CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年08月 | Main | 2015年10月»
現在の閲覧者数:
最新記事
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
「本物の負け経験は大きい」・・父・清宮克幸氏 [2015年09月07日(Mon)]
昨日は渥美半島では大雨の中。トライアスロンが行われ途中で
レースは中止になったり一部には突風で被害も出てるようです。
大会に携わった関係者の皆さん、お疲れ様でした。
確かに3時ぐらいには雨風が強くてビュービューと吹いてましたからね。

U18ワールドカップも素晴らしい試合でしたね。
決勝戦で惜しくも敗れた日本ですが・・良く頑張りました。
高校野球のすばらしさをを改めて感じた次第です。
解説の横浜の元監督の渡邊さんも誉めてました。
素晴らしい・・・と。
これからの人生に活かして欲しいと。

日本はエラーからの失点が痛かったのですが
よく盛り上げました。オコエ選手のあの両手を広げての
ポーズ・・まさしく日本ではボークでしょう。

踏み出した右足がホーム方向に完全に向いてましたからね。
他に2塁への疑投など、明らかに細かいルールでボーク無し
日本とワールドカップの野球では違っていたようです。
それでもとてもいい試合でした。
この悔しさは後輩の来年のジャパンにリベジンしてもらって
期待したいですね。


プロ野球ではヤクルトの山田選手が30盗塁を決め
3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを暫定的に
確定させました。これも凄いな!パではソフトバンクも柳田選手も濃厚と
なっており、凄いことです!
大記録達成は夢がありますね。

現在の山田選手487打数162安打の打率3割3分3厘。すでにシーズンの最終規定打席をクリアしており、残り19試合を欠場してもトリプルスリーが決定。仮に1試合4打数とすると、残り19試合を76打数7安打、打率9分2厘で最終成績が563打数169安打の打率3割となりトリプルスリーを達成する。

残り試合を全部欠場する事は考えれませんが後。7本でほぼ確定ですからね。残りを2・7試合に1本の割合でヒット打てば言い訳ですから、これはほぼ確定ですね。
山田選手の特徴はタイミングを狂わされてもグット体制を残し、そこから強烈なインパクトで
打ちます。ビデオを何回も見るとその様子が分かります。
普通のバッターだったら、そのまま振り切ってタイミングが合わないと
凡打のケースがほとんどですから・・まさしく山田選手は天才ですね。

今日のスポーツ紙には山田選手は履正社高校時代に社会人野球の日本生命から
スカウトされてそうで2日間の練習体験を通じ・・日本生命に入りたいと思ったが
「夢であるプロ野球選手になる事が優先だったので断念したと」
両親も一流企業で安定した日本生命を薦めたそうですが
この揺るぎない気持ちが今にありますね。
日本生命はほとんどが大卒を採用し高卒はまれとかで
山田選手の潜在能力を感じ取ったからこそ、スカウトしたのかも知れません。
当然の事ですが仮に社会人野球を経験してもドラフト1位は間違いなかったでしょう。

一昨日の広島戦では8回でしたか黒田投手の時は小雨が降りきしる中、
もうこれは異常と言えるほど
山田選手が1塁に立った時に10球ぐらいの牽制球を投げてましたね。
どちらも必死・・0×0、2塁に簡単にランナーを進めさすわけには
行きません。
黒田×山田の盗塁と牽制の駆け引き
さすがプロ野球です。痺れました・・ね。


5日の県大会、成章は残念ながらコールド負けで
昨年3月の東三河リーグの決勝戦、豊川以来のコールド負けかと思います。
そんな感じで・・私自身も土、日と元気がありません。

終わった事は忘れて次のステップに進み
前向きに頑張って行くしか
ありませんね。


そんな中、日曜日に見たGR魂さんのツィートで
心が救われた感じです。
元気をいただきました。
もちろん、これは私ばかりでなくナインにも言える事ですが
有難うございました。

hhhhh.jpg

ちなみに名経大高蔵戦でもスタメンには
1年生が4人でまだまだ実践経験が無く、これからのチームです。

河合監督も1年鍛えて来年の春の県大会には
しっかりと結果を出したいとおっしゃってました。

成章は秋初戦の敗退から学ぶものは大きく翌年の夏の大会には
しっかりと結果を残しています。

21世紀枠で甲子園出場した秋は初戦、桜台に負け
翌年に夏は、豊川に勝ち最後は名電にも互角の
戦いに持ち込みました。

今朝の新聞には昨日U18ワールドカップで出場した
清宮選手のお父さんの記事がありました。

「本物の負け経験は大きい」

この言葉を新チームに贈りたいと思います。

xxxx.jpg

今後も暖かいご支援をよろしくお願いします。
| 次へ