斎朝市で朝採り野菜が勢ぞろいしました。

11時半からは、ろくさいカフェにてワンデイシェフ型式で
喜多方のブロガー「バーチャルレストラン田舎暮らし研究所」の
http://green.ap.teacup.com/kamajii/
窯爺さんにシェフをお任せしました。



なんと、ランチ500円でご提供するというリーズナブルで贅沢!

旬の食材を使った彩り鮮やかなオイルパスタが得意の窯爺が
六斎朝市で出荷されいていたフキとアスパラに注目!

贅沢にもできたパスタは、「トリコローレ イタリアーノ 春味」
具財には、喜多方の特産で旬のアスパラとフキ、ナス、ミニトマト
サラダに新たまねぎ、はつか大根(ラディッシュ)
さらには、窯爺特製の自家製パン
がついて、500円という破格の値段でランチを提供しました。





喜多方の旬の恵みを、その場でいただくという食の豊かさを
実感できる「六斎朝市」と「ろくさいカフェのワンデイレストラン」




次回は、6月17日(木)です。

 【六斎朝市】 8:00〜

 【ろくさいカフェのワンデイレストラン】 (窯爺ランチ)
          11:30〜13:00  500円




また、ろくさいカフェは月曜日と火曜日を除いて毎日営業しております。


    【ろくさいカフェ】 9:30〜夕方
          ドリップコーヒー 100円
          紅      茶  100円
          平塚果樹園のりんごジュース 200円




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 まちづくりブログ 「かね喜屋六斎の繁盛記」
    https://blog.canpan.info/kaneki/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 喜多方、今の情報をツイット!
           @ebana フォローお願いします!
    http://twitter.com/ebanakeiji


■ベロタクシー会津きたかた
■喜多方“蔵”ウエディング
■喜多の直売市場「ろくさい」
■ まちなかデザイン研究所
  CMS/blog構築&デザイン
  チラシ/MAPデータ作成
■喜多方エリアガイド“ベロスタイル.net”
  http://velostyle.net
喜多方からとどけ!★ワールドカップサッカー日本代表★応援企画「蔵でスポーツを楽しむ会」開催!! [2010年06月05日(Sat)]

★ワールドカップサッカー日本代表★


応援企画


「蔵でスポーツを楽しむ会」開催!!




喜多方からとどけ!!
南アフリカの空に がんばれニッポン!!

蔵でスポーツを楽しむ会

◆開催場所 大和川酒造 昭和蔵 【MAP】

◆日程
 ■ 6月14日(月) 23:00 キックオフ vs カメルーン戦

 ■ 6月19日(土) 20:30(に変更) キックオフ vs オランダ戦 ←時間に注意

 ■ 6月24日(木) 27:30 キックオフ vs デンマーク戦
             午前3時30分

 ※各日程とも1時間前より開場しております。






2006年のワールドカップから早4年!

また、あの熱狂が帰ってきました!

「蔵でスポーツを楽しむ会」のサムライJAPANを応援企画

南アフリカの地へ熱い思いよ届け!


▼2006年の熱狂!続々と会場入りするサポーター!








▲2006年の熱狂!



【お問合せ】
蔵でスポーツを楽しむ会
0241−24−4541
メールフォーム


【平成22年6月12日 喜多方新宮熊野神社へ戦勝祈願】


喜多方★わんちゃん★ベロタクシー(^^ゞ [2010年06月05日(Sat)]

今日の喜多方は
賑わってます。


猪苗代のペンションから
ラブちゃんとわんちゃんベロタクシーで
まちなかガイドです(^^ゞ
今日5日と明日6日は、『喜多方カフェ日』!朝カフェ・市場カフェ・ランチカフェ・・・ [2010年06月05日(Sat)]

今日5日と明日6日は


『喜多方カフェ日』!





■■■ 5日は北方風土館 大正浪漫室 ■■■
「しあわせ食道」が開店!


▼百合子さんのワンコインランチ




▼絶品!黒糖チーズケーキ、酒かす羊羹





■■■ 6日は8時から六斎朝市&朝カフェ ■■■






11時30分からろくさいカフェにてワンデイレストラン

『窯爺ランチ』(イタリアーノ・トリコローレ)

茹で上げ旬のパスタをワンコインで(*^^)v





今日5日と明日6日は、『喜多方カフェ日』!

朝カフェ・市場カフェ・ランチカフェ・・・
★ろくさいカフェ★6日ワンデイレストラン「窯爺ランチ」の試食会 [2010年06月03日(Thu)]

★ろくさいカフェ★

6月6日(日)の六斎朝市が落ち着く時間帯11:30から

六斎市の朝採り野菜を使った、ワンデイレストランを
ろくさいカフェで行うのでキックオフ「窯爺ランチ」の試食会が
本日、行われました。


本日のランチのテーマは、「トリコローレ イタリアーノ」

〜三色の旬を彩るパスタ〜



ワンコイン500円でご提供するための
試作品を作ってみました。






なぜか、においがしたのか?!


寺子屋万丈舎の「梨の木プロジェクト」の皆さんが
ろくさいカフェにお茶飲みにお見えになりました。

偶然の試食会にプロジェクトの若者たちが
「窯爺ランチ」に舌鼓を打っていました。






6月6日(日)の六斎朝市、ろくさいカフェ「ワンデイレストラン」

「窯爺ランチ」を皆様にお届けするのが楽しみです(*^^)v


喜多方の農の恵みをワンプレートに!


          ■ 六斎朝市 8:00〜

          ■ ろくさいカフェ 9:30〜

             ワンデイレストラン 11:30〜

             【メニュー】

             「窯爺ランチ」 500円
            
             ドリップコーヒー 100円 (アイス・ホット)
             紅      茶  100円 (アイス・ホット)


※当日は、混雑が予想されますのでご予約いただければ幸いです。


【ご予約フォーム】
喜多方de朝カフェ ブーム?!★六斎朝市★ろくさいカフェが本日8時のオープンから大賑わい! [2010年06月02日(Wed)]

喜多方de朝カフェ ブーム?!









★六斎朝市★
ろくさいカフェが
本日8時のオープンから大賑わい!



喜多方の歴史にあった「六斎市」を復活させたく始めた「直売市場 ろくさい」プロジェクト早やくも2年が経過し、今年度は本来の「六斎市」を試みてみようと今月6月2日からのスタートとなりました。






【六斎市とは?】

農産物流通の場として、小荒井と小田付で定期市が開かれる。

町割りと定期市の始まり

 1564年(永禄7年)には芦名盛氏が小荒井の町割りを行い、1582年(天正10年)には家臣 佐瀬大和が小田付の町割りを行った。
 芦名氏の時代に山の民と農村の民が物資を交換するため、中田付村で十二斎の市が開かれ、その後、小荒井・小田付に移された。小荒井村では、1564年(永禄7年)毎月2と7の日を市日と定め、六斎市が開かれ、1582年(天正10年)この六斎の市日を小荒井村と小田付村で二分し、三斎市となった。

 これらの時を経て、この定期市が商店となり、まちが形成されていった。

 小荒井と小田付の市場は、阿賀川舟運と越後裏街道を通じて、越後ともつながっており、喜多方から米が、越後から塩・海産物などが運ばれた。

 時代は、芦名から伊達に代わり会津を手中に収めたが、1590年(天正18年)豊臣秀吉による奥州仕置で没収され、秀吉の腹心である近江日野から蒲生氏郷が会津を支配することになった。

 この頃、近江から多くの漆器職人や醸造業が会津に伝わり、その際、越後、北陸や近江、美濃など中部地方から多くの商人が訪れ、屋号を名乗る会津北方商人となっていった。



・・・という喜多方の歴史から、全国から喜多方へ人と物資が集まってきていたことから、現代でも喜多方の地の利を活かしきるためにも現代の流通に乗れる体制を構築したら、この喜多方は恵まれている地域でもあるので、当時の賑わいを取り戻せるのではないかと常々考えております。



