CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«喜多方から福島県立博物館(けんぱく)「現代芸術と伝統の融合芸術による会津の都づくりプロジェクト第2回実行委員会」へ参加 | Main | 喜多方煉瓦を使った「情熱のアーチ」が11月29日に完成予定、最後の仕上げをして披露されます。»
プロフィール

江花圭司さんの画像
最新記事
最新コメント
喜多方煉瓦の三津谷煉瓦窯再生プロジェクト焼成最終日、久しぶりに東京藝大からHINAちゃん登場! [2009年11月23日(Mon)]

三津谷煉瓦窯再生プロジェクトも今年二度目の焼成が終了しました。 最終日の11月22日の夜、久しぶりに昨年の焼成を手伝ってくれた市内新仲町のHINAちゃんが応援に駆けつけてくれました。 現在HINAちゃんは、東京藝術大学の卒検で忙しいところ来ていただき彼女が参加しているプロジェクトの手ぬぐいをいただきました。 「まちやたい2009」この手ぬぐいのデザインがHINAちゃんの作品と言うことで、プレミアムな差し入れをいただき感謝感激です。 HINAちゃんの実家の周辺は、昔、小荒井と呼ばれ大正から昭和にかけて喜多方美術倶楽部、プリンス倶楽部、セピロマ会といった芸術文化の組織をつくり愛好する方々が多いエリアでもあり、東京藝術大学卒の方々もおられま現在も尚その文化が色濃く残っているのが喜多方の蔵のまちです。
コメントする
コメント