CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2006年04月 | Main | 2006年06月»
プロフィール

江花圭司さんの画像
最新記事
最新コメント
今年度シルバープラン一発目! [2006年05月17日(Wed)]

DSC01679.JPGDSC01680.JPGDSC01681.JPG

【今日の外出】

●コース
高橋政巳先生(樂篆工房)⇒手芸みとや⇒三万石でお茶

●所要時間 約 1 時間

 今年のシルバープラン一発目!昨年7月14日以来のご利用ありがとうございます。
 今回は、樂篆工房の高橋政巳先生に名前を書いてもらい、名前に使われている漢字の意味について教えてもらいました。「二」「三」「四」という3つの字は、人生を的確に積み重ねてこられたという意味で、今の明るい人望のある性格は、このような人生の中の苦労を乗り越えてきた積み重ねから成っているということを教えていただきました。名は体を表すといい人生に悩んだら名前の通り生きれば苦も乗り越えられるそうです。その名前の意味を教えていただくには、樂篆工房へいらしてください。。
喜多方でW杯を応援しよう!! [2006年05月16日(Tue)]

「蔵のまち喜多方から日本代表を応援しよう」−。
サッカーワールドカップドイツ大会(W杯)の日本戦を大型スクリーンで観戦できる臨時スポーツバーが6月12、18、23日の3日間、喜多方市の大和川酒造昭和蔵に開店する。

 スポーツバーは、ベロタクシーなどを運営する同市のNPO法人環境ストレンクスが、サッカーワールドカップの応援を通じ、交流の輪を広げようと「蔵でスポーツを楽しむ会」を立ち上げて開催する。

 臨時スポーツバーが開店するのは、日本代表が出場するグループリーグF組のオーストラリア戦(日本時間12日午後10時)、クロアチア戦(同18日午後10時)、ブラジル戦(同23日午前4時)。
 いずれも1時間前から開場する。会費は3日間とも各2,000円(ドリンク2杯、おつまみ付き)。

 日本代表が結晶トーナメントに進んだ場合、引き続き臨時スポーツバーを開く予定。
 問い合わせは「蔵でスポーツを楽しむ会」
 電話 090-7323-3314 担当 江花

▼福島民友新聞社

060516minyu.png
喜多方にスポーツバー期間限定開店!! [2006年05月10日(Wed)]

worldcup_s.gif


【ワールドカップ観戦スポーツバー開店】
蔵のまち喜多方の大きな蔵の中に、大スクリーン、音響を備えたスポーツバーが期間限定開店します。
大画面の迫力でワールドカップ日本戦 「SAMURAI」NIPPONを応援しませんか!!

開店スケジュール
6月12日(月) PM10:00 kickoff vsオーストラリア戦
6月18日(日) PM10:00 kickoff vsクロアチア戦
6月23日(金) AM4:00 kickoff  vsブラジル戦

 ※1時間前より開場いたします。

場 所
 大和川酒造 昭和蔵
 〒966-0861 福島県喜多方市寺町4761 【MAP】

スポーツバーメニュー
【会 費】2,000円(2ドリンク、おつまみ)
 (生ビール、地酒、ソーセージ各種、他)
※開場1時間前より試合終了まで

お問合せ 
  蔵でスポーツを楽しむ会
Freepaper「MERRY LAND」5月号 [2006年05月07日(Sun)]

春だーっ! 今年も元気なベロタクシーが喜多方市を走る


0605merryland.png

4月から元気いっぱいに喜多方市を走っているベロタクシー。こんな素敵な乗り物はありません。遊びに、観光にどんどん乗って楽しみましょう。

環境にやさしい自転車タクシーは、蔵のまちの動く案内所!

●ベロタクシーって知ってますか?
 ドイツ生まれで“環境にやさしい”ヨーロッパでブレイクし、日本では2002年に京都で初運行された電動三輪自転車で走る“いま風人力車”。路地裏の散策には歩きが一番でも、旅にでれば荷物も増えるし、穴場はわからないし・・・、なんていう方にかなりおすすめの乗り物です。そのベロタクシーが、この春から蔵のまち・喜多方ではしりはじめました。
 というわけで、早速ベロタクシーに揺られ喜多方の路地裏へ。
 クルマの多い喜多方ふれあい通りから西に入ると、そこには大和川酒造北方風土博物館。飯豊山の伏流水が飲める水場があり、観光客に大好評。
また、地元の方、喫茶店や食堂の方もペットボトルやポリタンクでこの水を汲んでいくんですよ。

yamato4.JPG

ここから、ベロタクシーおすすめの“西の裏路地”と呼ぶ道へ。
「残念ながら喜多方はガイドブックに載っていない、こういう路地からしか蔵の多さは感じ取れないんですよ。」と・・・。
 古い商家が多い喜多方では、表通りの店構えからは想像できない細長いうなぎの寝床のような敷地に、店舗、蔵座敷である住まいや味噌蔵、倉庫蔵などが連なっていることが多く、また出入り業者のための裏路地に見ごたえのある裏の門構えを持つ家も多いとか。よく知られる荒物商・島新の蔵も、西の裏路地からならすぐ目に止まります。
 一方、“東の裏路地”はというと、西側に比べ、生活の匂いが色濃く残る佇まいを間近にできます。

market.JPG

たとえば“マーケット”と呼ばれる長屋街は、戦後満州から引き上げてきた人々の復興の色を見せる下町風情が漂い、昭和初期のレトロな時代へタイムスリップしたよう。クルマでは入れない、蛇行した路地の風景に出会えるのもベロタクシーならでは。
 ドライバーたちは街の人たちと気軽に挨拶を交わす仲。時間が許すならば意外な穴場へと気軽に案内してくれますよ。



ゴールデンウィークも終盤戦! [2006年05月06日(Sat)]

ゴールデンウィークも終盤戦、これからベロタクシーも出動です。

さて、連休中は喜多方の街も大混雑。

ベロタクシードライバーがガイドする「蔵みっせガイドコース」が大人気で連日休み無しの稼動状況です。

【ご案内】
ベロタクシーでの喜多方ガイドをご利用希望の方は、乗車の30分ぐらい前にお電話にてご連絡いただければ、スムーズにご利用可能ですので、是非、ご予約をお願いいたします。

【ご予約電話番号】

090−7323−3314

【喜多方のラーメン店、タウン情報は】



【連休中】喜多方はテーマパークを思わせる長蛇の列! [2006年05月04日(Thu)]

昨年のディスティネーションキャンペーン効果かわかりませんが、今年の連休4日は、見たことも無い「喜多方ラーメン店」が長蛇の列!!

テーマパークの大御所、ディズニーランドのアトラクションを思わせる行列です。待ち時間120分?!50m以上の人の波。

ベロタクシーも大盛況で、まちに活気があふれております。

喜多方にお越しの際は、「喜多方エリアガイド」をご覧ください。



DSC01667.jpgDSC01662.jpgDSC01663.jpgDSC01665.jpg