毎月2と7のつく日と日曜日は


六斎朝市の日




今月6日(日)と17日(木)は


ろくさいのおいしい日






=ろくさいが企画する「ワンデイシェフランチ」=





今回のシェフは、窯爺の田舎暮らし研究所の「窯爺」さん
話題のバーチャルレストランブログもご覧ください。


             ■ 料 金   ワンプレート 500円

             ■ 時 間   11:30〜13:00まで

             ■ ご連絡   0241−22−5546

混雑が予想されますので
前もってのご予約をいただければ幸いです。


★ベロタクシー喜多方★月刊誌「若手起業家」の取材へ [2010年06月01日(Tue)]

★ベロタクシー喜多方★

今年で六年目を迎えた
ベロタクシー喜多方

多くのベロタクシードライバーが
巣立ち、その多くが起業家として
地元会津、喜多方で活躍し始めています。

そんなこともあってか

これから月刊誌若手起業家
「明日を拓く!」の取材です。

なぜか、にんじんぼーやも一緒(^^ゞ
★喜多方桐桜高校生★とのエリアマネジメントワークショップ結果 [2010年06月01日(Tue)]

今年から、喜多方商業高校と喜多方工業高校が統合されてできた、「喜多方桐桜高校」の県内初の学科、建設科、エリアマネジメント科の皆さんとワークショップを行いました。

若い感性で蔵の利活用を考えたら、下記のような斬新なアイデアが出てきました。


「地域資源を学び、育て、活かす」エリアマネジメント研修会
喜多方桐桜高校生によるワークショップ結果(H22/5/29)

 1班 

■蔵をどう使う?
・公共施設
 郵便局/交番/トイレ/病院/温泉/銀行/みちの駅/図書館
蔵に喜多方や会津の特産品や歴史などを展示して博物館にする
・お店
 駄菓子屋/焼き肉屋/コンビニ/カラオケ/ゲーセン/Book off/100円ショップ/喫茶店
小物・アクセサリーのお店
・娯楽施設
お化け屋敷/映画館/アトラクション(遊べる所)/かくれんぼする場所
・宿泊施設
 泊まれるような形/貸切宿
・教育施設
 音楽教室/蔵の学校/塾/寺子屋

■蔵をどう改修する?
 蔵に色をつける/カラフルな蔵を作る/今まで見た事がないような蔵にしたい/ほこりがでない蔵を作る

■喜多方をどうする?
 みんなが楽しめるような形にする/みんなが楽しいと思える街にしたい/街全体で街を活性化させたい/使っていない蔵が多いので、その蔵を再生し使えるようにしたい/外国人に蔵の事をもっと知ってもらいたい/蔵の歴史をみんなに知ってもらいたい


 2班 

■蔵をどう使う?
・お店
 焼き肉屋/焼き鳥屋/ラーメン屋/駄菓子屋/ミニストップ/映画館/ネットカフェ/パチンコ屋
・多目的空間
 ライブハウス/体育館/図書館/蔵の教室/集会場/情報交換所/訪れた人が名前を刻む蔵
・宿泊施設
 別荘
・その他
 誰でも自由に出入り出来る蔵/かくれんぼ的な蔵/休憩所/誰でも遊べる公園

■その他
 「桐桜蔵」を作る/蔵の形のポスト/大野町みたいにする


 3班 

■蔵をどう使う?
・お店
 ラーメン屋/喫茶店/カフェ/メイドカフェ/駄菓子屋/ソフトクリーム屋/レストラン/出店/本屋さん/雑貨屋さん/ヨークベニマル
・宿泊施設
 ホテル/民宿
・娯楽施設
 ミュージアム/トレーニングルーム/図書館/ミニ映画館/お年寄りによる喜多方の昔話
・その他
 避難所/家にする/野球ドーム


 4班 

■喜多方をどうしよう?
・蔵
きれいにしたほうがいい/蔵の中がくさい/
蔵を映画館に!夏は涼しく冬は暖かいことを利用すれば、環境にも財布にも優しい
・町の中
 現在地などを示す看板があるといい/歩いているとすぐ疲れるから休む施設を作る/
道が迷路みたいで、地図があるといい/道が歩きにくい/場所がわかりにくい/
町の中が少し暗い気がしたので、もっと明るくしたいきたい
・蔵の映画作り
喜多方の良さを全国の人に知らせていきたい
・ラーメン
喜多方はラーメンとか蔵とかいっぱいあって、いい場所なだと思った
ラーメン店がいっぱいありすぎてどこに行けばいいか分からない/ラーメン屋を増やした方がいい
・喜多方だけの飲み物を作る


 5班 

■蔵めぐりの感想
夏は涼しくて、冬は暖かい/冷たかった/水に弱い/色んな工夫がされていた/蔵には一つ一つの使い方があると知った/意外に奇麗な所もあった/蔵は、何かを保存する倉庫だと思っていたけど、全然違って色々な種類があった/天井がすごく高かった/トイレがあった(かわやの蔵)/歩いてみて疲れたけれど、喜多方で一番長い蔵を見て、とても面白かった/今まで蔵の中に入ったり近くで見た事がなかったけど、今回は見学できてよかった/守ろうと思った/自分の家にも蔵がほしいと思った/蔵がほしいです/蔵かっこいい/蔵おもしろかった/蔵すごかった/物置の蔵もあった/
変な所の二階がすごかった

■水野先生のお話の感想
 蔵は喜多方だけだと思ったけど、全国的にも蔵があると知った/土を丸めるのが楽しそうだった/
ビデオ見て、感動して泣けました/今どきっぽい蔵があって、かっこよかった

■蔵をどう使う?
 販売/蔵を直す/住みたい/ずっと寝る/のんびり過ごす/キャッチボール/遊ぶ/ライブ


 6班 

■蔵めぐりの感想
 蔵の種類がいっぱいあってびっくりした/蔵の中で酒や味噌、しょうゆを作っていた/色々な蔵の種類がいっぱいあった。他には犬、猫色々と面白かった/色々といい経験が出来た/色んな蔵が見れて良かったです。「平成の蔵」とか「昭和の蔵」とか、色んな蔵があってすごいと思いました。これから詳しく勉強していくのがとても楽しみです/蔵の中が真っ暗/足が疲れた/自分達の住んでる所は蔵がたくさん残っていた/蔵を店にするなど、色々な形をしていた/店を蔵にしたり、様々な事に使われていて、種類も沢山あった/10円まんじゅう食べた、お茶飲んだ、水飲んだ、味噌ソフトクリーム食べた、また食べよう

■水野先生のお話の感想
 映像は、色々な人々が協力していてすごいと思った/話を聞き、蔵を守るのは自分達の世代がやらなくてはいけない事を知った/蔵の使い方を考えたい/話を聞いてためになりました。また聞きたいです/アーティストのアートが良かった。子供から大人までが一緒に頑張っていた

■蔵をどう使う?
 酒を作りたい/カラオケ/ライブハウス/きもだめし/温泉を掘る/まんじゅう天ぷらを売る/
キュウリの漬物を作りたい/きれいにして、コンサートなど色々な事をしたい/寝たい/卓球をしたい/野菜を作りたい/味噌、醤油を作りたい/ラーメンを作りたい/お菓子を作りたい/昔のようにもう一回店として使うと、蔵の町にもっと近づくと思う




蔵を利活用するにも、人です!
その人を育てていくことがニッポンの文化を継承し
産業に結び付けていくための根底だと
ツクヅク思いました。