CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«82年ぶり出場の21世紀枠、松山東が歴史的初勝利! | Main | 春季東三河2次リーグ組み合わせ決まる!成章は豊橋南と県大会出場をかけて»
現在の閲覧者数:
最新記事
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
豊橋工、森投手、13奪三振,好投も初勝利ならず・・ [2015年03月26日(Thu)]

豊橋工業は森投手が13奪三振を取りならがも
相手投手も10奪三振と
豊橋工はヒット3本で得点出来ず惜しくも敗れました。

豊橋工業の大きな攻守のポイントは
大きく2つありました。

2回1アウト3塁からの1ボールからの2球目の
スクイズ失敗が痛かった。
1ストライク、2ボールでも再度、スクイズの可能性も
ありましたが、結局、スクイズのサインは出ず。
その後強攻策に出てましいショートライナー。
もし、ここで1点取って入れば流れは大きく変わっただけに
豊橋工にとっては惜しまれる試合展開でした。

そして結果的には3点の決勝点となった7回です。
2アウト満塁からセカンド、ライトの間に上がったフライ
これで終わったなあ・・と思ったらまさか落球!

その間に三者が還り3点を先制!
このタイムリーエラーが大きかった。
私もああっ!と声が出ましたからね。

甲子園独特の雰囲気にも飲まれた感じもありますが
選手の皆さんはよく頑張りました。
又、夏に向けて頑張ってください。

第1試合
東海大四(北海道) 3 - 0 豊橋工(21世紀枠)

第2試合
八戸学院光星(東北) 1 - 4 大阪桐蔭(近畿)

第3試合
常総学院(関東) 8 - 1今治西(四国)

DSCF6593.JPG
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント