CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大谷投手の切手、予約殺到で窓口販売を中止 | Main | 秋季東三河リーグ戦は豊川が優勝!県大会出場の7校も決まる!»
現在の閲覧者数:
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
夏の甲子園優勝した東海大相模監督、門馬敬治さん・・朝日新聞 [2015年08月24日(Mon)]

秋季東三河2次リーグ決勝トーナメントは
豊川3×0豊橋南
作手3×2成章
明日の決勝戦は作手×豊川となりました。

敗者復活戦では・・
小坂井×渥美農が最後の県大会1枠を
目指して戦います。

夏の甲子園で45年ぶりに優勝を飾った
東海大相模の門馬監督、
師と仰ぐ東海大学系列校野球部総監督・原貢さん(巨人原監督の父上)

東海大相模一筋の門馬さんにとっても
忘れられない恩師、この夏は育成功労賞で
開会式で巨人の原監督が代理で表彰を受けた。

ニコ生で解説をされている愛甲さん(元中日)は
門馬さんは春のセンバツでも今回でも1点取りたいが
為にスクイズさせたがいずれも・・失敗。
あえて選手に任せた方が・・いい結果につながると
これだけの強力打線ですから・・と。

9回にあえて小笠原投手に代打を送らず
動かなかった事があのホームランを呼び
優勝へと導いた。
ほんとに・・野球は分からないものです。

監督の判断は勝利に大きく影響します。
最後は恩師の力が支えてくれたかも知れない。
野球は筋書きのないドラマ。
だからこそ、面白い・・

この夏の甲子園はほんとに楽しめた感じですね。
清宮、オコエと話題の選手の活躍は
これからも高校野球ファンの心を
しっかりと掴みましたね。

清宮選手は1年生で残り5季の甲子園出場の
夢もあります。

オコエ選手はプロ野球選手として
又新たなファンを呼び戻すかも知れませんね。

CM4XR1RU8AAJo3S.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント