CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2005年08月 | Main | 2005年10月»
プロフィール

江花圭司さんの画像
最新記事
最新コメント
毎日新聞-毎日夫人10月号に記事掲載 [2005年09月29日(Thu)]

喜多方でベロタクシーに乗っていただいたお客様が、投稿した毎日新聞『毎日夫人』10月号に、そのお客様の喜多方での思い出が掲載されました。

top.jpg200510mainichi.jpg
あの黄色いリストバンドはなんだ!? [2005年09月27日(Tue)]

喜多方のベロタクシードライバーも自転車をこぐ人、基金に参加したいとの思いでLIVE STRONGをつけています。
livestrong.JPG

【基金に参加し購入する】

live1.jpglive2.jpg

アテネオリンピックで、多くの選手、特にアメリカ人選手がつけていた黄色いリストバンド。サッカー代表の小野伸二選手もつけており、オリンピックの試合にわずか16分しか出場機会のなかった平山相太選手に、それをプレゼントしたそうです。
 その黄色いリストバンドには「LIVESTRONG(強く生きよ)」と書いてあります。

=======================================
ガンから再起した男、
ランス・アームストロングが建てた基金
=======================================
 あの黄色いリストバンドは、アメリカ人のランス・アームストロングという自転車選手が建てた、ガン患者のための基金に関連するもの。日本で言うと「赤い羽根共同募金」のようなもので、1ドルを募金すれば、黄色いリストバンドがもらえるという仕組み。収益金はガン患者やその家族など、ガンと闘う人への支援に使われます。
 実はこのランス・アームストロングという選手、25歳(1996年)にガンと診断され、生存率30%という死の淵から這い上がった男。そして復帰2年目の1999年には、世界一過酷なレースといわれるツール・ド・フランスで総合優勝し、2004年の今年、前人未到の6連覇を達成したというすごい人なんです。その姿は、元気な私たちはもとより、ガンで苦しむ人たちの希望の光となりました。だから「LIVESTRONG」=「強く生きよ」なんです。そして黄色は、ツール・ド・フランスで勝者だけが着られる「マイヨ・ジョーヌ(フランス語で「黄色いジャージ」)」の象徴。アームストロングは、レース以外でもエールを送る方法を見つけ出したのでした。
チビ松田優作だ!!(環境フェスタ番外編) [2005年09月26日(Mon)]

9月25日に行われた『環境フェスタ in あいづ』で、喜多方からもってきたベロタクシーを2台運行しました。

朝からあいにくの、激しい雨!!
しかし、天候は、徐々に回復し、小雨になりベロタクシーの運行を始めました。

なんと、環境フェスタに来ていただいた中の300人以上の方々がベロタクシーを利用していただきました。

誠にありがとうございました。。

ところで、その環境フェスタに『チビ松田優作』が!!

kankyo17.JPGkankyo18.JPG
夏休みの課題で、見事金賞受賞! [2005年09月25日(Sun)]

さて、夏休みも終わってしまいましたが、喜多方の事務所に来る小学生が夏休みの課題で金賞を受賞しました。

その小学生は、三年生。
お題は、『ぼくの夏休みジオラマ』

感銘を受けたのは、喜多方市内のあらゆる施設、ベロタクシー、遠くは、ブリティッシ・ヒルズなど、様々な夏休みの思い出の詰まったジオラマに完成しました。。

作品名:『ぼくの夏休みジオラマ』

kankyo02.JPGkankyo03.JPG
シルバープラン11回目! [2005年09月14日(Wed)]

050914sigenobu.jpg

【今日の外出】
●コース
大和川酒造⇒甲斐本家⇒鳴海屋⇒小田付(南町)
●所要時間 約 1 時間

今回は、2台で街中散策に出かけました。
 二瓶さんとキヨ子さんのお二人で、2台に分乗し、まずは、大和川の飯豊山の伏流水に身体を潤しました。ここでは、女性陣に囲まれ御満悦の様子でした。(#^.^#)
 ブライアンのガイドも手馴れたようで、喜多方の商店街の裏通りをしっかりと説明しておりました。
 続いて、鳴海屋さんでの休憩は、素材を活かしたキナコ、ずんだを堪能していました。

いつまでもお元気で、また、遊びましょうネ。
シルバープラン10回目! [2005年09月14日(Wed)]

050914kiyoko.jpg

【今日の外出】
●コース
大和川酒造⇒甲斐本家⇒鳴海屋⇒小田付(南町)
●所要時間 約 1 時間

今回は、2台で街中散策に出かけました。
 キヨ子さんと二瓶さんのお二人で、2台に分乗し、まずは、大和川の飯豊山の伏流水に身体を潤しました。
 裏路地を通っていると中の越後屋さんのところで、「うちも越後屋だな」。実は、家業の屋号も越後屋だとか。。すごい
 続いて鳴海屋さんへ、おいしいキナコねじりを口いっぱいにほうばって、気に入ったお土産をお家に買っていらっしゃいました。
これからもお元気で、また、一緒に行きましょうね(#^.^#)
川がきれいです。だから、川遊び!(^^)! [2005年09月02日(Fri)]

毎日走っている、橋から川を眺めたら子供たちが大勢で川遊びをしています。
喜多方の川の水は、本当にきれいです。

DSC00829.JPGDSC00830.JPGDSC00831.JPGDSC00832.JPGDSC00833.JPGDSC00834.JPGDSC00835.JPG