CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«喜多方の数十年使われていなかった蔵座敷がようやく開放! | Main | 喜多方市役所通りに新たな手作りアクセサリーのお店»
プロフィール

江花圭司さんの画像
最新記事
最新コメント
祝 起業 還暦ベンチャー「喜多の直売市場ろくさい」から独立した「ばーばら」 [2010年04月15日(Thu)]

祝 還暦ベンチャー!


ばーばら工房 さま江


以前、旧米澤街道沿いの大正時代ぐらいまで旅籠を営んでいた旧家を掃除していたら舌切り雀やおとぎ話の「飾り雛」が出てきたという記事を書きましたが、実はそこが今回の還暦ベンチャーの舞台です。

昨年まで「喜多の直売市場 ろくさい」で看板娘(^_^;)をしていただいていた方々が、協力し合って還暦ベンチャーをたち上げました。


▲昨年、ろくさいでお茶飲みしていた一部の「ばーばら」です。


名前は、「ばーばら工房」?!
伸ばすところ「ー」を間違えては、怒り怒られますのでご注意を!


お店のコンセプトは?

地元のお母様、お父様方が持ち寄りで農作物から、山菜、農産加工品、手作り手芸品、工芸品などの作り方、商品開発をお茶を飲みながら考え売れるお店です。


こんな感じのお店です

▼道沿いに面した車庫は旬菜がズラリ!



▼日々変わっていくという店構え



三十年ぐらい前までは、トタン屋さんを営んでおり玄関先には、広い土間と作業場が併設してあったのでお茶飲み販売には、もってこいの間取りです。

▼ばーばらがろくさいに貸していた棚が活用!



▼土間を活用して手作り商品が多数!

布ぞうり、鍋敷き、竹器、古布巾着、余布の帽子などなど




忘れてました、まだ、看板は作れません。。


予算の都合上・・・(^_^;)



【お問合せ】  ばーばら工房
 〒969-3512 福島県喜多方市塩川町身神271
  メールでのお問合せ
  TEL 0241-24-4541 NPO法人まちづくり喜多方

コメントする
コメント
kanaeちゃん
この前は、ラジオ共演ありがとうございます。
ラジオでも話題になったように元気な「ばーばら」がたくさんお茶のみしながら日々、手仕事商品開発しております。

時間があったら遊びに行ってみ(^_^;)
Posted by: けいじ  at 2010年04月20日(Tue) 17:25

名前が「ばーばら工房!?」
そのまんま・・・
でも・・

素敵です(*^_^*)
Posted by: kanae  at 2010年04月20日(Tue) 17:01