CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«東海大会の決勝は宇治山田商×県岐阜商 | Main | 全三河の見どころA刈谷×豊橋工業»
現在の閲覧者数:
最新記事
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新コメント
月別アーカイブ
慶大、江藤監督の「野球教室」 [2010年05月24日(Mon)]
本日の東海大会の決勝戦・・宇治山田商×県岐阜商戦は雨のため明日に順延となりましたね。ここ2、3日はお天気が悪そうです・・いい状態で試合をさせたいですね。

さて、私は・・あまり気がつかなかったのですが・・中日スポーツに慶大の新監督、江藤さんによる「新野球教室」のコラムが設けてある・・ことを・・偶然にも、今日、知りました・・なるほど・この所の中日スポーツには慶大の愛知勢の活躍と共に・・江藤さんがよく登場するので・・何が縁かな?・・と、実は思ってました・・なるほど。新野球教室ですか・・コラムを見ると・・なかなか参考になる事が多いんで・・指導者、球児の方も参考にされてはいかがでしょうか。



コラム 新野球教室(江藤慶応監督)

毎週火、水、土曜日に掲載される、子供と指導者のための質問コーナー。巨人・中日で内野手としてプレー、コーチとしても手腕を発揮した江藤氏は、アマ球界でも活躍。2010年からは東京六大学野球の慶大監督も努める江藤氏が、技術、心身面にまで細かいアドバイスをくれる人気コーナーである。・・・野球の事で悩んでいる球児の皆さんも参考にされてはいかがでしょう。

特に・・
「あがり症の投手」どうしたら度胸がつく?の質問に回答した江藤さん返事は
さすが・・という思いがしましたね。
確かに・・桑田投手もマウンドで・・よく何やら・・つぶやいていたのを思いだしました。
興味のある方はご覧くださいね。



この神戸っ子にもリンクしてある喝男君が喝!に江藤さんにまつわるエピーソード記事が紹介されていました。江藤さんらしい・・人情見あふれる・・エピーソードに・・益々、好感が持てるようになりましたね・・
コメントする
コメント
絵理さん、こんばんはです。
球児の皆さんが野球に初めて接する機会が少年野球ですね・・ですから指導していただいた監督さんは・・一生、忘れることはないでしょうね・・指導者にとって・・教え子が活躍するものは・・うれしいものです。便りがなくとも・・俺が死んだら、線香1本でも・・上げてくれたら・・うれしいな・・と、あるスポ少監督さんが・・言ってたのを思いだしました・・絵理さんもきっと・・いい思い出が出来たことでしょうね。・・私はソフトボールしか経験はありませんが、それでも・・毎日の練習は厳しかったし、監督が学校の先生ですから・・楽しかった思い出というのは少ないですね。怒られたことが多かったな・・お昼の時間バッテング練習で監督が投げてくれた時にレフトにホームラン級の打撃をした時に・・監督がおおっ!笑顔でこっちを振りむいたくれたことをなぜか覚えています。・・でも当時の写真は1枚もありませんね・・カメラが無かったのかな・・?時の流れを感じます・・
Posted by: tamo  at 2010年05月23日(Sun) 23:12

tamoさんこんばんはです。
やっぱり指導者と言うのは少年少女にとって大きくなっても心に響く残る勇気を与える言葉をかけてくれる方ですよね。絵理にとってその方は絵理が少年野球やってた時の監督さんです。絵理が小6の時のチームは高浜市にある他のチームいずれも現役プロ野球選手や他県に野球留学して名門強豪校の甲子園全国制覇のエースを搬出している県下でも有力チーム揃い…と言っても高浜は人口4万の小さな市。市内当時は少年野球は各学区に1チームのみの全4チームのみ絵理の所属するチーム以外3チームは過去に県大会優勝経験があり、ユニの肩に「愛知」の文字…そうです…県大会で優勝経験のあるチームのみが入れる事のできる言わばステータス、勲章…それが「愛知」の2文字なんです…たった2文字ですが勝手に入れる事はできません。絵理達だけは残念ながら肩には「高浜市」絵理達学区は1学年2クラスしかも1クラス20〜25人の少人数学区…クラスの半分しかいない男子は10名そこそこ…サッカーも意外と強いので…人数不足は否めない。ところが絵理6年時は男子10人全員野球そして+絵理の11人。絵理含め160a以上の選手がズラリとならび、左右の速球投手が2人…いずれも後に県内セカンド私学へ。絵理もサード兼3番手投手。4番手投手はキャプテンでショートでトップバッター後に東京の私学へ…市内でライバル倒して初優勝…目指すはNドーム開催のデポ杯優勝「愛知」を獲る為に…
順調に勝ち進み準々決勝相手は名古屋の強豪「ドジャース」…まさかの左腕のエースが序盤から打ち込まれ続く2番手も相手の勢いを止めることができず…結局完敗…ベスト16止まり…全員がおお泣きする中で…いつも恐い監督さんが「わざわざアメリカから来たチームはやっぱり強え〜なあ〜みんなしゃあねぇわ」って言った言葉にみんな泣きながら大笑い!お茶当番の父兄も大笑い…こrが絵理の忘れられない監督さんの一言です…未だに仕事で困って悩んだり泣きたくなっちゃう時など思い出して…笑顔を取り戻します。
Posted by: 大府の絵理  at 2010年05月23日(Sun) 22:27